水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1904071
山桜やソメイヨシノが咲き誇る場所に写生に行って居ます。
此処からは海も望め今の季節何時間でも居たい素敵な場所です。
幸せ気分に浸り既に4日目になります。
大作も此処で描きたいと思って居ます。
 水彩画家・長尾周二1904072
今月は10日にフランスからポールさんが来日しますのでそのお世話も有ります。
その10日高松空港に着くポールさんを七条さんと一緒に迎えに行きます。
11日にはモーリエールさんによる高松観光案内をして頂ける事に為って居ます。
画廊ほのほの二見さんにも紹介致します。
いよいよ忙しく為って来ます。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1904051
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
昨日来た場所と同じ所で写生しました。
寒かった一昨日とは変わり春らしい陽気で過ごして居ても快適でした。
有名な桜の場所に劣らずご覧の様に素晴らしい風景です
水彩画家・長尾周二1904052
写生をして居たら高松市の西にお住いの家族が昨年も此処に来て桜を愛でたと話して居ました。
近くのゴルフ場で写生しましたが此処も素晴らしい風景です。
明日は朝と午後予定が有りますが終われば又此処で写生したいと思って居ます。

今日は早、花吹雪が舞って居ます。
毎年桜を描いて居ますが美しい風景は直ぐ新緑に変わります。
山一面の桜は本当に心が和みます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1904031
高松に帰ってから先ず展覧会の準備に取り掛かりました。
倉庫から額縁と作品を出し点検して居ます。
フランス作家の額縁も用意しなければなりません。
私の個展作品も進めて居ます。

狭い倉庫にはぎっしり積み重ねて居ますので部屋に持ち帰って作品を入れ替えたりして居ます。
フランス作家の額縁も30点は用意しました。
4月10日にはフランス作家が作品を持って来日、高松に来ます。
ホテルを予約したりとする事は未だ未だ終わりません。
水彩画家・長尾周二1904032
そうした中、桜が咲き始めこの季節を楽しむ為に写生にも出掛けています。
今日は旧明善短期大学に行って許可を得て敷地内の桜を描きました。
次回のブログに枝垂れ桜の作品を掲載します


※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