ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1907031
フランス・CHOUZYでのARTEC展(欧州造形美術振興協会)は27回目と為りました。

フランソワーズ イカールさんの館でお世話に為って10年以上になります。
夕食をガーデンで戴きながら今までの事と近い将来の事を語り合いました。
作家を育てるのがライフワークと出会った時に話されて居ましたが其れを実践されて居る事に敬意を感じられずには入られません。

今回の展覧会にもアートシップインターナショナルのメンバーで作品をお預かりして居る作家は正式に招待出品となりました。 龍ノ平さん、柳樂さん、荒井さん、岩崎さんと私の5人です。
作品が此処に無いメンバーも同様の扱いになります。

こうした事が長年の積み重ねで可能に為りました。
最初の上の写真は左から龍ノ平さん、柳樂さんの展示風景です。
水彩画家・長尾周二1907032
食事をしていて西の空がピンク色に染まりました。
添付した写真がそうです。

暑かった日も過ぎて快適な気温迄下がり28度です。
此方に着いてフランスの携帯電話が壊れて居て買い替えました。消費税が20パーセントですから通話料も含め全て20パーセントです。
フランソワーズさんと話して居てお酒やタバコは80パーセント税金ではと話されて居ました。
改めて書類を見ると税金の取り方が凄いと思わされました。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。