水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。
展覧会チラシ:表
展覧会チラシ:ウラ


フランス&砥部作家交流展ー新緑の陶街道にそよぐロワールの風ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二個展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
長尾周二ほか展覧会(仮題)【予定】
2019年7月

フランス・会場未定
個展プラス他アーティストの予定で調整中です。

日本人作家の作品展(仮題)【予定】
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル会員の他連携事業者様関係による展覧会

紅葉の由良山

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1812101

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1812091
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
描き始めた日は紅葉が盛りで天候も晴れて居て素晴らしい風景でした。次の日は雨、現地に来たのですが制作はしませんでした。
雨で山が見えにくい日だったからです。
今日で4日目、ほぼ完成です。
明日は晴れると予報、パネルをばらして撤収は明日にします。

以前生死を分けた出来事が他にも何度か有りました。
小笠原諸島が返還されて小笠原丸で父島に旅をした事が有ります。
当時宿泊出来る所は余り無くて漁師さんの民宿に泊まらせて頂きました。
伊勢海老を潜って取る漁に一緒に乗せてくれて伊勢海老を取って上がった場所に船を付けたりと体験出来ない事も有り、色々と思い出します。
写生したり釣りをしたりと楽しんで居たのです。

ある時父島と兄島の海峡に磯釣りに行きました。
海面から3メートル位の磯に上がり釣りをしていました。
太平洋は突然予想も出来ない高波が有ります。
高波の直撃を受けてクーラーボックスも釣竿も一緒に海に投げ出されました。服を着たままでしかも海流が激しく流れて居る場所です。海に投げ出され太平洋で水平線が見えこのまま流されて還らぬ人になるのかなと死を意識しました。
誰も居ない磯で太平洋に投げ出された訳です。
磯場は溶岩で貝が付着して波でたどり着いたとしても大変危険な場所です。
服を着たまま泳いで居ると幸い次の波で磯に打ち上げられ助かりました。
海の中で見た水平線は今も忘れられません。
小笠原で自生して居るオレンジは本当に美味しかった!

↑このページのトップヘ