ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1908261
今日の作品ははロワール川対岸よりフランソーワズさんの館を写生した物です。
時々ここの場所に来て暑さを避けたり写生をします。私のお気に入りの一つです。
ロワール川は自然の環境が保全去れて居てオオハクチョウやカワウソも生息しています。木陰でのんびりと過ごし英気を養います。

日本人作家の作品を発見!
 フジタ嗣治と同年代にエコールドパリの作家として活躍した坂東敏雄さん(1895~1973)で、
徳島県出身のエチュードです。
当時はフジタと並んで活躍していたと有りました。
日本よりはフランスで評価されて居て美術館館にコレクションされて居るそうです。

実は5ユーロと言われて其れを3ユーロに負けさせて手に入れました。
漢字で敏雄とサインがありましたので持ち帰りインターネットで調べたところ類似作品が有って間違いないと判断しました。ルーペで印刷もので無い事は確認済です。

どうした経緯でロワールの片田舎に作品が辿り着いたのかも定かではないのですが、コレクションとして其れを日本に持ち帰ります。
又、一つコレクションが充実しました。