水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・2020年4月29日~5月10日(終了)
日仏文化交流展Part1「アートの散歩道・パリー群馬安中」
【後援:外務省、安中市】


・2020年6月23日~28日(終了)
日仏文化交流展Part2「人から人へつなぐ2020コロナを超えて・パリー瀬戸内」:愛媛県美術館
【後援:外務省、愛媛県、松山市、NHK松山拠点放送局、南海放送、テレビ愛媛、愛媛新聞、FM愛媛、愛媛日仏文化交流会】

・2020年6月20日~30日(終了)(同時開催)
長尾周二&フランソワーズ・イカール二人出会い展
愛媛県砥部町ミュゼ里山房
愛媛の展覧会の詳細はこちらをご覧ください。


当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
E4C34001-280F-494E-B78D-331A1A17810F


先ずミニトマトの苗を5株買って来て花壇に植えました。
昨年花壇に植えたミニトマトは毎日食べられてとても幸せでした。
50メートルに渡り向日葵の種を撒きましたが既に芽が出て居て楽しみです。
昨年花壇で咲いたコスモスの種も撒きました。
下仁田ネギもネギ坊主が出来て居て種も望めます。
季節も進み妙義山には山桜が咲きました。
早速午後からイーゼルを出して写生しました。今回はその作品を掲載しました。
帰って来ると早速ビジターがいらっしゃいました。
川崎からいらっしゃった方も有りました。
最近は若い方々が多くなりました。
好奇心旺盛な若い世代の来場は本当に嬉しく思います。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
3A8405D0-3A8C-4498-8095-CABCBF89A6A0

息子と合ってから長野経由で帰って来ました。長野市に在る友人の息子さんが経営して居るカレー屋さんでご馳走になってから帰りました。
愛媛県でも感じましたがコロナ禍で観光や飲食店は本当に大変だと思います。今日の夜は私と友人だけしかお客様が来ていないとの事です。
とても美味しいカレー屋さんなんですがね。
愛媛県松山市でいろいろとありましたが特に嬉しい事は南海放送さんからParisを目指した作家展のお知らせをさせて頂くべくラジオ番組の収録を依頼されました。
一日、宮崎さんと釣りに行きました。アジが沢山釣れて山本先生宅で塩焼きや南蛮漬けに調理して4人で夕食を楽しみました。やはり新鮮な材料で調理すると本当に美味しいですね。
勿論展覧会準備に行って来ましたので封筒入れや糊付けも真面目にして来ました。目処が立って後は山本先生や宮崎さんにお任せします。
スポンサーの今治建設会長から松山市滞在中のホテルも下見しておいて欲しいとの事でしたからパンフレットをそのホテルの社長とお会いして頂いて来ました。
そうした訳で写生する枚数が少ないのです。
写真は道後温泉駅前です。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
415F43E5-0AD1-4201-BD8C-BB92D8E369FC
63893663-7E98-47FF-895B-A168DC536065


印刷物が山本先生宅に届いていて其れを封筒に入れて発送の準備をしています。
昔良くこうした仕事をした事が有ります。
そうした事を思い出しながら作業を始めました。約1200部の郵便を用意します。
昨夜は松山港で野宿しました。朝起きて描いた絵が掲載して居る作品です。 
今日は姫彦温泉に入ってそのまま近くの山に止めて居ます。
道後温泉も散策してきました。
此処もコロナ禍で観光課が少ない様でした。
ま、観光で来た訳ではありませんから打ち合わせの場所に向かいました。
明日も準備で一日過ごします。
アポが取れれば関係者と打ち合わせわします。
取材の話も聞いて居ます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
FC46313C-02AE-4AC5-8FFF-5544D8D76E69
ABAE00C6-524E-461B-9211-9D0E057E9CD4
FA629657-ED42-4C00-B208-35384B161BC0
AC565691-A7FA-4B1A-9244-AA12C43EEB24

岡田守巨画伯との思い出あれこれ。

先ず18からある公募団体に所属していました。その時岡田画伯が役員で招かれ親しくなりましたが20才の時にその団体を退会しました。
私も一緒に退会した訳です。
当時文化勲章選定委員をなさって居た植村鷹千代先生とも交流が有り自宅にも良くお伺いしました。
Parisで個展をなさる際には資金面で応援させて頂いた訳ですが東京多摩ロータリークラブでご一緒させて頂いた時今治建設元社長が作品を気に入ってコレクションして頂きました。今回の企画も其れが基になりParisを目指した作家展となり展覧会開催のスポンサーに為って頂きました。
当時日本で本当に高く評価されていても時が経って忘れ去れて終うのが常です。
私が松井田町のミュウゼを立ち上げたのもそうした世の中から消えて行く名画や名品を収蔵する事を目的にしています。
28歳から38歳迄多摩ロータリークラブでお世話になりましたが今もお付き合いをさせて頂て居ます。
岡田画伯のお父様も大正時代一世を風靡し、大正天皇に献上した事もある画家ですが時代と共に消えて行って居ます。
横山大観が所有して居た墨を使い制作しかし、立ち回りや周りが後援しなければ消えてしまいます。
私もそうした人生の一時をご一緒しましたので出来る事を考え企画しました。
写真の人物が今治建設元会長です。

