水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日(終了)
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」
【後援:外務省、安中市】


・2020年6月23日~28日(終了)
日仏文化交流展Part2「人から人へつなぐ2020コロナを超えて・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館
【後援:外務省、愛媛県、松山市、NHK松山拠点放送局、南海放送、テレビ愛媛、愛媛新聞、FM愛媛、愛媛日仏文化交流会】

・2020年6月20日~30日(終了)(同時開催)
長尾周二&フランソワーズ・イカール二人出会い展
愛媛県砥部町ミュゼ里山房
愛媛の展覧会の詳細はこちらをご覧ください。


当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

愛媛県美術館

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2006251
松山市の象徴である松山城の敷地内に愛媛県美術館は在ります。
水彩画家・長尾周二2006252
水彩画家・長尾周二2006253
新館と南館があり展覧会は新館の二階三室を使い展覧会を開催しています。
展覧会場は第一室から愛媛県関係作家二室はフランス出品作家を中心に三室はフランス作家の展示と為って居ます。 二階の大きなガラス窓からは初夏の松山城が望めます。
水彩画家・長尾周二2006254
水彩画家・長尾周二2006255
水彩画家・長尾周二2006256
愛媛県関係の作家は陶芸、水彩画、染色、油彩画、アクリル画と多彩な作品と為って居ます。
二室の作家も同様にオブジェ作品や書道、水彩画、油彩画、アクリル画を展示して居ます。
三室のフランス作家の作品群はポールさんの大作を含めて60点の展示です。
フランスのエスプリを堪能して頂けると嬉しいですね。

水彩画家・長尾周二2006257
水彩画家・長尾周二2006258

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001201
夜明けと共に起きて今日は7時半から作業を始めました。
一輪車「ネコ」に工具、リャカーに材木やコンパネを乗せて作業を進めて居ます。
ご覧の様に少しずつ形になって居ます。
水彩画家・長尾周二2001202
朝は霜が降りて居て寒いのですが作業を始めると身体が温まり寒さを感じ無く為ります。
運動場には時々地元の方々がいらっしゃいます。皆様と挨拶し時に雑談し情報交換して居ます。
水彩画家・長尾周二2001203
印刷会社の社長から連絡がありここ安中と愛媛県美術館で行われる日仏文化交流展覧会のポスターの原稿が出来たそうです。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