水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・SHUJI NAGAO(長尾周二)とゴゼ・リマーデ二人展
2019年8月18日~28日

フランス・ブラシュー・ビエールホール
水彩画家・長尾周二とセネガル共和国の画家・ゴゼ・リマーデの二人展です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・KOKORO JAPON展
2019年9月15日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(合計19名出品)
KOKOROJAPON展20191

2017長尾周二放浪記(国内・ヨーロッパ)

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1711191
息子にスマホの使用方法や分からない事を聞くために安城市に立ち寄り教えてもらいました。古いタイプのアナログ携帯でしたがスマホに変えた為です。変えたのは結果的に失敗と思って居ます。難しく対応に苦慮して居ます。
水彩画家・長尾周二1711192
取り敢えずパソコンとスマホを繋げる事が出来ブログの更新も何とか出来る様に為りました。
23号線を名古屋、四日市と走り名阪国道で奈良まで向かいました。その後大阪神戸と阪神高速を走り後は2号線で岡山、宇野港フェリーで高松に帰って来ました。
有料道路は阪神高速道路と加古川市までの間約1400円払って通り過ぎました。一般道路で走りましたが渋滞は殆ど無くて快適なドライブでした。
しかし、途中危険と感じるドライバーが意外と多いので驚きました。
昔も暴走族なども居ましたが事故に繋がる悪質ドライバーが目立つ旅でした。高速運転で急速に割り込んで来たり無理な追い越しをするドライバーに出会いました。スポーツカーに乗って居た頃と違って安全運転に心掛けて居ます。
ですからフェリーに乗り瀬戸内海を渡るのが好きです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1711161
豊川市の工業団地埋め立て地で泊まりました。知多半島が東南に見えます。
暗く為ると釣り人が何人か来られて竿を出して居ます。風が強く吹いて寒いのですが釣りは可能です。その釣り人と話をしていたらセイゴが釣れるとの事で見ている間にも数匹釣りあげて居ました。地元の人でしたが8時半過ぎに用事があって引き上げる際に餌のゴカイを頂きました。オキアミは持って居ましたがそれでは釣れませんゴカイに変えると直ぐ当たりが有って釣れました。5匹釣って鍋で調理し頂きました。新鮮な魚はとても美味しく頂きました。車に釣り竿を積んでコンロや鍋も用意しての旅です。こうした事も旅の楽しみです。
水彩画家・長尾周二1711162

蒲郡のミカン畑から夜明け時の風景を描きました。何度か同じ場所で描いた事が有ります。東の空が薄明かりに為った頃から日の出を待ちます。
蒲郡の街の先に知多半島が望める場所です。安城市市民ギャラリーの学芸員と打ち合わせを済ませ明日は息子と再会し四国に向かいます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1711141
相模原市から津久井湖を通り山中湖に向かいました。来る時は富士山には冠雪は無く夏の風情でした。途中で泊まり夜明けと同時に紅葉の富士山麓を走り抜けました。富士山は白い帽子を被り美しい姿を見せて居ました。
何度か車を停めて写生しました。
写真は
行きの冠雪が無い富士山(下)と雪化粧した富士山(上)です。
水彩画家・長尾周二171108
出発前に大井競馬場で開かれていたフリーマーケットに行って来ました。2月3月に企画して居る展覧会の絵を入れる額縁を18枚買いました。フランス作家の展示に使います。
時々東京に来た時に来て居ます。特に日用品は本当に安く手に入れる事ができますので便利に使って居ます。
最近は外国の観光客も大勢来て日本のアンテークやお土産を買い求めて居る様です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1711111
笠間市に在る日動美術館を拝見したり、美里町の紅葉を描いたり五浦に行き近くの漁港で魚釣りを楽しんだりしています。
釣りはオキアミの餌を買って竿を出しました。釣れた魚はメバルと海タナゴでした。海タナゴは放流しメバルは大根と一緒に煮付け頂きました。新鮮な魚は本当に美味しく頂きました。
地元の人と話したのですが此処でも魚の釣れる量は激減して居るとの事でした。
タコを釣って居ましたが以前の様な釣果は望めないとの事です。
水彩画家・長尾周二1711112
昨日は温泉も楽しんだのですが何時でも温泉は良いですね。里も色付き始めて居ます。
来週は又、歯の治療で府中市の歯医者さんに行きます。
今日は6号線を東京に向かい走ります。

上の2つの写真の彫刻コレクションも個展の際に展示します。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二171108
愛知県安城市市民ギャラリーの件フランスでの活動報告等を済ませて茨城県にきて居ます。

日曜日大井競馬場のフリーマーケットに行って来ました。日用品等必要な物を安く手に入れる為です。今回はリサイクルの羽毛布団(カバー付き)を1000円歌舞伎衣装未使用200円着物の裏地3ロール150円と超格安で手に入れる事が出来ました。後はジーンズ、フランス作家用の額縁8枚と今後の活動の為に購入しました。
今回訪れた際に出店者数は過去最大で二階の駐車場三か所も使って居ました。
業者は勿論一般の出店者との出会いも楽しいものです。名刺交換も2人としました。
茨城県から東京に着いたら再度出向いてフランス作家の為の額縁を購入したいと思って居ます。