今日は瀬戸内海松山港に居ます。此れからその企画の打ち合わせをする為です。
瀬戸内海国立公園の中本当に綺麗ですね。
余談ですが松井田町のミュウゼからの風景も本当に素晴らしいのですが瀬戸内海国立公園の中に住んで居るとそうした感慨は無いのかも知れません。色々な場所に旅して来た私は尚更良さが理解出来ます。
ですから軽井沢美術倶楽部の方々も写生にいらっしゃったと思います。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
C78E99F8-8A4D-4144-AC3D-07393A8248AE
B821307C-C5D0-4A06-9A40-9DD1717C5D7A
89695D57-BB6F-4211-B16E-B7734BF3E07F


昨年秋に展覧会で作品も見せて頂きましたが大変内容の有る作品を制作なさって居ます。
其れに伴って友人の佐々木さん等や桜井きくえさんと友人安中市の財務部長さんも顔を見せて下さいました。
実はあずま屋も日陰を作り制作しやすい場所をと思って一生懸命造りました。途中材木が不足して完成しませんでしたが皆様には喜んで頂きました。
桜が咲き始めてからいらっしゃったビジターさんが此処は道路や民家が見えず別天地だと仰って居ましたが私が此の松井田町の松井田西中学校跡地を選んだのは稀有な裏妙義山を背景に老木の桜に囲まれたロケーションが気に入って決めました。
勿論、軽井沢の直ぐ下で内容の有るコレクションを展示すれば文化人の方々もいらっしゃって頂けると判断して決めました。
昨年オープンして直ぐ軽井沢からバイクで3台いらっしゃってその後も20人位軽井沢在住の方々がいらっしゃいました。
その中に軽井沢美術倶楽部の青沼さんが居ました。その後このミュウゼがおもしろいと何度かいらっしゃい親しくさせて頂いています。
軽井沢には17美術館があるそうですが其れ等よりおもしろいとおっしゃって頂きました。
同じ褒め言葉をその後何人かからお聞きしました。
今いらっしゃった方々からはリピーターが増えて居ます。

そんな訳も有ってあずま屋を造りました。
この後は少し留守にしますので帰ってから完成させます。

281916A4-143A-4453-ACB5-C47D70C9E083


一般的なあずま屋では面白く無いので一工夫して居ます。
野球ネットの支柱が二本グランドの隅に倒れていました。
6メートルは有ると思われる鉄柱です。
其れを立てて其れを元に四隅に柱を立て後は絵を描く時と同じ様にアバウトに非対称の屋根にしました。
そして西洋風の屋根裏部屋の窓を取り付けます。4面有る屋根の3面は屋根の作業を終わりました。
あ!  今日も夢中に為ってご飯を炊き忘れました。
昼はインスタントラーメン夜はパンと餃子大きなリンゴでした。暗くなるやいなや温泉に行きました。帰って来て又何も無い事に気づき冷蔵庫の中に有った餃子と友人が持参して下さったフランス風のパンを頂きました。
昼過ぎには必要な材木が無くなり配達を待って居る間事務作業をしました。
材木が届いて屋根の作業を続けました。
一時あずま屋から南の裏妙義山と桜の花を眺めて本当に
別天地の世界が広がって居ると幸せな気持ちになりました。
画家が選んだ場所で其処から見える風景は額縁から見ている名画の様です。
今日も友人のアーティストが来られた際に其の席から見て頂きましたが大変気に入って頂きました。

