水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルも含め画像・文言はサイト制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。無断での転用・転載を固く禁じます。

水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」:群馬県安中市の旧松井田西中学校跡地
【後援:外務省、安中市】
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展Part2「アートの散歩道・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館

・2020年8月28日~9月8日
長尾周二企画個展:フランス・ブラシュー・ビエールホール
・2020年9月21日~9月27日
KOKORO JAPON展2020:フランス・パリ・マドレーヌ教会


安中および愛媛展覧会の出品者募集
・出品者募集
各展覧会にて出品されたい方
※出品料は1.5メートルで安中のみが1万円、安中・愛媛に出品が1万5千円予定です。
※いずれもまずはサイト管理者へご一報お願い致します。詳細はご相談ください。
電話09033175672の千田(せんだ)まで。またはメニューバー等のメールフォームからご連絡お願い致します。

2019年長尾周二活動記

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911201
完成した大作「裏妙義山」
昨日早朝から松井田宿の農道未舗装で裏妙義山を制作し始めました。
昼食はインスタントラーメンを鍋で作り頂きました。

その時カーナビのテレビを見てたのですが、その後制作に夢中に為って気が付いた時にはバッテリーが上がってしまってどうにも為りません。
夜、運転席の窓は両方とも半開きです。
覚悟を決めてそのまま車の中で休みました。

朝は霜が降りて居て寒くてしかも窓は開いて居ます。
今迄暖かい日が続いていましたのでか身体には堪えました。
朝、温かい味噌汁を作りおにぎりを頂きました。

そうした中制作を続けて居ると安中市の職員が軽トラで来られました。
猿の実態調査の為に巡回して居るそうです。
昨日も巡回して居て猿が民家迄来ていた事を話しました。
バッテリーコードは持って居ましたが軽トラのバッテリーカバーの外し方が分からず、友人を呼んで頂いて無事車を動かす事が出来ました。
作品も今日完成しました。 (写真・上)

しかし今日は群馬のからっ風に見舞われて制作に影響しました。
画鋲で止めた場所は紙が破れて何度か止め直し何とか仕上げました。
強い冷たい風は野外制作には堪えました。

水彩画家・長尾1周二1911202

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911191
昨日から大作を制作する予定でしたが天気予報で夜雨が降るとの事で今日からにしました。
渓流や妙義山と大作を2回制作しましたが、10メートルロールが約3メートル残っていて、その残りの水彩紙で「裏妙義山」の制作を始めました。 (写真・すぐ下)
水彩画家・長尾1周二1911193
何ヶ所か制作場所を決めて居ましたが静かに描ける場所にしました。
散歩に来られる方位で殆ど人は見かけません。
水彩画家・長尾1周二1911192
制作していて何となく人気を感じたので振り向くと5~6匹の猿が居るでは有りませんか!
真っ赤な顔の元気そうな猿と子猿が歩いていました。

住民の方と話して居て猿は日常的に作物を荒らすそうで夜は猪がこれ又作物を荒らすそうです。
確かに何度か猿は見かけて居ますが想像以上に大変だと思います。


※上から1枚目と3枚目の横長の画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911161
松井田城址は戦国時代の山城です。
国道18号線を走って居ると案内板があり以前から気になって居ました。
入り口には「熊注意」と書かれて居ました。
ま、鹿や猿は何度か見て居ますからあり得ると思いながら登りました。
約一時間の行程で山頂の本丸跡や物見櫓跡迄行って来ました。
此処にも戦国時代のドラマがあった証が残って居ます。
水彩画家・長尾1周二1911162
その後車を走らせ、東京のメンバー宅に向かいました。
というのも、フランスのフランソワーズさん(ARTEC・会長)から私がフランスで制作した大作をメンバー宅に送って頂き、其れが届いたとの事でした。勿論日本で発表する為です。

その後フランス人形が詰まった旅行鞄をブログを管理して下さって居る知人とお会いして受け取りました。勿論此れも展示予定のグッズです。カバンには約30体くらいのフランス人形が詰まって居ます。
子供達を楽しませる仕掛けに展示予定です。


※上の横長の画像はクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911151
紅葉が盛りに為って居ます。車を走らせ紅葉を楽しみました。霧積ダム湖も行って来ました。
先日の災害で霧積ダム湖迄は行けましたがその先は通行止めで霧積温泉には行けませんでした。又ダム湖には水が貯めて無くて絵には為りませんでした。

さすがに紅葉シーズン観光客もカメラを持って大勢いらっしゃって居ます。
出来るだけ人が居ない場所で制作しています。
水彩画家・長尾1周二1911152
朝晩の冷え込みが始まって昨日からセーターを着て薄手のダウンジャケットで暖を取って居ます。
妙義山山麓で大作を描いていた際に冬を迎える為でしょうか、カメムシが大量に出て居て車の中にも何匹か入ってしまいました。見つけた際にはテッシュで摘み外に出して居ます。
ところが運悪く手にあの悪臭が着いてしまいました。クラクラする位の臭さです。カメムシも暖かく過ごせる場所を探して居るのでしょうが、車内は勘弁して欲しいですね。
水彩画家・長尾1周二1911153
昼食は19円のうどんに下仁田ネギ3本100円、豚肉243円の2割引を買ってその一部を入れて頂きました。食事も楽しみの一つです。地元の食材を安価に入手して頂くのは有難いです。
夕食はレトルトカレーにしようと思って居ます。

昨日はコインランドリーで洗濯しました。こうした利便さが車上生活を支えて居ます。
トイレも最近はウオシュレット付きの公衆トイレが多いですね。
フランスの田舎だと林の中で用を足した事も多々有ります。
しかし日本に帰ってからはそうした事は殆ど有りませんね。

