ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二180312
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
伊良湖岬は日本放浪をして居た時に倒れた事のある地でもあり思い出深い場所です。

15年位前の元旦に伊良湖岬で新年を迎えました。
と同時に身体が動けなくなりました。ただ車の中で寝てるだけで運転はおろか何も出来ませんでした。3日目にやっと動けるようになって先ずコンビニに向かい食べ物を買って食べました。
そして病院へ。
結果は肺炎でした。これ以上強い抗生物質はないという薬を渡されました。
原因は寒い冬にもかかわらず寒さ対策が甘かった事でした。

ま、余り良い思い出は無い所です。
その後何度も東京に向かう時に通過する場所です。

その海岸はノルマンディーを思い出させる美しい風景があり海岸はサーファーのメッカに為っています。ヨーロッパの海岸と違うのは至る所迄テトラポットで埋め尽くされて居る事です。
此れにはアーティストにとっては醜い光景と映ります。

海岸に着いて先ず昼寝、昼食も取らず3時過ぎ迄寝て居ました。その後2枚制作をして後にしました。今日はキャベツ畑の真ん中で泊まります。