ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180321
展覧会が終わり四国高松に帰る頃まで桜が待ってくれるか心配して居ます。桜も大好きなモチーフでフランス滞在中でも見付けては制作して居ました。フランソワーズさんの庭にも桜の木が有って何度か描きました。ソメイヨシノでは無く白ぽい山桜に似て居ます。シャトーボガールの八重桜は道の両側に植えられて居てピンクのトンネルができます。友人の画家上森さんと何度と無く描きに行きました。今年は日本で描けると楽しみにして居ましたが開花が早まり写生出来る時には散ってしまうのではと心配して居ます。
今回の展覧会にも山中湖から描いた富士と桜を出品して居ます。
又、富士と桜を描きたいと思い続けて居ますが連休頃桜が見頃になる山中湖等にはフランスに居る予定で儘なりません。
桜は大変難しいモチーフで感性を問われます。技術やテクニックでは物にする事が出来ません。空気感や季節感も感じて表現しなければ絵に為りません。
早く野に出て制作たいと思っています。