水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・SHUJI NAGAO(長尾周二)とゴゼ・リマーデ二人展
2019年8月18日~28日

フランス・ブラシュー・ビエールホール
水彩画家・長尾周二とセネガル共和国の画家・ゴゼ・リマーデの二人展です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・KOKORO JAPON展
2019年9月15日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(合計19名出品)
KOKOROJAPON展20191

展覧会情報

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真110506
シャトーボガールに案内し肖像画展を見ました。その時ピアノ演奏家の赤松真理さんご夫妻に出会いました。
レンタカーで観光中だそうでロワール地方は初めてだそうです。
ランチを手製のサンドイッチでご一緒し、シャトーボガールを見学の後もロワール観光を一緒しました。
最後はシュウジのシャトーでカレーライスを作りジョンさんの友人も交え7人で歓談交流しました。
日本語、英語、フランス語が飛び交いそれでも意思の疎通は出来るものです。親しくしようとする気持ちは伝わるものだと感じました。

応接間にあるグランドピアノを弾いて頂きましたが日本に一台有るかどうかと言う100年以上前に作られた大変貴重なピアノだそうです。家具や調度品もアンティークに囲まれた素敵な部屋で演奏を聞くのも格別でした。

赤松真理さんご夫妻とは又再会する約束をして別れました。

写真はシャトーボガールの庭園でチャペルの前で荒井弘子さんご夫妻と赤松真理さんご夫妻です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・チャリティー展覧会ポスター
フランスにて東日本大震災支援のチャリティー展覧会を開催いたします。

フランス・ブラッシュ市のギャラリーで、会期2011年4月16日~5月1日

チャリティー展覧会のポスターができあがりました。(写真)

↑このページのトップヘ