水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルも含め画像・文言はサイト制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。無断での転用・転載を固く禁じます。

水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」:群馬県安中市の旧松井田西中学校
【後援:外務省、安中市】
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展Part2「アートの散歩道・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館

・2020年8月28日~9月8日
長尾周二企画個展:フランス・ブラシュー・ビエールホール
・2020年9月21日~9月27日
KOKORO JAPON展2020:フランス・パリ・マドレーヌ教会


安中および愛媛展覧会の出品者募集
※出品料は1.5メートルで安中のみが1万円、安中・愛媛に出品が1万5千円予定です。
※いずれもまずはサイト管理者へご一報お願い致します。詳細はご相談ください。
電話09033175672の千田(せんだ)まで。またはメニューバー等のメールフォームからご連絡お願い致します。

【重要】新型コロナウイルス肺炎について(2020.2.26付)
イベントの中止や順延が相次いで居ます。私達も社会の状況や動向で関係者と相談しなければいけない時が来るかも知れません。今は 最善を尽くして対処したいと思って居ます。
一般社団法人アートシップインターナショナル  理事長 長尾周二

宇高フェリー廃止

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1912251
銀座ギャラリーGK星野さんとお会いして、群馬県安中市松井田西中学校跡の進行具合を報告しました。それから東京を後にしました。

夜0時に富士市の冨士川の河川敷に車を停めて休みました。
日の出と同時に富士山を描きました。(写真上)
もちろん富士山が見えれば写生するつもりでした。
泊まった場所が新幹線の橋げたの下だったので早朝から目が覚めました。

写生後国道1号線~バイパスの国道23号線~阪奈道などを走り明石大橋を通り四国に渡りました。 岡山県宇野港から高松港のフェリーが12月15日で廃止になってしまい、本来はそのフェリーの片道キップを持って居たのですが乗る事が叶わず明石大橋経由で帰りました。

その間にインターネットで申請して居た外務省担当者から後援申請許可が下りたと連絡が有りました。申請書を出して3週間でしたので驚いたと同時にホッとして居ます。
愛媛県の宮崎さんから連絡があり近々お会いして打ち合わせをする予定です。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾1周二1911141
松井田宿から碓氷峠を目指し旧18号線を走りだしました。
途中の紅葉は今が見頃ですが、峠では粗方終わっていました。
松井田宿は紅葉が始まって木々が色づき、登るにつれて盛りに為って居ました。
強い風が吹き枯葉が舞って居てまるで枯葉のシャワーを浴びながら走りました。
水彩画家・長尾1周二1911142
時々気に入った場所に車を停めて筆を走らせ写生をしたした。
未だ数日紅葉が楽しめる様ですから描き続けたいと思います。

夜明け前から写生場所に止まって待ちます。
朝日に映える妙義山は素晴らしいですね。
紅葉が燃える様に光輝き心に染みます。
水彩画家・長尾1周二1911143
弟から電話があり宇高フェーリが12月16日で廃止になると連絡がありました。
私は常に利用して居ただけに残念で為りません。帰りの半券も車に有ります。
約1時間の船旅は瀬戸内海を望みながら楽しみの一つでした。
瀬戸大橋を車で渡るのに比べたら本当に楽しみでした。
時代の流れですが残念ですね。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