ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1805072
寒かったり真夏の暑さだったりで咲いて居ない筈のココリコがご覧の様に咲いて居ます。
毎日、車を走らせ描いて居ます。今日は特に暑くて車を木陰に止めて昼食を取りました。
おかげで顔は真っ黒ますます何人か分からない程日焼けしました。
制作場所は本当に畑の真ん中で300メートルは
菜の花畑の中を歩いてココリコが咲いている場所迄行きます。画材一式と水、パネルを持って歩くと汗が噴き出します。
水彩画家・長尾周二1805071
そうして描いた絵もこの程度で情けない作品です。絵は本当に難しいです。自分の行為思考其れしかそれがそのまま画面に現れます。
夕方、フランソワーズさんと絵画論を交わしましたがプロとアマチュアの作品は一見すると分からない作品も有ります。特に私の作品なんか上手いのやら下手なのやら分かりません。
自分でもそう思う時が有ります。
只、アマチュアは偶然一見素晴らしい作品が出来ますが、長年の制作の間で考えるとそれなりのレベル以上の作品は殆ど有りません。

現代美術と言われて居るパフォーマンス作品は誰でも参加出来る点は評価出来ますがレベルの点ではかなり問題が有るとフランソワーズさんは話して居ました。
同じ会場で其れらが展示した場合ややもすると見る側や出展者に誤解を招く事が有る作品が多いと嘆いて居ました。
そうした現代だからこそ制作を続けて自分を磨く事が大切だと思います。
ま、描いて居る作家には敵いません。
それでも全力で立ち向かっても中々納得の行く作品は出来ません。
明日もイーゼルとパネルを担いで畑の真ん中で戦いに臨みます。