水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルも含め画像・文言はサイト制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。無断での転用・転載を固く禁じます。

水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」:群馬県安中市の旧松井田西中学校
【後援:外務省、安中市】
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展Part2「アートの散歩道・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館

・2020年8月28日~9月8日
長尾周二企画個展:フランス・ブラシュー・ビエールホール
・2020年9月21日~9月27日
KOKORO JAPON展2020:フランス・パリ・マドレーヌ教会


安中および愛媛展覧会の出品者募集
※出品料は1.5メートルで安中のみが1万円、安中・愛媛に出品が1万5千円予定です。
※いずれもまずはサイト管理者へご一報お願い致します。詳細はご相談ください。
電話09033175672の千田(せんだ)まで。またはメニューバー等のメールフォームからご連絡お願い致します。

【重要】新型コロナウイルス肺炎について(2020.2.26付)
イベントの中止や順延が相次いで居ます。私達も社会の状況や動向で関係者と相談しなければいけない時が来るかも知れません。今は 最善を尽くして対処したいと思って居ます。
一般社団法人アートシップインターナショナル  理事長 長尾周二

楠本恵子

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
前回記事に続いて、今回出品し、展覧会のために渡仏した画家・楠本恵子氏による展覧会のリポートです。

パリの9月は、やっぱり暑いです。
9月12日成田をたって夕方シャルル・ド・ゴール空港に無事着きました。
主宰者の長尾周二さんと、ARTEC会長のフランソワーズ イカールさんが出迎えてくださいました。
 それからホテルに直行して、予定になかったロワール地方のフランソワさんのご自宅(お城)に宿泊させていただきました。
13日は、シャンボール城や、シャトーモントレゾーを見学しました。城主は、長尾さんのご友人でした。
14日の朝早く出て、今回の展覧会場ーマドレーヌ寺院に着きました。
無事展示を終え、18時からベル二サージュ(オープニングパーティー)が始まりました。
総務省から出向された、羽白様、在仏日本大使館の外交官福原様、マドレーヌ寺院のパパ(代表者)、コンパレゾン展の作家田巻さん、
INABAさん、川辺さん、七條さんのご友人ほか、20人
以上の方がおみえになり、盛況のうちにスタートしました。
KOKOROJAPON201910
KOKOROJAPON201903
KOKOROJAPON201902

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
日曜日は蚤の市が有ります。早朝麟太郎さんと一緒にシャトーシュベルニーの街で行われた蚤の市に行きました。思いの外店が多く楽しめました。彼はガラス製のコレクションをして居ますので香水の瓶を買い求めました。私はコーヒーミールと置き時計を手に入れました。
蚤の市は時にお買い得なグッズが有りますので止められません。手に入れた時計は次の機会に紹介致します。

10時前には展覧会会場に着くと建物の下ではマルシェが出ていて其処で音楽の演奏会が開催されて居ました。その為も有って本当に多数の来場者が有りました。
展覧会出品作品の紹介を続けます。
水彩画家・長尾周二1808271
Keiko Kusumoto (楠本恵子)さんの黄色の色を基調した画面に繊細な線でコンポジションされた作品は見る人に新しいイメージを涌かす作品です。其処に淡い紫色の色が加味された抽象画と為っています。大変難しい挑戦を挑んで居ますので今後の展望が楽しみなアーティストです。
今回の

Morliere Hitomi (モーリエール瞳)さんの作品(8月19日の記事の作品写真)は最初に展覧会案内をした際に写真を掲載した作家です。モダンアートを思考して居る作家で偶然の造形を予想して制作して居ます。彼女の名刺を数十枚お預かりし会場に置いていたのですが置く度に直ぐ無くなりましました。。ノートの説明等で関心を持って頂いた方が多数いらっしゃると言うことだと思います。

水彩画家・長尾周二1808272
Shitoshi Uemori (上森司敏)さんはロワール地方で一緒に制作する友人です。在住作家として活躍している油絵作家です。友情出品して頂きました。暑い真夏や菜の花の季節もイーゼルを並べて製作しています。写真のムーランが有る菜の花畑でもご一緒しました。

他の作家の紹介は世界遺産マドレーヌ寺院KOKORO展の際にできればと存じます。
小さなブラシュー・ビエールホールにこんなにも大勢の人が来て頂いた事に驚きと感謝で一杯です。
何度もこの会場で展覧会をして居ますが今回の入場者数は初めてです。
ありがとうございました。

↑このページのトップヘ