水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルも含め画像・文言はサイト制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。無断での転用・転載を固く禁じます。

水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」:群馬県安中市の旧松井田西中学校
【後援:外務省、安中市】
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展Part2「アートの散歩道・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館

・2020年8月28日~9月8日
長尾周二企画個展:フランス・ブラシュー・ビエールホール
・2020年9月21日~9月27日
KOKORO JAPON展2020:フランス・パリ・マドレーヌ教会


安中および愛媛展覧会の出品者募集
※出品料は1.5メートルで安中のみが1万円、安中・愛媛に出品が1万5千円予定です。
※いずれもまずはサイト管理者へご一報お願い致します。詳細はご相談ください。
電話09033175672の千田(せんだ)まで。またはメニューバー等のメールフォームからご連絡お願い致します。

【重要】新型コロナウイルス肺炎について(2020.2.26付)
イベントの中止や順延が相次いで居ます。私達も社会の状況や動向で関係者と相談しなければいけない時が来るかも知れません。今は 最善を尽くして対処したいと思って居ます。
一般社団法人アートシップインターナショナル  理事長 長尾周二

2019年長尾周二活動記

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1912121
幸い晴れが続いて居て作業が順調に進んでいます。
地元の方のアドバイスを受け一階校舎に沿って展示会場を作って居ます。
水彩画家・長尾1周二1912122
勿論校庭にも仮設の展示会場を作ります。
駐輪場に作業場を設置したお陰で強い風が吹いたにも関わらず作業には支障が有りませんでした。 一階部分とは言え高さが4メートル有ります。
若葉に近い黄緑色のコンパネですが、これをベースに白とか黒の布を使って作品を展示します。
晴天が続く間に難しい場所の設営が終わる様に努力します。
朝夜明けと同時に起きて8時から作業を始めて居ます。
水彩画家・長尾1周二1912123
昨日は夜明けと共に日本猿が出没しました。
校庭に有る山茶花の花を食べて居ました。
その後近所の方が三人いらっしゃいました。

午後には猫が三匹校庭に来ました。
のんびりした里山の廃校です。
そうしたのどかな一日を過ごして居ます。
広い校庭の掃除や剪定も続けて居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1912091
先ず自転車置き場に風除けの壁を作りました。其処を作業場として使う為です。
周りの地形からこの自転車置き場に山から冷たい風が吹いてくると教えて頂き、作業を始めました。
水彩画家・長尾1周二1912092
絵筆しか長年持って居なかったので中々作業が上手く行きません。
フリマで手に入れた電動ノコギリでのお陰で作業が楽に進みました。

朝8時に砂場から砂をネコに入れて運びました。
買って来てセメントと混ぜ合わせ水を入れてコンクリートを作りブロックの継ぎ目に流します。
ブロックの上に材木を敷き土台を作り柱を立ててコンパネをインパクトで止めます。
水彩画家・長尾1周二1912093
未だ完成はして居ませんが風除けが出来たので作業が楽に為ります。

夕方市役所に行って財務部長と副市長とお会いしました。
現在の進行状況を報告して此方からの要望やお願いも話しました。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1912061
表題のように「(一社)アートシップインターナショナル」の理事会を皆さんと再会して立川で開催しました。そして日本での活動報告をしました。
具体的には、
群馬県安中市松井田西中学校跡地の使用許可が下りた事や、
愛媛県松山市県美術館での展覧会を開催する事などを主に話し合いました。
水彩画家・長尾1周二1912063
土曜日には名誉会員の佐藤さんに経過報告をしました。
外務省後援依頼を申請中てすから許可の後に再度佐藤さんのお力添えを頂く予定です。
 
又、男の隠れ家に安中市松井田西中学校跡地での企画記事の話しも進んで居ると聞いて居ます。
水彩画家・長尾1周二1912062
明日サマーランドのフリマに行って使える材料や資材が仕入れられればと思って居ます。
その後は安中市松井田西中学校跡地に帰って展示会場設営です。
どの様な展示会場にするか少しずつイメージが湧いて来ました。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1912052

