水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

2010ヨーロッパ放浪記

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・戸隠温泉にて陶芸家立石善規さんの写真
10月28日から11月2日迄 長野市川中島ギャラリータカハシにて日仏秀作展が開催中です。

滋賀県高島より陶芸家の友人立石善規さんが準備の為に長野市に来ました。
着いた日の翌日は小川村にある村営の温泉に漬かりのんびりした後鬼無里を周り戸隠神社に参詣。今、噂のパワースポット戸隠神社奥の院に参詣してきました。
雪が積もっていて往復5キロの道程を紅葉と新雪を楽しみながら散策しました。

勿論、地元の人から教えて頂いたお蕎麦屋さんでおやきとお蕎麦を食べました。新雪と紅葉で絶景の戸隠が見える鏡の池も観光しました。

次の日作品の飾り付けの後午後から展覧会オープン。
夜は長野市若穂の大室温泉〓まきばの湯で寒く冷えた身体を温めました。

写真は陶芸家の立石善規さんと戸隠風景です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・妙高山の風景写真
さすがに標高1300メートルの妙高高原笹ケ峰は寒く紅葉真っ盛りでした。昨日から雨で今日も霧の中雨が降って居ます。
野宿は慣れたものとは言え寒さにはお手上げです。
早速冬仕様に着替え寝袋に包まって寝ました。
ヨーロッパのカラットした空気と違って湿度の多い空気は繊細な情景が有ります。

写真の作品は妙高山の風景です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真20101016
名古屋市での展覧会が終わり一度長野市のギャラリータカハシに作品を預け依田リンゴ園にお世話に為りました。何時食事を頂いても山の幸に恵まれた料理はフランス料理に負けない美味しさです。
来週は依田リンゴ園で収穫を手伝い居候させて頂きます。

東京で友人とフランソワーズさん家族の来日日程を打ち合わせしたあと歯の治療に行きました。東京府中市で美術予備校を経営してた時からの友人で治療の技術は素晴らしいと紹介した患者さんからは感謝されています。
たかひら歯科医院での治療、歯の点検は帰国した際には必ず訪れています。

写真はドイツの歯医者さんのドアです。驚くようなデザインですね。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・長野りんご園
名古屋の小さな美術館かじたの展覧会は新聞報道もあり連日大勢の人が展覧会に来て頂きました。

次は長野市での展覧会を開催します。
関係者に挨拶する為に長野市に来ました。

先ずリンゴ園を営んでいる依田さんお宅を訪ねました。日本で旅を続けている時に出会った友人です。早速長靴に履き替えリンゴの収穫を手伝いました。
たわわに実ったリンゴを見ているとそれだけで幸せになります。何時も作業をしながら地球ラジオを聞いて頂いていて日本に帰って来て名古屋で展覧会開催してましたねと仰って頂きました。

今年は暑い日々が続いたのでリンゴが少し小ぶりですが味は最高だと言ってご馳走して頂きました。
何より夕飯をご馳走に為って本当に日本に帰って来たと実感出来ました。

山で取ったシメジ、茸野沢菜漬け、なすびの漬物、全てがフランス料理に負けない味です。
勿論頂いた依田さん宅のリンゴは山の一番上に有るリンゴ園で丹精に作られていて味は最高です。

一度東京で用事を済ませ来週はリンゴの収穫を手伝います。

写真は依田さんのリンゴ園です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
2010日仏秀作展パンフレット写真
水彩画家・長尾周二・日仏秀作展・ちいさな美術館かじたにて写真
名古屋市中川区にあるちいさな美術館かじたでフランスを代表するアーティスト15人と日本のアーティストによるコラボレーション展を開催中です。

フランスで出会ったアーティストが民間交流で開催出来た事は本当に嬉しく思って居ます。
日本側の受け入れに際しても数多くの方々の協力無しには出来ませんでした。立石先生や荒川先生はじめ額装、案内状製作、挨拶文作成等々皆さんのお力添えで開催できました。
本当に有り難うございます。

オープンし大勢の来場者があり御覧頂いて居ます。中日新聞記者も取材に来て頂きました。
作品を御覧になり大変意義有る展覧会だと仰って頂きました。
ヨーロッパ滞在中より毎日忙しく過ごして居ます。

