水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
・展覧会情報



水彩画家・長尾周二1807242
KOKORO JAPON展(Part.1)
 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)

水彩画家・長尾周二1807243
KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

制作風景など長尾周二の写真

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130830
アーナルドさん等に別れを告げて一路フランスです。先ずペルージャ近くに住んでるフランチェスカさん宅に寄り挨拶をしました。
せっかくのイタリア紀行ですから観光地も立ち寄ります。Sienaの広場を見てきました。後はLuccaの城郭都市です。
基本的に観光地は余り好きでは有りませんのでどちらも早朝か夕方街を散歩して終わりです。ま、行ったよ見たよでスケッチする間もなく移動です。
バカンスシーズンも略終わりで思った程車の渋滞は有りませんでした。
左側に地中海を見ながらリゾート地を駆け抜けます。目映い程の青空、青い海そして散らばる邸宅や別荘、何処まで走っても美しい風景が続きます。
残念ながら次の展覧会がパリで待って居ますのでのんびりとは行かず走り抜けました。
地図には以前何度か走って泊まった場所や良かったと記されて居ます。
そしてフランスに帰って来ました。途中モナコの街中を走りました。何だかチャラチャラした伯母さんや私には場違いな服装のおネーチャン何台もランボルギーニ等最高級車が走っていてえっ!と言う感じでした。然程幸せそうな顔で歩いては居ませんから見栄と贅沢が闊歩している感じですね。
生涯、私には縁が無さそうな生活です。
ニースを走る頃には夕陽も沈み空は淡いピンクの夕焼けが海に映えて居ました。ゆっくり走って居ると若いカップルと目が合って素敵だねと手を振るとにこやかに二人で応えてくれました。あの二人は海も夕焼けも独り占めです。
後はエクス・アン・プロバンスを目指します。

写真はグビョウで描いた80号の作品制作風景です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
長尾周二・RNC西日本放送・出会えて良かった画像
四国高松に有るRNC西日本放送のラジオ番組に出演しました。
ラジオ放送を聞いていてロマンシンシングリクエストにエピソードを添えてメールでリクエストしました。

局のスタッフから連絡が有り出演して頂けませんかとの事でした。
12月11日午後1時から2時間番組で出会えて良かったと言うテーマのリクエスト番組でした。
そこでヨーロッパでの出会いを話させて頂きました。
スタジオからは玉藻城址が見えてその向こうに女木島が望めます。
地元高松で楽しい一時を過ごさせて頂きました。

因みにリクエストはイルカのなごり雪でした。局のスタッフから放送した録音とリクエスト曲入りのCDを頂きました。

今日夜、夜行バスで歯の治療の為に東京に向かいます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二氏写真111105
当ブログを日本で管理しております、
地域情報サイト・タウンクリニックドットコム本部です。
ヨーロッパから一時的に帰国された長尾先生と先週の土曜日に武蔵小金井でお会いしました。

昨年までは帰国されると、京都・法然院や長野県のギャラリーたかはしさんなど国内の各所で個展や展覧会を行っていましたが、今年は現在のところは開催はされない予定だということです。

というのも今年は活動地のフランスなどで春の震災チャリティーの展覧会を皮切りに、多数の個展や展覧会を行なってきて、来春以降もフランスなど海外での活動や個展、展覧会開催に専念されるからだということだそうです。

特に今年はアフリカのセネガル国より招待されたダカール展に
ARTEC(欧州美術連合・会長:フランソワーズ・イカール氏)の一員として出展されたそうです。
またフランス・ブラッシュ市では名誉市民として市長からメダルを授与されたということで、ここ数年に及ぶ芸術活動がだんだんと実績として高く評価されつつあるとのことです。

来年はさらなる飛躍を目指すそうです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真100802
フランスの新聞記事で写真入りはこれが三度目ですがカラー印刷でこの大きさは初めてです。
シャトーボガールも素晴らしい会場ですがこの紙面も驚きの扱いです。

これも皆様のご支援の賜物だと心より感謝申し上げます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二近影201005
※写真は制作風景です。
写真家のジョンさん宅で写生している時に熱中していてジョンさ んが写真を撮って居るのが分かりませんでした。

↑このページのトップヘ