ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1907211
※上の画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。
直ぐ近くのヒマワリ畑を見つけて連日通って居ます。
農家の方が農道の草をトラクターで切って下さって車で直ぐ近くまで入れる様にして下さいました。
其れまで制作場所まで約80メートルを画材や水を3回に分けて運んでいました。
特にイーゼルを固定する水は必要ですが、重さが5キロ以上あり運ぶのに大変です。
ここのところ、50号のパネルで制作していますのでイーゼルが風で倒れない様に三脚に重り代わりの水を下げて安定させています。

長年ヒマワリを描き続けやっと自分のヒマワリが何とか描ける様に為ったと思います。
水彩画家・長尾周二1907212
そうなんです、ゴッホのイメージが強くてオリジナリティが有るヒマワリになかなかなくて苦労していました。灼熱の夏に相応しいヒマワリ、何時も暑さとの戦いでもあります。
今回は直ぐ横に木陰が有る場所で休憩は其処でしています。

さて日曜日蚤の市の日です。何箇所か調べて車を走らせ現地に向かいました。
ちょっと気になる品物があったので価格を聞いて払う段になってお金を持って来るのを忘れた事に気がつきました。今日は見るだけで購入は諦めました。
というのも、少し疲れて居て寝坊して朝、7時に館を出ました。
何時もなら6時には動いています。 慌てて出たので財布を忘れた訳です。

狙いの街(蚤の市)は間違いなくて、少し気になる品物が何個か有りましたので残念です。