ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1712032
展覧会が始まって何日間か過ぎました。そうした中で色々な出逢いやエピソードが有りました、その中で出来事です。

美術館近くに住んでいらっしゃる方が来られて話が弾みご自宅の庭に案内して頂きました。
其所から見える風景を描かして頂く事を念頭に置いてお伺い致しました。
田んぼ越しに山が見えますその風景が気になって居ました。
そうすると家庭菜園で造られている立派な大根とニンジンを頂きました。
フランスでも何度かトマトや玉子野菜を頂いた事が有りましたが、展覧会に来られて畑から野菜を採って頂いたのは初めてです。

会期中に制作したい風景をと思っています。
水彩画家・長尾周二1712031

水彩画家・長尾周二1712033
香川県の西に住んでいらっしゃる学校の若い先生が来られました。
私も青年時代に絵画教室を開催して居てそうした話に会話が弾みました。

知能指数が高いことと学校の成績は全く関係がない生徒が居るとか(私も小学生時凄く高かったのですがビリから2番目でした・・)、
そうした子供は記憶力とは違う別の能力が優れて居る可能性が有るとか、
絵が上手な子は算数が得意とか、
私の経験を話してその事を共有出来ました。
若い先生ですが真剣に取り組んで居ると見受けられ心強く思いました。

住んでいらっしゃる近くに古墳が在るそうで今度案内して頂く約束をしました。
その古墳なの石棺は全国で19個見つかって居る熊本県阿蘇山麓から運ばれたピンク色した石棺です。大和や浪速で多く見つかって居ますが香川県でも三個有ります。
その二つが彼女が住んでいる近くに有ることは調べて分かっていますので、是非とも訪れたいと思っています。