水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日(終了)
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」
【後援:外務省、安中市】


・2020年6月23日~28日(終了)
日仏文化交流展Part2「人から人へつなぐ2020コロナを超えて・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館
【後援:外務省、愛媛県、松山市、NHK松山拠点放送局、南海放送、テレビ愛媛、愛媛新聞、FM愛媛、愛媛日仏文化交流会】

・2020年6月20日~30日(終了)(同時開催)
長尾周二&フランソワーズ・イカール二人出会い展
愛媛県砥部町ミュゼ里山房
愛媛の展覧会の詳細はこちらをご覧ください。


当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

たましんギャラリー

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1906251
佐藤名誉会員と一緒に上野駅から電車を乗り継いで常陸太田市に着きました。
雨が降ったり止んだりの天気で駅から市役所までタクシーを使いました。
歩けば歩ける距離で帰り道はそうしました。

市役所では常陸太田市・市長とお会いしました。
学校の廃校の件でお伺いしました。
何処も同じ問題を抱えています。
意見交換と提案をして後にしました。

電車の旅はすでに小旅行でした。朝、駅弁を買って食べながらの旅で本当に風情がありました。

今日はフランス展の費用を受け取り、明日はフランスに行かれる5人とお会いします。
今日は朝寝坊をしてしまい荒井先生には大変ご迷惑をお掛けして申し訳有りませんでした。

今年9月でたましん本店のギャラリーが閉館となるそうです。
私も個展やグループ展で何回もお世話になり残念で仕方ありません。
本当にお世話になりありがとうございました。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1501082
1月8日から2月3日迄立川市にあるたましんギャラリーでロワールの会展が開催されて居ます。そのロワールの会が発展して2014年11月アートシップインターナショナルが結成されました。

アートシップインターナショナル

そのメンバーとフランスからのお客様ARTEC会長フランソワーズさんとプゥールさんを迎えパレスホテル立川で新年会が開催されました。又たましんギャラリー館長の鈴木さんと関口さんも参加して頂きました。たましんギャラリーで出会った仲間が中心になりアートシップインターナショナルが結成されました。新メンバーを含め懇親会を開催しました。
フランス語、英語を交え楽しい一時を過ごすと同時に国際交流親善を深めました。9日はメンバーがフランスのお客様と鎌倉を楽しむ予定です。
私も11日迄たましんギャラリーに居ます。その後高松に帰ります。

開催概要
ロワールの会展覧会
主催:公益財団法人たましん地域文化財団・アートシップインターナショナル
アートシップインターナショナルメンバーである長尾周二、阿部アヤ、荒井弘子、平沼邦子の4人の作品を展示します。
たましんギャラリー
2015年1月8日(木)~2月3日(月)(会期中無休)
開館時間10:00~ 17:00
〒190-8681 東京都立川市曙町2-8-28 多摩信用金庫本店9階
TEL:042-526-7717
JR立川駅北口より徒歩約5分、多摩モノレール立川北駅より徒歩3分
Google Map

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
1月23日〜2月4日迄立川市に在るたましんギャラリーでの展覧会準備をしています。
搬入作品を車に積んだりネームカードを制作したりと一日を過ごしました。
日本での作品発表は久し振りですので楽しみにしています。

詳しくは下記をご覧ください。
長尾周二ホームページ内お知らせ

たましんギャラリーホームページ

水彩画家・長尾周二140122
ドイツの旅も4度訪れて居ます。旧東ドイツに在るテテロー市の美術館は何日も泊まり庭造りを手伝ったり地元の方とも交流を深めました。

ロマンチック街道に有るディンケンスビューと言う中世の街が在ります。其所に友人のワーナーさんが住んでいます。出会いは公園で絵を描いて居ると青年がパーティーを開いて居て参加しませんかとお誘いして下さいました。その青年が住んで居るアパートにお伺いしオーナーのワーナーさんを紹介して下さいました。それが縁でドイツに行くとアパートに泊めて頂いて居ます。ワーナーさんは元軍人でとても律儀です。
ドイツ人の真面目さは日本人でも驚きます。
食事の後、食器の洗い方や片付け方まで此でもかと指導します。
彼が生まれた村や両親が葬られている墓場迄案内して下さいました。
10日間も滞在していると何処かに行きたく為ります。
ま、定住が出来ない性格の上にドイツ人の真面目さには付いて行けません。
お祭りが有りますが衣装もパレードも完璧でスペインのそれと比べるとまるで違います。
ラテン系のいい加減さも困りますがドイツ人の律儀さにも参ります。
しかしワーナーさんとの友情には感謝して居ますし又お会いする事を楽しみにしています。

そんな理由も有りフランスが私の性格や生活が合っている事でフランスでの活動を中心にしています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
長尾周二・たましんギャラリー・荒井弘子氏ほかとの写真
昨年フランスで個展を開催された荒井さんとお会いしました。たましんギャラリーで紹介して頂きそのご縁で昨年フランス・ブラッシュ市での個展開催と為りました。

その輪が広がり今年は日本画の川上さん抽象絵画の平沼さんが加わります。こうして絵画を通じ国際交流が一歩一歩前進する事は大変嬉しい事です。

フランスのマダム・フランソワーズさんはARTECの会長で国際的に活動をしています。展覧会を通じアーティストを世界に紹介、芸術家の育成にも尽力しています。Parisのラジオ放送局で芸術番組も担当しています。
そのマダム・フランソワーズさんも日本人画家が参加して下さる事を大変楽しみにしています。

こうして、たましんギャラリーで出逢った画家が国際文化交流の一翼を担って協力して頂く事は大変意義の有る事だと思って居ます。

写真はたましんギャラリーにて。5月にフランスで個展を開催予定の荒井さん川上さん平沼さんです。

背景の人物画はたましんギャラリーで個展開催中・舘内さんの作品です。
1月24日迄開催しています。

サイト運営者より・・・
たましんギャラリーの詳細はこちらをご覧ください。

↑このページのトップヘ