水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルも含め画像・文言はサイト制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。無断での転用・転載を固く禁じます。

水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」:群馬県安中市の旧松井田西中学校
【後援:外務省、安中市】
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展Part2「アートの散歩道・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館

・2020年8月28日~9月8日
長尾周二企画個展:フランス・ブラシュー・ビエールホール
・2020年9月21日~9月27日
KOKORO JAPON展2020:フランス・パリ・マドレーヌ教会


安中および愛媛展覧会の出品者募集
※出品料は1.5メートルで安中のみが1万円、安中・愛媛に出品が1万5千円予定です。
※いずれもまずはサイト管理者へご一報お願い致します。詳細はご相談ください。
電話09033175672の千田(せんだ)まで。またはメニューバー等のメールフォームからご連絡お願い致します。

【重要】新型コロナウイルス肺炎について(2020.2.26付)
イベントの中止や順延が相次いで居ます。私達も社会の状況や動向で関係者と相談しなければいけない時が来るかも知れません。今は 最善を尽くして対処したいと思って居ます。
一般社団法人アートシップインターナショナル  理事長 長尾周二

珈笛画廊ほのほ

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二190422個展・珈笛画廊ほのほ1b
香川県高松市四国新聞社西横に在る画廊ほのほでの個展が始まりました。
丁度日仏国際交流展の会期と重なる様になりました。
水彩画家・長尾周二190422個展・珈笛画廊ほのほ2b
出品作品は20点で落ち着いた雰囲気の中で展示出来て居心地の良い空間に為りました。
早速友人知人が駆けつけて頂き有難い限りです。
水彩画家・長尾周二190422個展・珈笛画廊ほのほ3b
フランスの作家ポールさんもご紹介して此処で企画展をして頂ける様に為りました。
こうしたネットワークが広がり文化活動が少しずつ根付いて本当の国際交流が始まっています。

来月の愛媛県砥部での企画展もそうした一環で形になって嬉しく思って居ます。

明日はポールさんが高松からフライトし帰国ですが、来月直ぐ今度はARTEC(欧州造形美術振興協会)会長のフランソワーズ・イカールさんが松山にいらっしゃいます。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1903251
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
4月16日〜29日まで開催される「日仏国際交流展」のパンフレットを大西アオイ記念館に取りに行ってきました。日本人の出品者や関係者に送付しました。
水彩画家・長尾周二1903253
個展チラシ
其れが終わって「画廊ほのほ」にお伺いしました。
4月22日〜30日迄開催して頂く個展の案内状が出来て居ました。

そうなんです、会期が重なる展覧会に為って居ますので東京、名古屋で買って来た作品を額装しました。 後は倉庫にある作品や額縁を点検して展覧会に臨みます。
水彩画家・長尾周二1903252
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
フランス作家が搬入する作品も額装出来る様にと考えて居ますので、その事も念頭に置いて準備して居ます。

明後日には愛媛県砥部に向かいたいと思って居ます。
車のスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換し、オイルの交換を終わらせたら又走ります。

↑このページのトップヘ