ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180102
展覧会に来られたら一部の20人に手描きの絵を添えて年賀状を送りました。
住所を書いて下さった方は50人を超えて居ましたから一部の人になりました。
あとの方はブログでご挨拶となりますので申し訳御座いません。
写真の様な作品をお送りし致しました。

高松港から宇野港に渡り岡山市の新幹線出口で友人に会って暫し歓談をしました。
彼は高松に帰る途中で私は旅に出て岡山に来ていました。
別れた後に岡山港近くで夜釣りをしました。
夜になるとセイゴが釣れると情報を得て居ましたので迷わず竿を出しました。
真冬の夜釣りは流石に寒かったのですがセイゴ2匹とハゼ4匹を釣り上げ止めました。
鍋で煮て食べた事は言うまでもありません。

日本海に向かうと友人に話したら「馬鹿じゃない?」と言われましたがその荒れた海を描きたいと思って居ます。
20枚ハガキに描いたので長い間絵筆を持たなかったストレスは取れて荒れた冬の海を描くイメージで満ちて居ます。