水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・SHUJI NAGAO(長尾周二)とゴゼ・リマーデ二人展
2019年8月18日~28日

フランス・ブラシュー・ビエールホール
水彩画家・長尾周二とセネガル共和国の画家・ゴゼ・リマーデの二人展です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・KOKORO JAPON展
2019年9月15日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(合計19名出品)
KOKOROJAPON展20191

アートシップインターナショナル

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1902241
オーナーの星野さんと再会し、打ち合わせを進めました。
四国高松での展覧会出品作品を月曜日に取りに銀座迄行く事に為りました。
火曜日は歯医者さんの予約で治療です。1時間半取って頂きました。
被せ物がとれた歯の仮歯は東京に着いて直ぐ付けて頂きました。
水彩画家・長尾周二1902242
アートシップインターナショナルメンバーや名誉会員の佐藤門哉さんと会う約束をしました。
東京での滞在中は歯の治療とアートシップインターナショナルの活動が続きます。

今回の作品は東京府中市の多摩川河川敷から描いた富士山です。
府中市在住中は良く此処で写生した場所です。
今後も此処で制作出来ればと思っています。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1802071
オープニングパーティーには30人以上の参加者が集う盛会の内に始まりました。

安城市の市長代理の方、西尾市議会議員、安城市国際交流協会、安城市文化協会、安城市ロータリークラブ会員など
多数の地元の関係者様の方々にご出席いただきました。
祝電も重徳衆議院議員、三宅参議院議員、愛知県知事、安城市市長から頂戴しました。
ご多忙の中、皆様のご好意を賜り、御礼申し上げるしだいです。

東京からも荒井さん岩崎さんが駆けつけて頂きました。パーティーで忙しくしていてパーティー風景を撮る事を忘れてしまいました。残念!余興に日本舞踊を舞って頂きました。
安城市で国際交流展が開催されたのは大変意義があると思っています。
こうした文化国際交流が根付く事を希望します。

AR T C会長のフランソワーズ イカールさんと電話した際、
「昨年フランスからの帰国間際に立ち寄った、サンテニオン近くのチャペルがある町の市長から展覧会依頼が有ったのですが、それが決まった」と連絡がありました。

又、昨年5月の連休にトゥールのヤマト展に出展しましたが同様に依頼がありました。
今までの活動の成果だと喜んでいます。
フランスの活動、今年も相変わらず忙しく為りそうです。

下の写真は展覧会場の様子と展示作品の数々です。
水彩画家・長尾周二1802072
水彩画家・長尾周二1802073
水彩画家・長尾周二1802074
水彩画家・長尾周二1802075
水彩画家・長尾周二1802076
水彩画家・長尾周二1802077
水彩画家・長尾周二1802078
水彩画家・長尾周二1802079

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150520
日本人は何故かモンサンミッシェルが好きですね。
私は絵を描く為には行きますが観光目的では行った事は有りません。
展覧会会場は友人のポゥルさんにお願いして日曜日夕方モンサンミッシェルを目指して400キロの道を走り午後11時に着きました。未だ薄明かるいので走るのも楽でした。
何時もの場所に車を停めて仮眠して夜明け前からイーゼルを立て準備し一枚描きました。その後、彼をバス乗り場迄送り帰って来るのを待っ間にもう一枚描きました。
夜明け前の寒さは夕方到着した時の気温が9度でしたか多分5度以下だったと思います。パレットを持つ左手が冷たいのを通り越して痛く感じ本当に寒かったで す。野外で真冬も描いて居ますから5度以下と言うのは間違って居ないと思います。帰って来たParisの火曜日雷雨と同時にモンサンミッシェル程寒くは有 りませんでしたが、冷たい雨でした。
モンサンミッシェルを後にしてサン・マロで彼だけ観光、私はその間昼寝をしてParis迄の運転に備えました。
280キロ走った後に高速道路から降りて下道を走りました。街と麦畑の続く一般道はドライブしていても楽しいです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150206
深夜バスで新宿から四国高松に向かって又、その帰り道です。何故かと言うと一般社団法人アートシップインターナショナルの登記に向けて高松市の公証人役場 での手続きを終わって登記を東京の司法書士事務所にお願いする為です。6日に登記予定です。

此で昨年立ち上げた任意団体から法人化出来る事と為りました。 香川県高松市の歯ART美術館と名古屋市の小さな美術館かじたの企画展に於いて外務省から後援頂いた裏付けとしての法人化ができます。そうした理由でパリ に向かう時間と同じ約12時間の往復と為りました。

ま、お金がないのも確かな理由ですが。
何故一般社団法人アートシップインターナショナルを設立したかと言う経緯は登記が終わってから話しますが海外活動に於いて個人では限界が有ると痛切に感じたからです。
設立に際しメンバーや協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

東京多摩の駐車場に停めて居る車で高松に帰れば又制作に励めます。
と言っても3月14から二週間名古屋市小さな美術館かじたの展覧会が控えて居ますからの んびりと言う訳には行きません。その後福岡のギャラリストにフランス作家と日本作家の作品を預けてフランスに向かいます。

フランスでも私の個展も含め毎月の様に展覧会が企画されています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
1月14日NHKお昼のニュースの香川県ローカルニュースで現在開催されている「歯アート美術館の日仏合同美術展・アートの散歩道・パリー瀬戸内」【主催:アートシップインターナショナル、協賛ARTEC(欧州造形美術振興協会)、後援:外務省】が紹介されました。

また民放でも西日本放送や岡山テレビなどからも取材を受けました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1501082
1月8日から2月3日迄立川市にあるたましんギャラリーでロワールの会展が開催されて居ます。そのロワールの会が発展して2014年11月アートシップインターナショナルが結成されました。

アートシップインターナショナル

そのメンバーとフランスからのお客様ARTEC会長フランソワーズさんとプゥールさんを迎えパレスホテル立川で新年会が開催されました。又たましんギャラリー館長の鈴木さんと関口さんも参加して頂きました。たましんギャラリーで出会った仲間が中心になりアートシップインターナショナルが結成されました。新メンバーを含め懇親会を開催しました。
フランス語、英語を交え楽しい一時を過ごすと同時に国際交流親善を深めました。9日はメンバーがフランスのお客様と鎌倉を楽しむ予定です。
私も11日迄たましんギャラリーに居ます。その後高松に帰ります。

開催概要
ロワールの会展覧会
主催:公益財団法人たましん地域文化財団・アートシップインターナショナル
アートシップインターナショナルメンバーである長尾周二、阿部アヤ、荒井弘子、平沼邦子の4人の作品を展示します。
たましんギャラリー
2015年1月8日(木)~2月3日(月)(会期中無休)
開館時間10:00~ 17:00
〒190-8681 東京都立川市曙町2-8-28 多摩信用金庫本店9階
TEL:042-526-7717
JR立川駅北口より徒歩約5分、多摩モノレール立川北駅より徒歩3分
Google Map

↑このページのトップヘ