先ずは校庭の掃除、一週間主に植木周りの剪定や雑木の切り倒しをしながら材料の仕入れを始めました。 ブロックを35個、セメント1体 、朝市役所に財務部長を訪ねて用事を済ませてからホームセンターで買って帰りました。

掃除と材料の買い出しで全身筋肉痛です。 掃除と材料の買い出しで全身筋肉痛です。 高校3年生の時アルバイトで建築現場に入りセメント3体担いで3階まで平気で上がって居たのですが1体車に積み込むだけで一苦労して居ます。如何に運動不足か又体力の衰えは言う迄も有りません。本当に同じセメント袋か?と思える程です。

校庭に入って直ぐ横に自転車置き場跡が有ります。其処を作業場にすべく始めました。
西風の冷たい強風がもろに受ける場所だそうで先ず風除けを作って作業部屋にしたいと思って居ます。

外務省から申請書類の不足が指摘され前橋市の法務局に書類を発行して貰いに行って来ました。金曜日には理事会を開きますのでその後東京に向かって走りました。
通い慣れた道ですが日が落ちて暗く為ると道を間違えてナビに頼り走りました。
水彩画家・長尾1周二1912051
写真の鳥の頭に似た岩は先日石門巡りをした際の写真です。
この妙義山は山歩きをしたくなる風景が待って居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1912031
朝8時からグランドに在るクラブハウスの中を掃除して、そして準備の為に持参して居た工具や作品・布等を運び込みました。 その後ホームセンターに行って資材の価格や必要な資材の種類をしらべました。

少しづつ前に進める為には情報も必要です。
昼過ぎに前橋市に在る上毛新聞社にお伺いしました。イベントの企画に付いてお知らせする為です。 帰りにホームセンターで資材を購入して現地に運びました。

明日も材料を購入して展示会場設営に備える予定です。
連日の植木剪定や掃除で全身が筋肉痛に為りました。
如何に運動不足か思い知らされました。
水彩画家・長尾1周二1912032
地元の材木店や金具屋さんにも足を運び情報を得ました。
作品の妙義山風景は旧松井田西中学校校庭から写生しました。
ダイナミックに太陽の光で山の表情が変わります。
紅葉が終わりに近づいて居ますが又写生したいと思って居ます。

※横長(一番上)の画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911301
裏妙義山の横ですぐ横に横川駅が有り鉄道公園があります。
水彩画家・長尾1周二1911302
とても気に入った場所で芸術活動がフランス・ARTECのメンバーや日本の仲間達との企画に許可が下りた事に大変喜んで居ると同時に身の引き締まる思いです。
使用許可は12月2日からだと安中市の財務部長から連絡が有りました。
水彩画家・長尾1周二1911304
早速荒れて居る校庭の一部を掃除、草木の剪定をしました。
写真のリヤカーが写って居る写真がそうです。
水彩画家・長尾1周二1911303
地元の同校卒業生でも有る方に様子をお聞きして、掃除した草木の捨て場にリヤカーで運びました。 今日の午前中の仕事ですが自然相手の事は大変です。
明日も少しずつ綺麗に片付けて準備したいと思って居ます。
水彩画家・長尾1周二1911305
さてどう言う風に展示会場を設営するかどう形にするか此れからが勝負です。
未だイメージは湧いて居ませんが皆様に楽しんで頂き感動を伝える場にしたいと思って居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911281
先日、群馬県県庁にお伺いした際に群馬の上毛三山の話がありました。妙義山や榛名山は描いた事があり様子が分かっています。
水彩画家・長尾1周二1911282
赤城山は行った事が無かったので車を走らせ大沼を前景に赤城山を写生しました。
標高1340メートルの大沼で写生をして居ると白いものがチラチラ舞って来ました。
「此れはヤバイ」
ノーマルタイヤで来ましたから少し積もるだけでも危険です。
早々に切り上げ赤城山を後にしました。
水彩画家・長尾1周二1911283
気温計は氷点下3度。
赤城神社を参拝して山を下りましたが、空っ風が猛烈に吹いて居て車が揺れます。
 当然外は身を切る様な寒さです。
来春まで私の車では登山は無理でしょう。

