ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180705
台風通過の夜、高松市から愛媛県佐多岬に向かいました。
天気の情報を得ると愛媛県の宇和島迄は当日曇りと出て居ました。高知県は警報注意報が出る位雨風が強いと有りました。
南風は相当強く吹いて居ましたから佐多岬の北側の漁港を目指しました。
毎日の様に野外に出て制作の機会を探して居ますが此処の所制作意欲のあるモチーフに出会って居ません。
そこで弟と釣りに行く事と為りました。
台風通過の中、南風が強く吹いて居ました。
ところが場所も幸いして大漁でした。
15キロの氷の中には大漁の魚が入って居ます。メジナのまずまずの形が4匹アジが50匹以上、小鯛が10匹越え後はカサゴ、メバル、縞ダイ、ベラなど持参した発泡スチロールの箱にご覧の通りです。
そんな楽しいひと時を過ごした後、高松に向けて走り出しました。
処が伊予市手前の三秋峠で車がストップ。クラッチが滑って走行不能、レッカー車を呼ぶ事と為りました。
ま、旅はトラブルとも言います。
弟は別の交通機関で帰宅となりました。