水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

讃岐うどん

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1904101
5日間同じ場所に通って来ました。朝、おにぎりを一個作り大串半島津田の松原と走って一枚描いて津田にある手打ちうどんの製麺所松乃家に行って来ました。
久しぶりに大好きなうどん屋さんでうどんを堪能しました。
大好きな瀬戸内海を楽しんだ後に此処の所毎日通って居る場所に行ってもう一枚描きました。
今、新芽が芽吹き大好きな季節ですが10日高松空港にポールさんが来ますので今迄の様に写生は出来ないかも知れません。
水彩画家・長尾周二1904102
月曜日の朝はPARISマドレーヌ寺院で開催されるKOKORO JAPON展(9月14日~22日)の在フランス日本大使館後援依頼書類をフランスに送りました。
毎日の様に連絡が入り日本での企画もフランスの企画も確実に進んで居ます。

※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
讃岐うどん・津田の松原・松乃屋写真
香川県の名物は丸亀のうちわ白鳥の手袋です。
しかし何と言ってもうどんですよね。

ヨーロッパでの放浪を始める時に丸亀のうちわに絵を描いて100枚持参しました。今日はお土産を兼ねて手袋を買いに行きました。白鳥町は全国の90%を生産している手袋の町です。

手袋を買った後は高校生の時から通っているうどん屋さんに行きました。
場所は津田の松原に有ります。松原も根上がり松が有名で見応えが有ります。

店の名前は松乃屋と言います。先代から営業して居る製麺所で出来立てのうどんもセルフサービスで食べられます。
香川県には有名なうどん屋さんもたくさん有りますが私はこの店の味が一番好きです。
有名店も全て食べ歩きしましたが昔からの製麺所で頑固に守って居る味は懐かしい故郷の味そのものです。トッピング価格も天ぷらやきつねも60円からと格安です。

ご覧下さい釜の大きさを永年使った威厳さえ漂う姿です。弟と一緒に行ったのですが美味しいと私も弟もお代わりをして二杯頂きました。

この店との出会いは私が17歳の高校生でした。
自転車にキャンバスと絵の具を乗せて写生に来て食べてからの付き合いに為ります。東京やヨーロッパに出てかも帰郷すると食べに行きます。

行列しなくても有名店では有りませんから待たずに食べられます。

皆様も私の隠れ家に食べに行って見ては如何ですか?職人気質の頑固さが漂ううどん屋さんです。

↑このページのトップヘ