C7841C39-20E7-473C-A048-31562C25AA23

21541F7F-078C-4E01-BF24-120E4B47F6D9

8DA66ADE-A83C-4F07-8496-00262AC8A90E


ご覧の通り本当に美しい場所です。此れから新緑を迎えると山が輝いて見えて風景に魅了されます。
そうしたミュウゼの東側に50メートルに渡り向日葵の種を撒きました。
グラジオラスの球根やコスモスの種も耕した後に撒きました。
其の手前にあずま屋を建築中です。一昨日も昨日も作業に熱中してご飯を炊く事を忘れてカップラーメンやインスタントラーメンになりました。
今日も忘れて作業して居て11時20分頃気が付いて無事ご飯を炊く事が出来ました。
何でも熱中すると駄目ですね。
お客様も様々な方がいらっしゃいます。
あずま屋の鉄柱を立てる事に難儀して居ると元松井田西中学校の校長先生が友人と一緒にいらっしゃって何と作業を手伝って下さいました。
本当に有り難う御座いました。
お陰様でその後の作業が順調に進み明日は材木店で資材を買って屋根の作業に取り掛かります。
桜は満開、咲くのが異常に早いと近所の方が話して居ました。此れから雨が降りますどうなるのかな?

4CE60024-BE96-45FA-BDBC-AEF401FAAAD8

いつも明るくなると目が覚めて朝食の前に農作業をしてから8時位に軽く食べて又制作や作業を始めます。
連日頑張った為か8時前迄寝て居ました。
軽く食べて安中市内のホームセンターに材料を買いに走りました。
ブロックに材木、向日葵畑の横にあずま屋を作りたいと考えて居ます。
帰って来たら4人来客が有り案内しました。その後近所の子供達が遊びにきました。
グランドの東隅にネットを張って居る高さ6メートルの鉄柱が2本倒れていてその1本を利用して作ります。先ずツルハシやスコップで穴を掘って其れを立てる作業中に又友人が来て作業は其処迄で今日はお終い。
早めに店仕舞いをして温泉に行きました。近くにある峠の湯です。
帰って来て夕食を食べたらそのまま少し寝て居ました。
今はブログを書きながら明日の作業を考えて居ます。

37B0570B-3FFA-457A-80EE-58D8C5A5B6F8
E0ACBA50-FFF6-42A7-B8FC-69798B80C25C
84D673B4-2EB7-4CB8-9F4E-AE07F6AEF947


60号の作品も何とか完成です。
結果的に3日かかりました。
何度描いても桜は難しいですね。
悪戦苦闘の3日間でした。
ま、自分の能力の無さに不甲斐ない限りです。
桜の季節はあっという間に過ぎてしまいますから明日も写生出かけます。
ガーデニング作業は毎日少しずつ進めて居ます。昨日はグラジオラスの球根12個植えました。今日はコスモスの種を撒きました。
日の出が早くなったので7時から作業を始めその後朝食作品制作と時間を有効に活用して居ます。
ビジターも毎日いらっしゃいますのでそうして居ます。

49C5C13B-0EDC-4CBD-AB3C-52D25404BCB0
B5AABF92-010A-46E3-8E75-B0007675F29C
5DA3237E-3EF3-4B1E-912F-A8C8B63857ED


わたしも60号パネルを出して制作始めました。
今日は朝から夕方迄桜の花と格闘です。大体の構図が決まりましたので後は一気に描きます。
昨日グランド東側の5メートル長さ50メートルの畑を耕して向日葵の種を撒きました。
原野を耕すのとさほど変わらない程竹の根や木の根、おまけに写真の様な石が埋まって居ました。
写真の竹の根もその倍の量が掘り出されこのまま放置して居たら竹藪になる所でした。
クワで耕す前にツルハシで掘り起こしてからの作業でした。
グランドの東側はヨーロッパ各国で見てきたガーデニングをする予定です。
グラジオラスやカンナ、コスモス等を用意して植えたり種まきをする予定です。今は桜が見頃なので先ずは制作です。

F0A8F103-9AC5-45D0-9BCA-9C9809F94DEE
9C42D631-FCEF-4320-B5C5-8395840BFE52


旧18号線に駐車場案内版を設置して居ます。
是非桜を愛でて頂きたいと思って居ます。
毎日朝、ツルハシを担いでグランドに入り込んだ竹の根を掘り出して居ます。一時間も作業すると汗をかいて休憩です。
その後ツルハシからクワに持ち替えて畑を耕しています。既に幅約5メートル長さ36メートル耕して向日葵の種を撒きました。
手付かずのグランドには竹の根が7メートルも入り込んで居ました。
50メートル迄伸ばす予定です。
高崎市在住の武藤さんが掘り出した大きな石で金木犀の木の下にオブジェを作ってくれて居ます。
そうなんです、竹の根だけでは無くて石も出てきます。
次回は其の写真も掲載します。
安中市に向かって走ると金比羅橋が有ります。其の横に枝垂れ桜が有り咲き始めました。昨年も制作しましたが今年も昼から写生に行って来ました。
ミュウゼの桜も開花しましたので見頃には大きなパネルに制作したいと思って居ます。

