ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
題名のように(一社)アートシップインターナショナル主催の「KOKORO JAPON展」が現地時間15日に開幕しました。今回出品し、展覧会のために渡仏している会員の七條公光子氏より、ベルニサージュを含む展覧会開幕の報告がとどきましたので、掲載いたします。なお写真等は追って掲載する予定です。  【サイト管理者】
KOKOROJAPON201936
「マドレーヌ展 ヴェルニサージレポート」

2019年9月14日早朝、当アートシップのフランスにおける拠点のロワールから、展示全作品を積み込んだバンがパリに向けて出発しました。
KOKOROJAPON201901
運転するのは、会長の長尾周二氏。出展画家の指田氏、星氏、楠本氏も同乗し、会場である世界遺産マドレーヌ寺院に到着しました。 寺院から鍵の束を受け取り、合う鍵を探しあてながら開場。作品を搬入し、会長、画家自らの手で展示していきます。
KOKOROJAPON201908
古い寺院の基礎部分に当たる展示場は、石造りの壁が湾曲しており、そこに渡した棒に作品を吊るしていくのはなかなかの難作業。一同18時からのオープニングパーティーに間に合うよう、コツを会得しながら手際よく進めていきました。
全作品90点を展示し終え、会場を清掃、テーブルに飲み物やおつまみをセッティング。クラシカルな建物にぴったり美しく収まった展示品をバックに、お客様をお待ちしました。

18時を回る頃、在仏外交官の福原氏、総務省の羽白氏がご来場。以後、名だたる美術関係者をお迎えし、ワインを片手に、お話が弾みました。
展示をご覧になられて、それぞれの作品への賞賛はもちろんの事、多様な作品がよく集められていることや、会場の古風な美しさ、アルミスタンドを使った展示方法のユニークさなど、たくさんのお褒めをいただき、すばらしいオープニングとなりました。
KOKOROJAPON201909
KOKOROJAPON201907
KOKOROJAPON201906
KOKOROJAPON201905
KOKOROJAPON201904