東京に来た事のもう一つは前歯治療の為です。フランスでリンゴをかぶりつき前歯が取れた為です。仮歯は付け終わり型を取って次回には治療が終わります。

日本国の美しい里の風景を求め茨城県に来て居ます。次の治療までの間旅を続けて写生する予定です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1711041
11月2日安城市市長神谷さんと御会いしてきました。
来年2月安城市市民ギャラリーで開催予定のアートシップインターナショナル&ARTECによる文化交流展パリと三河の風にご支援を賜る為です。
水彩画家・長尾周二1711042
メンバーの山本さんとご一緒しました。
和やかに歓談し時間をオーバーになる位でした。今後も担当者と打ち合わせを重ねて有意義な文化交流展に為ればと願っています。
現在私の住民票は安城市に在り安城市に貢献出来ればと思って居ます。色々な事事が重なり企画が進んでいます。関係者の皆様、今後もよろしくお願いいたします。
山本さんのご紹介で今度ご一緒に展覧会に参加頂くフラワーデザイナーの千葉さんとお会いしました。今後も楽しみなアーティストが加わりました。

国道23号線1号線と東に走り富士市から左に曲がり富士山を目指しました。霧降高原を過ぎ鳴沢村で野宿です。泊まった場所から見事なもみじの紅葉が前景に富士が朝日と共に浮かび上がって来ました。何と11月3日現在雪は消えて夏の様な佇まいでした。二枚仕上げ河口湖山中湖と走り途中もう一枚富士山を写生しました。三連休の初日朝から雨信じられない位の車が押し寄せて居ました。
紅葉が丁度見頃を迎えて居ましたし快晴で汗ばむ位でした。山中湖湖畔の駐車場も空き待ちでやっと駐車できました。昼食を取り考えた末に東京に向かう事にしました。案の定、道志道は山中湖に向かう車で道の駅には車が溢れて居ました。
4日にはメンバーの皆様とお会いする予定です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1710311
個展のパンフレットを何か所に配り始めました。友人知人に渡しました。
少しでも多くの方々に見て頂きたいと思って居ます。
水彩画家・長尾周二1710312
写真の様に干し柿を作りました。晩秋のこの時期に昨年も同様に作業をしました。現代の子供たちは干し柿を欲しがりませんが私達の世代はとても楽しみにして居ました。台風の影響で土日が雨でしたから渋柿を剥いて吊るしました。

旅の準備をして居ます。名古屋市、安城市、東京、と巡り展覧会の準備や歯の治療に行きます。山で制作した際に絵の具が無くなって居るのに気が付きました。
それも補充しなくては行けません。名古屋や東京でメンバーの皆さんと再会するのも楽しみです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1710291
又、台風情報が入って来たので下山しました。勿論食糧も無くなったので下山せざるを得なく天気予報次第ではもう一日制作したいと思っていました。
しかし台風情報が入って来ましたのでそのまま走り続けて帰って来ました。
下山すると暑い位でダウンジャケットは勿論パーカーも脱ぎました。
帰って来て土曜日は朝から雨模様でした。来週は名古屋に向かいます。
そこで今回は携帯コンロの収納ボックスを作りました。余った材木を利用して作りました。山でもお湯を沸かすのに使い寒い日には重宝して居ます。これからもコンロは必需品ですから作りました。
水彩画家・長尾周二1710292
話は変わりますが先日お会いした明治建設の方との話で国政が混乱したりで建設予算の激減で仕事の受注が厳しい状況、若い世代に技術の伝承をする余裕が無いと話されて居ました。地方議員を始め先ず予算削減をするのであればそうした事からするべきで、命や地方の生活を守る建設業をないがしろにする状況は如何なものかと思います。今の建設業も積み上げた技術の積み重ねが無いと仕事にならないと話されて居ました。
画家も全く同じで長い時間を積み重ねる事で一歩一歩前進出来るかどうかと言うのが実感です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1710282
寒風山登山口から瓶ヶ森方面に行く山岳道路を走り伊予富士が望める場所に行きました。前日に炊飯器でご飯を炊いておにぎり7個作り準備をしました。
標高1600メートル位の場所に泊まりました。
紅葉が山頂付近は盛りで当然10度以下です。冬装備で望んだ事は勿論です。
しかし、その場所は工事中で立ち入り禁止でした。
工事をして居た監督に許可を得て制作出来る事が出来ました高知県の明治建設の方々には大変お世話になりました。
一泊後先ず作品制作の為に80号パネル三枚を縦に並べて1、5メートル×3,1メートルのキャンバスを作り制作を始めました。構図も決まり順調に進みましたが
次の日は30分しか伊予富士が姿を見せません。仕方なく現地に泊まりました。
水彩画家・長尾周二1710281
そうした様子を見て明治建設の方がカップラーメン3個と次の日幕の内弁当とお茶を差し入れて頂きました。二泊三日分のおにぎりしか用意していませんでしたから助かりました。何よりも寒いので温かいカップラーメンは本当に美味しく頂きました。一夜明けて快晴、朝日を浴びた伊予富士が本当に美しく輝いて居ました。6時起きで昼までに仕上げました。午後から80号の寒風山を描きました。
差し入れて頂いたお陰で下山せずに済みます。次の日又、寒風山を描いて4泊5日の紅葉を描く旅を終える事が出来ました。
職人さんや監督さん明治建設の皆様本当にありがとうございました。
作品は個展に出品させて頂きます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二171024
大型の台風が去って早速ポスターを設置して来ました。朝日が部屋を明るく射して目が覚めました。先ず紅葉を描きに行く為に食糧を買い出しに行きました。
その後美術館前に設置した木枠をベニヤ板を貼り付けその後ポスターを設置しました。
家に帰って事前に炊いていたご飯をおにぎりにして制作に備えました。石鎚山方面に行く予定です。
寒さ対策もして行きます。ダウンジャケットや毛布など冬装備です。庭に熟れた柿が生っています、その柿を取って車に乗せ出発です。
大好きな紅葉、大変楽しみにして居ます。

※長尾周二展の概要は当ブログ冒頭のご案内か、付設リンクの長尾周二オフィシャルホームページをご覧ください。(ブログ管理者)

↑このページのトップヘ