22ABA824-FB1C-43EF-BEE2-F31BABB222A9


一輪二輪白い花が見られて明日にも開花に為ると思います。横川駅の桜は開花していましたから明日にも開花になると思います。
ミュウゼ入り口に駐車場の看板も用意しました。
是非桜を愛でて頂きたいと思って居ます。樹齢約70年の老木で見応えが有ります。
グランドを囲み壮観な桜です。
今日も朝一で竹の根を掘り出しその後仮設展示場の渡り廊下を完成させました。
以前制作の為に50号パネル4枚を含めて8枚水張りをしました。
安中市に向かう途中に枝垂れ桜が有ります。其の桜も咲き始めました。近々写生に向かう予定です。
校庭の水仙も咲き菜の花も咲き土筆も出て来て春本番です。

C5FE179A-C4B4-40AA-AFDC-4558177899AA


資金が殆ど有りませんので全面床を設置する事が出来ません。頂いた部材を用いて雨天が続いてグランドが泥濘みに為ってもご覧頂ける様に設置しました。
今、優先して作業を進めて居るのは自分の作品制作ではなくミュウゼの維持管理と環境整備です。
オリンピック&福島の記念モニュメント周りとグランドの東側に向日葵畑を造りたいと作業をして居ます。グランドの東には既に竹が進出して居てグランドも竹林になる一歩手前です。
毎日少しずつですが竹の根を掘り出して居ます。
しの笹刈りや竹林伐採も大変でしたがツルハシかついで根を掘り出すのが一番大変です。
全て出来るかどうかは分かりませんが今の内に対策をしないと大変な事になります。
桜が都内は見頃だそうですが校庭の桜も今にも咲きそうに蕾が膨らんで居ます。
旧18号線に駐車場の看板を用意しましたし、少しは見易く為ったのだと思って居ます、
さて桜が咲き始めましたら大好きな桜の作品を制作したいと思って居ます。

9E07DA3A-BB86-4DB9-8BA1-66721E4CF114


仮設展示場の中も雨が降り続くと足元が悪くなって困って居ました。桜井きくえさんが廊下の部材を昨年寄贈して下さいました。其れをコンパネで下地を作り約16メートルある長さの内11メートル設置しました。後5メートルは違う材料で完成させる予定です。廊下前の入った場所に校庭の傍に敷いて居たコンクリートの縁石約30キロ10個を一輪車で運び設置する土方仕事を手伝って下さいました。
流石に男二人で作業は簡単に終わりました。
勿論工藤さんもこの中学校の卒業生です。
荒れた廃校が蘇り日々整備されて行く事に共感して下さって日頃から協力して下さいます。
午後水仙の花を一枚色紙に描いて終わった頃ビジターがいらっしゃいました。
数日前には此の中学校で教鞭を取って居た元教頭先生がお見えになり綺麗に為って居る様子に驚きと感謝を頂きました。
今日は工藤さんと同級生の長岡さんがお墓参りに帰った次いでに立ち寄って下さいました。展示作品や施設を隅々までご覧頂きこの芸術活動に役立てて下さいと金一封を御寄付頂きました。
コツコツと続けて来て理解者が増える事は本当に有難い事です。
経済第一主義の現代社会に於いてそうした事には無縁な生活を送って居る私自身、竹を伐採し其れでオリンピック&福島記念モニュメントを完成させた後「誰の為何の意味があるのか」と一瞬自問自答しました。しかしこうしたモニュメントの周りに向日葵畑を作りより美しい環境になる事を思い浮かべて作業を続けて居ます。

F56AF9E3-D8D9-4E23-8926-E658AF5DF2C5

オリンピック&福島を記念して制作したモニュメントを取材して下さいました。
約一年前にも取材して頂いていて其の当時に比べると野外彫刻やオブジェが置かれて居てワクワクする様な展示に為って居て楽しめると話されて居ました。
今モニュメントを設置したグランドの東に新たなオブジェを造り始めました。
写真がその一部です。
昨年花壇に撒いた向日葵の花は20輪咲きました。四国に展覧会開催で留守にして帰って来ると花の種を猿が全て齧って全て無くなって居ました。
なら今度は此れでもかと言う量の向日葵畑にしる予定で竹の根を除去したりオブジェを造ったりとイメージを膨らませて居ます。猿も種がみのる迄は荒らさないと思いますから大量の畑にすればと1キロの向日葵の種を用意して桜の咲く頃に撒く予定です。
今年も四国で展覧会を予定して居ますからお猿さんの餌になるやも知れません。
約30メートルにわたり向日葵畑を作ります。
楽しみにして居て下さい。

