ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
長尾周二・日仏国際交流展4
上の写真は黄色が主な作家は楠本恵子さんです。
長尾周二・日仏国際交流展5
次の写真は左から、人体を表現して居る作家は石尾たか司さん、花を表現して居る作品は藤倉春日さんです。

これ等の作品は銀座ギャラリーGKよりご紹介頂いた作家です。
皆さん表現は違いますが見応えのある作品です。
ご覧に為った方々は高松市では観られない秀作だとお褒めの言葉を頂いています。
こうして現代フランス作家との交流展は見る側にとっても又とないチャンスだと思っています。

他の作家や作品も近日中に紹介させていただきます。

長尾周二・日仏国際交流展6
チャリティーボックス(有志の方々:写真撮影および掲載の許諾済)
また美術館の館長がノートルダム大聖堂の火災に対してお見舞いの言葉を掲示して下さいました。其れをご覧に為ったお客様がチャリティーボックスは無いのかと言われ急いで製作しました。すると早速寄付をして下さって居ます。

3.11東日本大震災の際はフランス国民からチャリティー展覧会に多くの寄付を頂いた経緯が有ります。そうした事も有ってチャリティーボックスの設置となりました。

寄付を頂いた方々その心根に感謝致します。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。