※上の横長の画像2枚はクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911141
松井田宿から碓氷峠を目指し旧18号線を走りだしました。
途中の紅葉は今が見頃ですが、峠では粗方終わっていました。
松井田宿は紅葉が始まって木々が色づき、登るにつれて盛りに為って居ました。
強い風が吹き枯葉が舞って居てまるで枯葉のシャワーを浴びながら走りました。
水彩画家・長尾1周二1911142
時々気に入った場所に車を停めて筆を走らせ写生をしたした。
未だ数日紅葉が楽しめる様ですから描き続けたいと思います。

夜明け前から写生場所に止まって待ちます。
朝日に映える妙義山は素晴らしいですね。
紅葉が燃える様に光輝き心に染みます。
水彩画家・長尾1周二1911143
弟から電話があり宇高フェーリが12月16日で廃止になると連絡がありました。
私は常に利用して居ただけに残念で為りません。帰りの半券も車に有ります。
約1時間の船旅は瀬戸内海を望みながら楽しみの一つでした。
瀬戸大橋を車で渡るのに比べたら本当に楽しみでした。
時代の流れですが残念ですね。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911131
東京から妙義山を望める場所に来ました。
紅葉が始まって朝日に映える妙義山を描きました。
色々な場所から妙義山を見渡し何時頃どういう風に光が射すか見ながら描く場所に走ります。
今日は松井田宿から描きました。
他にも何ヶ所も写生する予定の場所を決めて居ます。

写生を終わり今日は群馬県県庁に向かいました。
安中市でのイベントに向けて下準備の為です。
どんな事をするにも先ず情報が大切です。
私は常に現地に行って話を聞く事にして居ます。
又近々県庁にお伺いさせて頂きます。

安中市とも連絡を取りながら企画を進めています。
今日は満月、明日は天気も良さそうなので写生に出掛けます。
あ!温泉にも行かなきゃ!今日は定休日でした。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911111
深夜から早朝に雨が降りました。屋根を叩く雨足で一時目が覚めました。
未だ霧が晴れて居ない東の空を望む風景です。

昨日はあきるの市に有るサマーランドのフリマに行きました。
イベントに使う工具を捜す為です。
電動ノコや電動糸ノコ、バールに水平器、ハンマー、防水テープ、カンナと全てを合わせても1万円以内で買う事が出来ました。

先日の大井競馬場フリマで手に入れた物を合わせて作業を進めるのに必要な物が大凡揃いました。
今日の夕方浅草に大井競馬場フリマで出会った業者さんが黒い色の布を用意して下さる事に為って居ます。

フリマではそうした物を格安で手に入れる事が出来ます。

その布を手に入れた後に安中市に向かいます。
紅葉の妙義山を楽しみにして居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911091
朝起きて大井競馬場で開催されて居るフリマに行って来ました。

毎週土日に開催されています。過去にも何度も来て額縁や衣類などを手に入れました。
今着て居るワイシャツも新品で一枚700円で買いました。サイズが3Lなので中々普通のみせの特売でも在りませんがこうした商品もタイミングが良ければ手に入ります。

今回は幅122センチで120メートルの布を2ロール手に入れました。
駐車場迄運ぶのにも大変で約18キロ位で初めては担いで車迄運びました。

二度目はキャリーに乗せて運びました。無事運んでホッとして居ます。
店主の話では布の問屋が改装する為に処分するので破格で出して居るそうです。
問屋は土日休みなので「月曜日に欲しい黒と赤が有れば」と話しました。
そうした訳で月曜日にも布を買って群馬県安中市に向かいます。

あと手に入れたのは釘6箱、ノコ、ハンマーです。
電動工具も有りましたが今回は買いませんでした。
明日日曜日はサマーランドで開催されるフリマに行く予定です。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911081
昨日は安中市役所で副市長、財務部長、アートシップインターナショナル名誉会員佐藤さんと会合した後東京に向かいました。 東京では画材の補充をします。
又土日に開催中のフリマにも行く予定です。
展覧会準備の為に格安で額縁や工具が手に入れば良いと考えて居ます。
水彩画家・長尾1周二1911082
多摩丘陵で一泊して府中市の多摩川河畔で富士山を描きました。
多摩川から見える風景でも紅葉が始まった様子が見られます。
より紅葉したイメージで作品を仕上げました。
多摩川の水量は元の状態に戻っていました。
しかし河原の様子は様変わりでその様子は写生しませんでした。


※横長(上)の画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911061
昨日同様碓氷湖湖畔で泊まり、現場には7時に入りました。
渓流の流れる音で鳥の囀りも聞こえません。
一人で大自然の中に居るとまるで行者の気分に為ります。
こうした環境は精神的にも自分を見つめ直し感性を高めます。
渓流だけでは無く森や山道も描きたく為りました。

渓流と言えば奥入瀬渓流が思い出されます。
何度か行って制作しましたが十和田湖の水門を閉じて夜は水量を調節しています。
私は車で泊まって一日中居ますので朝8時半過ぎだったと思いますが、観光客が来る時間に為るとみるみる水量が増えます。この様な管理をして居る渓流は苔の付き具合や樹木の様子が違うので私は嫌です。そうした事が分かってからは其処には行って居ません。
水彩画家・長尾1周二1911062
この碓氷川上流の渓流は水も自然でとてもナチュラルで気持ち良く描けました。
先日の雨で水量も多く私の制作意欲が湧きました。
機会が有れば又描きたいと思っています。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