ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180222
市長秘書課や国際交流協会、文化協会、愛知県大村知事秘書課にも挨拶して来ました。

次はAR TE C会長フランソワーズさんが契約して居る名古屋市の小さな美術館かじたでの私との二人展です。本当はフランソワーズさんか企画すべきなのですが足が悪くて来日する事が出来ません。そこで二人展とし作品を預かって来ました。そうした訳で3月は又名古屋に来ます。

過ごし易くなったと思えば又寒さが戻りました。風が強く吹いて寒いので暖気運転をしてしのいで居ます。雑務に追われる日々ですが制作意欲はより高まって居ます。日本人画家やギャラリストは技術の競争に没頭して居る様です。作品の良し悪しは中身が大切なのですが、、、。
どんなに時代が変わっても本当に良い作品は残ります。
一枚でも納得できる作品が出来る様に努力を続けたいと思います。