前橋市で食料を買い込み安中市に向かいました。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911251
先日中之嶽神社の宮司さんと話して居た際、「石門」は話がありました。
宮司さんが現在の天皇陛下がまだ皇太子時代に、殿下をご案内して「妙義山の石門巡り」をされたと話されて居ました。

妙義山はつい先日にも滑落事故が有り亡くなった方が有ったという情報を聞きました。
私は基本的に危険な場所には行くつもりは有りません。

第4石門まで真っ直ぐ登れば然程危険な場所は無いと仰って居たのでチャレンジしてみました。登ってみると確かに登れない山道では有りませんが、私にとっては限界に近い場所でした。

勿論、鎖場の石門はパスして安全を優先しました。
若い頃は会津駒ケ岳を縦走して檜枝岐まで50キロを超える山道を駆け上がり、そして駆け下りた事が有りましたが、今は顎を出しながら何とか登れました。
ま、登りより下りの方が危ないので岩を伝いながらの下山です。
水彩画家・長尾1周二1911252
登った証拠の写真を掲載します。
登山家は良く登れば素晴らしい風景が有ると仰いますが、絵描きは山は下から見上げてこそ絵になる事の方が多いです。
水彩画家・長尾1周二1911253
大雪山や尾瀬の山々、北アルプス、南アルプス、霧島連山など多くの山々も登りましたが山頂から望む風景で気に入った風景を描けた事は殆ど有りません。
水彩画家・長尾1周二1911254
蝦夷富士も登りましたが中腹からはがれきで登るのは大変でした、がやはり下から見た方が絵に為ります。そうした経験で利尻島で利尻富士を登りましたが、山頂近くまで登ったところで止めました。利尻富士の面白さはやはり下から見上げる事に有ります。
ま、体力が落ち、運動不足も重なり、「登れなかった」というのが正直な所です。


※横長の画像(上から2番目をのぞく)はクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911241
地元の方から教えて頂き是非訪れたいと思い、行き方を教えて頂き、そして向かいました。

朝まで雨が降っていたのですが青空が広がり、向かうことにしました。
教えて頂いた林道で尾根まで上がり其処から歩いて向かいました。

この山は手入れが行き届いて他の地方で見た山が荒れて居る風景は見られませんでした。
四駆では無いのでやっと尾根まで上がり車を駐車して後は歩いて現地に。
水彩画家・長尾1周二1911242
「五郎の大杉」は写真の様に幹回り約12メートルの立派な大木でした。
根に近い部分は空洞に為って居ます。
豊臣秀吉の地検の際にその空洞に道具を置いて作業をしたと伝承されて居るそうです。
ま、好奇心旺盛な私は良くこんな山深い場所迄来たものだと自分で感心して山を下りました。

今日もその後パンジーを色紙に描いて一日を過ごしました。


※横長(一番上)の画像はクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911211
まるで「猿蟹合戦」を見て居る様な気がして不謹慎ですが思わず笑いが込み上げて来ました。
地元の住民に取ってはやり切れない事態だと思います。
水彩画家・長尾1周二1911212
バッテリーが上がって助けに来て下さった方にお礼に挨拶をして来ました。
地元の情報や行政に関する情報も頂きました。
地域の貴重な場所や歴史に関わる事も教えて下さいました。
時間が取れれば是非訪れて見たいと思って居ます。
水彩画家・長尾1周二1911203
紅葉も十分堪能したので色紙にパンジーを描き始めました。
ま、気儘に楽しめますし花は大好きなモチーフですから車の中で描き始めました。
水彩画家・長尾1周二1911204
道の駅にパンジーの花を売って居たのですが、行った時には無くてガーデニングの店で買って来ました。 明日から雨が続く様子ですから又パンジーの花を描く予定です。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