水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

2015長尾周二放浪記

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150130
上野のアメ横を散策しその後、東京都美術館に伺いました。ちょうど東京芸大の卒業制作展が開催中でした。
芸大の卒展を拝見したのは25年振りでしょうか。時の流れと共に流行りが有るのでしょうね。現代の作家を目指す若者のそれはそれなりに個性とオリジナリティを感じる作品も見られました。
此れからだよ!これからだよね。
卒業作品が一番良いなんて言われ無いように自分を自分の力で研いて欲しいと願いながら展覧会を後にしました。

今、三軒茶屋のゲストルームでお世話に為って居ます。寒い冬を暖かい部屋で過ごせる事に感謝です。
立川のたましんギャラリーでロワールの会展を開催中ですから会場にも通って居ます。車上生活もしていますが暖かい部屋でお風呂に入れるのは本当に有り難い事です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150116
約1時間の船旅ですが私は大好きで機会ある都度利用して居ます。
瀬戸大橋を使って渡るより費用が安い事も有りますが風景をゆっくり楽しめるのが一番です。

高松の歯アート美術館の展覧会も無事開催され東京立川のたましんギャラリーでの展覧会に向かいます。

夕陽を望む瀬戸はとても美しいです。
風景画家はこうした情景を心に刻み感動を伝える事です。
湿度が多い日本の風景はヨーロッパのそれとは違って柔らかい空気に包まれて居ます。どちらかと言うとイギリスの空気感と似ています。
特に此から春に向かう時は黄砂も飛んできて独特の空気感が有ります。

夕陽が沈み雲が茜色に染まりました。先日、フランスからのお客様を案内した五色台が紫色に海は薄いピンクです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
1月14日NHKお昼のニュースの香川県ローカルニュースで現在開催されている「歯アート美術館の日仏合同美術展・アートの散歩道・パリー瀬戸内」【主催:アートシップインターナショナル、協賛ARTEC(欧州造形美術振興協会)、後援:外務省】が紹介されました。

また民放でも西日本放送や岡山テレビなどからも取材を受けました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

展覧会開催のために来日されていたARTEC(欧州造形美術振興協会)のフランソワーズさんとダニーさんが、フランスに帰国するために今朝6時50分のリムジンバスで成田空港へ出発しました。
水彩画家・長尾周二1501111

水彩画家・長尾周二1501112

水彩画家・長尾周二1501113


ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1501082
1月8日から2月3日迄立川市にあるたましんギャラリーでロワールの会展が開催されて居ます。そのロワールの会が発展して2014年11月アートシップインターナショナルが結成されました。

アートシップインターナショナル

そのメンバーとフランスからのお客様ARTEC会長フランソワーズさんとプゥールさんを迎えパレスホテル立川で新年会が開催されました。又たましんギャラリー館長の鈴木さんと関口さんも参加して頂きました。たましんギャラリーで出会った仲間が中心になりアートシップインターナショナルが結成されました。新メンバーを含め懇親会を開催しました。
フランス語、英語を交え楽しい一時を過ごすと同時に国際交流親善を深めました。9日はメンバーがフランスのお客様と鎌倉を楽しむ予定です。
私も11日迄たましんギャラリーに居ます。その後高松に帰ります。

開催概要
ロワールの会展覧会
主催:公益財団法人たましん地域文化財団・アートシップインターナショナル
アートシップインターナショナルメンバーである長尾周二、阿部アヤ、荒井弘子、平沼邦子の4人の作品を展示します。
たましんギャラリー
2015年1月8日(木)~2月3日(月)(会期中無休)
開館時間10:00~ 17:00
〒190-8681 東京都立川市曙町2-8-28 多摩信用金庫本店9階
TEL:042-526-7717
JR立川駅北口より徒歩約5分、多摩モノレール立川北駅より徒歩3分
Google Map

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
高松から鳴門海峡を経由神戸を経て京都に着きました。京都では金閣寺や竜安寺先斗町を散策しました。先日の雪が残って居て金閣寺も写真の様な風情でした。
水彩画家・長尾周二1501071
奈良に泊まり東大寺、法隆寺を見学して名古屋に泊まりました。法隆寺は何度見学しても素晴らしいですね。
奈良は激しい雨で早々に引き上げ名古屋に向かいました。
名古屋の小さな美術館かじたのオーナーとお会いしてホテルに向かいました。
名古屋では息子と岡崎のアンティークオーナーの鈴木さん等と夕食を共にしました。
名古屋を立って袋井市のレストランピエーノでフランス料理を戴きました。大変美味しい料理で皆さん大感激でした。
水彩画家・長尾周二1501072
御殿場から中山湖を経由して東京立川のホテルに着きました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1501031


美術館オーナーの和田弘毅さんの歯ART美術館開館10周年記念展(外務省後援)のオープニングパーティーが開催されました。
出席者は来賓として香川県知事(代理)、衆議院議員玉木雄一郎氏、参議院議員三宅伸吾氏(秘書)、高松市議会議長鎌田基志氏、県会議員山本悟史氏が出席されました。
そして来日したフランス人作家等5人を含め、総計約30名の出席者のもと開催されました。
取材も地元テレビ局が2局など入って居た様です。

こうして日仏友好の企画展が開催され大変喜んで居ます。

水彩画家・長尾周二1501032



開催概要
歯ART美術館・開館10周年記念「アートの散歩道・パリー瀬戸内」
主催:歯ART美術館・アートシップインターナショナル
協賛:ARTEC(欧州造形美術振興協会)

後援;外務省
長尾周二ほかアートシップインターナショナル・日本人アーティスト5人とフランスを代表するARTEC(欧州造形美術振興協会 )現役メンバーのアーティスト15人の作品を展示する日仏友好美術展覧会です。

2015年1月1日(木)~2月28日(木)(会期中無休)
開館時間10:00~ 17:00
〒761-0130 香川県高松市庵治町生の国3180-1
TEL 087-871-0666
FAX 087-871-0667
志度インターから、約20分
高松自動車道高松東ICから、約30分
琴電八栗駅からタクシーで、約15分
※最寄り駅は琴電塩屋駅ですが、タクシーが拾いやすいのは琴電八栗駅か琴電志度駅です。
※当館までの公共交通機関はありません。
※駐車場あり約30台分
Google Map (周辺の地図・地図内に美術館がございます)
入館料大人(18歳以上)600円、中高生200円(団体は各100円引)、小学生以下無料
【歯ART美術館ホームページ】 (左の青字をクリックするとご覧になれます)
水彩画家・長尾周二・歯ART美術館展覧会チラシ

↑このページのトップヘ