ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180717
国際交流もある意味大変で作家の為日本国の為と覚悟が無いと心が折れそうに為る時も有ります。今回の旅行カバンの中身は殆どが作家の作品で着替えの下着が数枚です。フランスに少し有りますから何とか為りますが数日ワイシャツは着た切り雀です。

今日は成田空港で仮眠を取り明日朝、Parisに向けて出発です。
相変わらず質素な生活で昼は銀座でリンガーハットでちゃんぽんを頂きましたが夜はローソンのそうめんとおにぎりで済ませました。

時々魚釣りをして新鮮な刺身や煮魚、焼き魚と楽しんで居ますから不自由を感じた事は有りません。
絵の具の補充も忘れては行けませんから荷物に加えました。
フランスは消費税が20パーセントですから絵の具も高いので日本で補充しています。
そうした色々な事にも気を配りますが毎回何か忘れる事が有ります。
以前は旅行カバン二つ46キロとリュック10キロを持って移動しましたが今回はそこまで重さは有りませんが右腕が筋肉痛です。
体力の衰えは隠せません。
有り難い事に色々な人が協力して下さって事が進んで居ます。
心より御礼申し上げます。