ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1712071
雪が降ろうと機会を見付けては写生に励んでいます。防寒は其なりにして居ますが未だこの寒さに慣れて居ませんので構図を決めて目処が着いた処でその日は暖かい館内に引き上げました。友人が来られた事もあり中で歓談しました。
由良山の紅葉はもうすぐ終わりを迎えそうですから今日も仕上げるべく絵筆を持ちます。
水彩画家・長尾周二1712072
ニュースを見ていると益々世界の歯車が狂って善からぬ方向に向かって居る様に感じます。地球の自転軸の変化で地震災害が発生しそうとか、民族対立や戦争が起こりそうとか、心静かに過ごし難い昨今です。私が渡欧する前に経済が萎縮しまず最初に芸術文化の予算や人員削減がなされました。メディアに置いても文化部の専門スタッフが殆ど居なくなって東京や京都でも定期的に取材して居た記者が見えなく為りたまに来ても経済等の兼務で的を得た紙面ではなくなって居ます。生活のためには経済は切り離せませんがだからと言って報道が間違ったり片寄って良い訳が有りません。私の経験でもそうした記者の取材は的外れでガッカリと言った経験が何度か有ります。ま、世の中に余裕が無くなるとこう言うふうに為ると納得です。
そうしたことはさて置き日本には素晴らしい芸術家が大勢いらっしゃる様に感じて居ます。そうした作家の為に此れからも尽力したいと思っています。