※名古屋、長野、京都とも日仏秀作展のご入場は無料となっております。お気軽にご来場ください。
          (タウンクリニックドットコム運営者より)

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
今日は当サイトおよび長尾周二先生の国内ホームページを管理しているタウンクリニックドットコム本部よりお知らせです。
9月16日に長尾周二先生が日本に帰国されました。
フランスでの活動の成果として下記の期間・会場で日仏秀作美術展覧会が開催されることになりました。
すべて入場は無料です。お気軽にご来場ください。

★2010年9月25日~10月7日名古屋ちいさな美術館かじた
(名古屋市中川区上流町二丁目15-2・電話052ー 351ー7505)
http://www6.ocn.ne.jp/~t.sakura/index.htm

★2010年10月28日~11月2日長野市ギャラリータカハシ川中島
(長野市川中島町原1392-10・電話026-284-7055)
http://www.gakubuti.net/gallery_top.html

★2010年12月7日~12月13日京都法然院
(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地・電話075-771-2420)
http://www.honen-in.jp/

詳細は随時ご連絡いたします。ご来場をお待ちいたしております。


またフランス側で出品される作家のリストや、挨拶文、一部の作品の写真を掲載いたします。
★開催にあたってフランス側の画家・フランソワール・イカール氏よりのご挨拶(本文をそのまま掲載・一部敬称略)
「このたび展覧会を企画するということには、多大なるエネルギーと、多くの日本人の友人の協力を要するものでした。
今回この素晴らしい展覧会を実現することを通して、そのことを痛感いたしました。
この度手伝ってくださったフランス人アーティストたちに感謝すると共に、特に、長尾周二氏なしではこの展覧会の実現はありえなかったでしょう。芸術活動を行っている、代表的なアーティストをここに紹介いたします。

・表現主義派expressionist  イザベル・ベリヤール氏
・幾何学コラージュgeometrical sticking  ベルトラン・レサンプールティビエルジュ氏
・幾何学描写  フェレン氏geometrical drawing セボ(ベルギー)
・抽象派abstract works  シャンタル・ダルメ氏 ジョアナ・ゴレッカ氏 ファティマ・ビネーウアカ氏(モロッコ)
・新表現・自由表現new representation or free representation    アニック・ピカール氏 フランソワーズ・イカール(本人) 

このアーティストたちが、ヨーロッパで現代美術の完全なアウトラインを皆様に披露いたします。

これからご覧頂けます、素晴らしい水彩風景画家である長尾周二氏。そしてその友人達により企画されたこの展覧会を、ご来観の皆様に喜んで頂ける事を願います。

フランソワーズ・イカール」


★フランス側で出品される作家のリスト
Ferenc sebok
フランク スボック
Joana GORECKA
ジョアナ ゴレスカ
Bertrand Lesimple
Thivierge
ベルトン ルサンプル ティビエジュ
Florent Prudent
フロゴン プリュドン
Chantal Darmet
ションタル ダミ
Anic Picard
アニック ピカ-
Jacqueline Llpszyc
ジャクリ-ヌ リプシック
Irene des Mineres
イレ-ヌ デミニェ-ル
Isabelle Belliard
イザベ-ル ベリア-
Genevieve Villain
ジュンビェ-ル ビラン
Fatima BINET OUAKKA
ファテマ ビネ ウアカ
Odile Bianconi
オデ-ル ビオンコニ
Martial Provost
マルシァル プォウ゛ォ
Francoise Icart
フランソワ-ズ イカ-ル
Shuji Nagao
シュウジ ナ゛ガオ

★出品作品の写真(一部)
2010日仏友好展覧会出品作品写真1
2010日仏友好展覧会出品作品写真2
2010日仏友好展覧会出品作品写真3
2010日仏友好展覧会出品作品写真4
2010日仏友好展覧会出品作品写真5
2010日仏友好展覧会出品作品写真6
2010日仏友好展覧会出品作品写真7
2010日仏友好展覧会出品作品写真8
2010日仏友好展覧会出品作品写真9
2010日仏友好展覧会出品作品写真10

