水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

東日本大震災

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1903131
旅人は時に歴史に触れたり自然の中で心を奪われて只、立ち止まったりと楽しんで居ます。
しかし時に悲しい現実を見なければならない時も有ります。
茨城県県北の震災時の被害は福島県同様に酷かった事を現地で知りました。
水彩画家・長尾周二1903132
古から地震の被害があり、香取神宮と鹿島神宮には要石があり地震を抑えると信じられて居るそうです。しかも其の要石は雌石と雄石で関係があるとか。
伊勢神宮同様の格式が有る神社が何故此処に祀られて居るのかと謎は深まるばかりです。
そうした事も思いを巡らせ車を走らせました。香取神宮の近くには利根川がありその河川敷で一時休みました。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1903111
3月11日は8年前(2011年)に東日本大震災が有った日です。
朝は激しい風雨で外洋は5メートルはあろう波飛沫が立っていました。
この浜に来る前に描いた波濤が写真の絵です。

その浜には慰霊の為に訪れた方も何人かいらっしゃいました。
鎮魂の鐘が聞こえる中で祈りを込めて筆を走らせました。
夕方近くの今は雨も上がり強風も然程気に為らなくなり海を眺めて居ます。
水彩画家・長尾周二1903112
南房総の海岸
何故此処に来たかと言うと北茨城市に有る五浦(いずら)を見学に来ました。
その際に桃源郷芸術祭が元小学校だった校舎で開催されて居て、その実施要綱をお聞きする為に北茨城市・市長公室企画政策課長兼復興室長の鈴木さんにお目に掛かり色々話をお伺いしました。 そのときに震災の話が出たので、此処まで来たのですから福島県いわき市までと思い車を走らせました。 震災前から漁港や波消しブロックが大量に有って大自然のままの風景を探すのが難しい位でした。
水彩画家・長尾周二1903113
五浦海岸の荒波風景
あれから8年、私も震災の地に足を踏み入れ現状を見ましたが、九十九里浜も然り、被災地は尚更高い防災堤防で海を眺めてのドライブさえ叶いません。 大好きな海の風景を眺められる場所が本当に少なく為ったと実感しました。

ただ千葉県、茨城県、福島県と走りましたが、四国の瀬戸内海国立公園に比べると海岸ゴミは格段に良く、気になる程は有りません。

クジラが打ち上げられて居た犬岩では早朝スポーツをしながらゴミ袋を持ち拾って居る若い方が居ました。
瀬戸内海ではそうした光景は見た事が有りませんね。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
サイト運営者からのご連絡です。

2011年4月16日よりフランス・ブラッシュ市で開催の東日本大震災チャリティー展覧会(下記)は在仏日本国大使館ホームページ(仏語版)催時案内に掲載されました。
http://www.fr.emb-japan.go.jp/culture/calendrier/autres_regions.html

またフランス・ブラッシュ市VIEILLE HALLEのホームページにも掲載さ
れました。
http://les-amis-de-la-vieille-halle.over-blog.com/

(上記リンクは期間が過ぎますとリンク切れになるケースもありますのでご承知おきください)

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品写真・ロワールの桜2
フランス ロワール地方に居ます。
温かい日々が続き桜や桃の花が咲き誇って居ます。
大好きな桜の花を描きました。
一足先に桜の絵を送ります。
蜜蜂は勿論、今日は蝶々が飛んで居ました。

テレビの映像を見て何度、涙を流せば済むのか。目を覆いたく為る光景が続き何か行動をとフランスでの個展をチャリティー展にします。またフランソワーズさん会長のアートテクトの企画展覧会にもチャリティーボックスを設置して頂く事になりました。

東北各地はヨーロッパ放浪の前に何度となく訪れた日本で最も美しい海岸線の一つです。
何枚も何枚も描いた風景です。
無惨な映像は今でも信じられません。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真1103181
水彩画家・長尾周二・旅行記写真1103182
今日、出来上がったばかりのチャリティーボックスにフランソワーズさんの友人がいらっしゃって募金して下さいました。ルービハイックさんです。年金生活で決して裕福では無いそうですが有り難い事です。フランス人の善意が早くも届きました。

未だチャリティーボックスは設置していません。

フランソワーズさんのお嬢様ジンジヤヴェールさんがブロァー市にあるFMプリュウスを紹介して頂いてラジオ放送で日本の地震災害情報と此れから行うチャリティー活動を取材して頂きました。

息子がエレベーターにとじ込まれ三時間後に助けられた事や私のホームページを善意で企画して頂いてる千田さんが福島県いわき市小名浜で震災に遭遇し東京に帰るのも大変だった話をしました。

今後行われるアートテクト企画展覧会や私の個展にチャリティーボックスを設置する事や作品展でもチャリティー展覧会にする事を紹介して頂きました。義援金はNHK地球ラジオを通じて日本国にお渡しする事をお伝えしました。写真は放送局でアナウン
サーのミッシェルさんです。

皆様の素早い対応に心から感謝申し上げます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
えっ〓〓
私のホームページを掲載して頂いている千田さんが地震発生時、福島県小名浜に滞在中で被災してとは〓正に命拾いでしたね。
友人宅で見たテレビでは全く信じられない光景でした。
スペインの友人槇さん宅やフランス・プロバンスのジョンさん宅で見たテレビではNHKワールドテレビやフランスのテレビでも見ましたが余りにもひどい映像で大変驚きました。

地球の裏側で思い付く事は少しでも日本国の為になることができる様に行動したいと思って居ます。
フランスでの個展をチャリティー展にしたいとも考えています。
ロワール地方に着き次第アートテクト会長フランソワーズさんにお会いしアートテクトメンバーにも呼び掛けてチャリティーボックスの設置をアートテクト企画展に設置依頼したいと思います。
今日中にはロワールに着く予定です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真1103013
スペイン ベニドームの友人槇さん宅に滞在中NHKテレビで
巨大地震の様子を拝見していました。明日は我が身と覚悟の旅ですが本当に胸が傷む映像が流れて居ました。

車の車検、保険が終わり旅立ちました。旅立ちの前にポートレイト画家のスタニミールさんと槇さん3人で夕食をご一緒しました。写真がその時のものです。カジノにご一緒した事がある方です。
話は少し変わりますが、私が乗っている車は英国製のトヨタカリーナーです。ですから右ハンドルですがワイパーとウインカーが逆です。メーターもマイル表示で走った距離もスピードメーターもマイルで走行距離を見るとキロと勘違いをする事が有ります。

スペインを出発する前に買い物をしなければ為りません。薄いパネル用のベニヤはフランスでは販売していませんので。後、お米はスペインの方が安くて美味しいジャポニカ種が有ります。勿論バレンシアオレンジは安くて美味しいのでお土産用にたくさん買いました。

↑このページのトップヘ