水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・KOKORO JAPON展
2019年9月15日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
主催:(一社)アートシップインターナショナル
後援:在仏日本大使館
日本人アーティストによる展覧会(合計19名出品)
詳細はこちらをご覧ください
長尾周二・KOKOROJAPON展20191
その後の展覧会予定
・2020年5月
日仏文化交流展1(仮称):群馬県安中市文化センター&廃校グランド
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展2(仮称):愛媛県立美術館
・2020年8月28日~9月8日
日仏交流展3(仮称):フランス・ブラシュー・ビエールホール
KOKORO JAPON展2020

個展・展覧会情報

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・展覧会新聞記事110422
ブラッシュ市ギャラリーでのチャリティー展覧会のオープニングパーティーに取材に来られた新聞社の記事です。内容はともかく扱いの大きさに驚きです。広域版に紙面の半分以上の記事です。

ロワール地方で日本人画家が協力して地元の画家と共に東日本大震災チャリティー展覧会を開催した事に賛同して頂いた結果だと思います。
 
写真は記事の一部です。
写真の左側が市長で右側が美術協会会長です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
東日本大震災チャリティー展覧会写真1104181
東日本大震災チャリティー展覧会写真1104182
大変有り難い事に東日本大震災チャリティー展覧会に連日大勢の方々の来場者が有ります。

一枚目の写真はベルニサージュの風景です。
二枚目はロワールのパン屋さん家族連れでいらっしゃって頂いた写真です。

皆さん絵を買って頂き全額チャリティーに寄付金としてチャリティーボックスに入れて頂きました。本当にありがとうございます。

既に私の作品だけでも十点は購入して頂きました。親しい友人が居ればこうして地球の裏側からも皆さんの協力で被災者の力添えが出来ます。

友人の大切さを改めて認識できた展覧会でもあります。
シャトーボガールでの個展で作品を見ましたよと声を掛けて頂き小品を買って頂いたり、昨年このギャラリーで次回は桜と富士山のリクエストを頂いた方もその作品を購入して頂きました。
何処に居ても同じ様に続ける事の大切さ繋がる事の大切さを心に刻みました。

義援金はアートテクトを通じて日本に送られます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
東日本大震災チャリティー展覧会ポスター写真0417
その建物は木造建築で築年数は500年経って居ます。昔から市場として使用していた建物で今は二階がギャラリーになって居ます。三角屋根に為って居る場所に時報を告げる鐘が鳴ります。その時計台部分に展覧会関係者のジャン クロードさんが案内して下さいました。丁度12時の鐘が鳴りました。直ぐ上が鐘楼で美しい鐘の音を身近に聞かせて頂きました。

今日からその会場で東日本大震災チャリティー展覧会です。約150点の作品を提供して頂きました。大勢のアーティストの協力に感謝です。
市長や美術協会会長、マスコミ関係者を含めて50以上オープニングパーティに参加して頂きました。
事前に何社か記事にして頂きました。本当に有り難い事です。

その場で数多くの作品を買って頂き全額チャリティーボックスに寄付金として入れて頂きました。

会期は4月16日から5月1日迄です。

写真は会場入り口での写真です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・チャリティー展覧会ポスター
フランスにて東日本大震災支援のチャリティー展覧会を開催いたします。

フランス・ブラッシュ市のギャラリーで、会期2011年4月16日~5月1日

チャリティー展覧会のポスターができあがりました。(写真)

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真110410
フォゥモンタンにあるカーミュジアムでアートテクトメンバーによる展覧会のベルニサージュが開催されました。私もメンバーですので作品を出品し参加しました。スペインの友人、槇さんのクラシックカーを描いた作品も展示して頂きました。
知事や市長も参加して100人以上の出席者が居ました。来客の接待を手伝いましたが大変盛況でした。久し振りに再会したメンバーや友人も参加していて楽しいパーティーでした。

写真は知事と市長、中央が会長のフランソワーズさんです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
フランソワーズさんからチャリティー展覧会のスケジュールを教えて頂きました。
会期は4月16日から5月1日で会場はブラッシュ市のギャラリーです。

ポスターはジョンさんが製作中でほぼ出来上がりました。
衝撃的なポスターです。
来週から先ずボスターの配布。
パリのフランソワーズさんが担当するラジオ番組で作品提供をアーティストに呼び掛けます。
その後チャリティー展覧会に来てくださる様に放送予定です。
勿論他のメデアにもインホメーションは怠りなく進めて頂いて居ます。

一つの出会いと行動が形に為って行く様を見ていると人間って素晴らしいな~と感じます。

本当に大勢の人々が協力して日本の為に行動して下さって居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・ブラッシュ市長との写真11040
放浪の旅をしていると思わない事に遭遇する事が有りますね。