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
フランスロワール地方を旅立ちスペインに向かいました。ピレネー山脈中央292 号線を峠越えしスペイン・アインシアに向かう予定でした。
久しぶりの車上生活、ピレネー山脈が望める場所で野宿したのですが寝付かず車を移動しました。深夜の移動で側溝が見えず左側前輪を脱輪してしまいました。ジャッキアップ 、しかし一回で脱出出来ず朝まで待ちました。外は前線の影響で雨、雷、突風と車が揺れて居ました。朝、雨の中で木やレンガ等を拾ってきて車輪の下に橋を作りましたが近くに材料がなくかなり歩いて探し集めました。
あとは一回で脱出ピレネー山脈中央の峠越えを目指しました。しかしどうやら通行止めの様子。スペイン側からは見たことが有る場所なので峠付近まで行って見ました。天空のダム湖が2つコバルトブルーが輝くとても美しい風景でした。

N20号線に回りアンドラ経由でピレネー山脈を越えスペインに入りました。峠は霧が濃く殆ど前が見えず苦労しました。アンドラで泊まりサラゴサ経由バレンシア地方ベニドーム迄帰って来ました。

帰国迄余り時間が無く直行となりました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
昨日はマダムフランソワーズさんと一緒に日本に送る作品写真を撮りリスト作成と荷造りの準備をしました。私もフランス在住作家としてリストアップして頂いて居ます。
欧州放浪の旅が日仏友好展覧会として個人レベルの文化交流と為りました。
横浜から車をイギリス、ロンドンに送って4年目です。自分でも信じられない位の出来事です。
出会いの大切さや人の輪が形に為って来ました。地球ラジオのスタッフはじめ多くの方々のご支援協力の賜物だと心より感謝申し上げます。

又フランソワーズさん一家も12月4日から18日迄日本に来られ京都・法然院のオープニングパーティーに参加して頂きます。昨日フライト予約も終わり日本での日程を打ち合わせしました。

又、来年はシャトーボガールに長期間滞在し制作を依頼されました。いよいよフランスでの作家活動が始まります。〔余談ですがレオナルドダヴインチはシャトーアンボワーズに迎えられましたが私は由緒あるシャトーボガールに滞在と為ります。〕
ブガッシュ市ギャラリーの企画個展も6月に予定されています。

長かった居候生活もそろそろ終わりです。来週はロワール地方からスペインに向かい帰国準備です。昨日、スペイン・アルテァ在住画家アナトリーさんと連絡をとり再会する約束をしました。同時に欧州での活動を一緒にと話し合いました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品写真「姫りんご」
シャトーボガールのガーデンの木々も季節の変化が見られます。小さな姫リンゴも御覧の通り赤く色づきました。

先日蓮の花がある小さな池で1日観察していたら朝は閉じていた花が午後一時過ぎ太陽の光を浴びて綺麗に咲きました。
午前中はラジオを聞きながら花が咲くのを待って作品を仕上げました。

52000坪あるガーデンにはまだまだ興味が湧く風景が有ります。

来年はこのシャトーでもゲストルームを用意して頂けます。季節の移り変わりを作品に出来れば幸いです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・ポートレイト写真
シャトーボガールの展覧会の最終日シャトーボガールのスタッフ・アリーシャさんがポートレイトのモデルに為って頂きました。
写真のポートレイトがアリーシャさんです。
展覧会会場で日本語の挨拶をされてびっくりしました。
水彩画家・長尾周二・旅行記写真100821
ジュベール&直子さんです。とてもきれいな日本語で話されてお聞きした処、日本に10年滞在してたそうです。今はロワール地方にお住まいでシャトーボガールにはバカンスでいらっしゃったとの事です。

個展が終わってマダムフランソワーズさんと一緒にシャトーボガールに挨拶にお伺いしました。来年度の企画が話し合われ私も参画させて頂く様です。
シャトーボガールにはフランス建国当時の国王やジャンヌダルク等の肖像画が360枚以上在ります。そこで世界中からポートレイト画を集めて展覧会の企画が進んでいます。
マダムフランソワーズさんが主宰のアートテクトが全面協力で企画するそうです。

打ち合わせの後はマダムナタリーさん家族と一緒にランチをご馳走になりました。

来年度もブガッシュ市のギャラリーでの企画展と合わせて忙しくなりそうです。

↑このページのトップヘ