今回はそのブラッシュ市のギャラリーの個展
会期、4月16日から5月1日
は東日本大震災のチャリティー展に市長始め関係者に了解の上で変更しました。一室を東京立川に有るたましんギャラリーで出会った荒井弘子さんの個展とする事も了承して頂きました。
既にポスター制作に入って居ます。

シャトーボガールでのサロン デ ポートレイト インターナショナル展にも出品し全てにお手伝いしています。その際、ベルニサージュの仕出しは向井円さんに100人分を御願いしたそうです。スペイン在住の友人ポートレイト画家の槇さんも出品、会場でポートレイト制作のデモンストレーションをして頂けます。

尚、ポスターには私の作品と私の似顔絵が掲載されて居ます。

友好の輪が此処ロワールでも広がって居ます。

写真は昨年フランス・ブラッシュ市から名誉市民のメダルを授章た時にフランス・ブラッシュ市長と撮影したものです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真101201
昨日は東京多摩ロータリークラブに招かれ例会に出席させて頂きました。多摩ロータリークラブは私が28才の時にメンバーになり10年間在籍していましたので懐かしいメンバーにも再会出来る事が出来ました。国際交流の委員長をさせて頂いて留学生のお世話をした事を思い出しながら会を後にしました。

相変わらず野宿を続けて居ます。夜、新宿で友人の会社専務に食事をご馳走になり多摩市に帰って来ました。今晩の寝床は多摩川沿いの行き止まりで休んで居ました。夜11時過ぎ自転車で若いお巡りさん二人が来て職質、あーでも無い、こーでも無いと真面目に問い掛けて来てパスポートを見せたらパスポートではダメだ免許証だとかでうとうとしていた眠気が飛んで行きました。再び寝袋に入り温まった頃今度はパトカーが登場!しかしベテラン二人で会話だけで立ち去ろうとしたので世間話をして引き留めました。日本も治安が悪く為ったとか世相を反映している様です。

先日奈良市に行った際、山道の県道横で野宿していると車上荒らしの若者がペンライトで室内を照らして伺って来ました。地方でも同時に治安が悪く為ったのは実感しています。

ヨーロッパ放浪中も何度となく深夜にペンライトで室内を見て回っている若者と出合いました。ポリスだと職質前に話し掛け煩わしい事に為らない様に心掛けています。ペンライトを持った若者だと室内を点け直ぐ消します。人が居ると確認すると直ぐ立ち去ります。どちらにしても経済が悪くなると治安も悪く為る事は世界共通かも知れません。=


ーお知らせー
フランスでの活動の成果として下記の期間・会場で日仏秀作美術展覧会が開催されることになりました。
入場は無料です。お気軽にご来場ください。

★2010年12月7日~12月13日京都法然院
(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地・電話075-771-2420)
http://www.honen-in.jp/

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
タウンクリニックドットコム運営者より
名古屋市・ちいさな美術館かじたにて開催されました、「日仏秀作展」
は盛況だったようです。
中日新聞のウェブサイトニュースでもその様子が報道されました。
詳細は、
中日新聞WEBニュース[「日仏18人の作品展 「放浪の画家」長尾さんら」(2010年10月4日付)
をご覧ください。

また10月28日~11月2日は会場を長野市に移し、ギャラリータカ
ハシ川中島で同様に
『日仏秀作展』が行なわれます。入場は無料ですので、お近くの方はぜ
ひお越しください。
◆ギャラリータカハシ川中島
(長野市川中島町原1392-10・電話026-284-7055)
HP: ギャラリータカハシ川中島サイト

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
2010日仏秀作展パンフレット写真
水彩画家・長尾周二・日仏秀作展・ちいさな美術館かじたにて写真
名古屋市中川区にあるちいさな美術館かじたでフランスを代表するアーティスト15人と日本のアーティストによるコラボレーション展を開催中です。

フランスで出会ったアーティストが民間交流で開催出来た事は本当に嬉しく思って居ます。
日本側の受け入れに際しても数多くの方々の協力無しには出来ませんでした。立石先生や荒川先生はじめ額装、案内状製作、挨拶文作成等々皆さんのお力添えで開催できました。
本当に有り難うございます。

オープンし大勢の来場者があり御覧頂いて居ます。中日新聞記者も取材に来て頂きました。
作品を御覧になり大変意義有る展覧会だと仰って頂きました。
ヨーロッパ滞在中より毎日忙しく過ごして居ます。

※名古屋、長野、京都とも日仏秀作展のご入場は無料となっております。お気軽にご来場ください。
          (タウンクリニックドットコム運営者より)

↑このページのトップヘ