7693C7F3-B161-42E9-B160-1A34D391B2BA

午後食事が終わって寛いで居るとこんな雨が強く降って居るにも関わらずビジターがいらっしゃいました。
昨年桜井きくえさんから頂いた床用の材料を使って仮設展示場の中に雨が降っても案内出来る様に廊下を設置して居る途中でした。
外は泥濘みですが中はご覧頂ける様に為って居ます。と言う訳で断らず展示を見て頂きました。家族4人でご覧下さいました。
雨で休息日と決めてゲートも半開きでしたが友人がきたりビジターが来たりと賑やかでした。
それでも花の植木鉢を写生する事が出来て楽しかったです。
花壇には黄色の水仙が花を咲かせてチューリップの芽も一段と大きく為ってきました。
友人が少し精悍な顔付きに為ったねと話して居ましたが毎日農作業と営繕、オブジェの制作と休む暇なく動いて居ます。
近々に新聞記者が来られる事に為って居ますので報道して下さると有難いですね。
毎日、寝る前には明日は何をどうするか決めて朝起きるとその通りに行動して居ます。
ま、一人で管理して居ますので無限にする事は有ります。

C44FCFDC-19A5-4941-8A24-61B738BCF6AB
4726E494-9877-400E-84B0-C98B277BF4D4

早速写生に出掛けました。
良く散歩にいらっしゃる方の畑に植わって居る桜です。
描き出す前に近所の方が何人かいらっしゃってその中に昨晩ヤマメの天ぷらを頂いた方もいらっしゃって改めてお礼を言いました。
3月に渓流釣りが解禁に為って釣って来て天ぷらにして頂いたとの事です。
頂いた時は二匹でした。
温かい内に一匹頂きました。
私が尾瀬に制作しに行って山小屋に滞在中、小屋の主人が釣って来たヤマメやイワナをご馳走に為って以来の川魚でした。本当にご馳走さまでした。
今日もしの笹を刈りました。ま、広い場所ですから少しずつ進めて居ます。
先程前橋市から来られた来場者が居ました。こうして毎日作品鑑賞に興じて頂けるのはありがたい事です。

32CC5F36-5D94-424F-A85F-6139F6BBC47E


未だ完成はしていませんが今日はしの笹を刈り取りました。ま、すごい広さですから朝2時間刈って後は違う仕事をしました。
昨年4月の新聞を見て来ましたとか紹介で来ました等ポツポツと来場者がいらっしゃいます。
昨日は車を走らせ梅林を写生したいと思って行きましたが筆が進む場所が見付からず今日は午後からグランドで写生しました。三方山に囲まれて居ますので妙義山を描きました。
天気は晴天ですが少し寒い日でした。
土日は出来るだけミュウゼに居るようにして居ます。

309D6104-6603-49AA-8887-489E707168BB

元自転車置き場を展示場に改装して居ます。
其処に知人から頂いた冷蔵庫が有ります。
野良猫が時々来ていてセンサーが働き点検する事が時々有りました。会場にも猿や猪、狸等里山に来ます。
昨日スパーマケットで買ったお惣菜を冷蔵庫にいれて居ましたが夜食事の為に唐揚げを取りに行って扉を閉めずに忘れて居ました。朝、冷蔵庫に行くと鯖の塩焼き一匹と餃子が見事に無くなってプラスチックの容器だけに為って居ました。
どうやら野良猫は食べ物が有る事を知って居た様です。
又、花壇に大根が植わっ居ますが二本猿に齧られました。今、作業して居るグランドの東南部からは展示場の死角に為って居ます。一口齧って捨てて居ました。
私としては大根の花が咲けばと収穫せずにいました。
先日も近所の方が通り掛かった際に道路の反対側の電線を伝って居る猿の群れを見つけ打ち上げ花火や爆竹で追い払って下さいました。
地元の農家の方は本当に困って居る様です。
私も自分が楽しみにして居た鯖の塩焼きが食べられなくて野良猫を羨ましく思いました。
近所の方にお聞きすると猫や犬を飼いきれなくてこうした里山に捨てに来るそうです。
犬は捕獲しますが猫は野放しでこうした事が起こって居るそうです。
困ったものです。
写真のオブジェは試作品ですが竹のオブジェと一緒に展示したいと思っています。

1EA1CBB4-D1C0-4588-A68E-578BE519F1F5

9B1C58ED-C76A-481A-B262-536B4F8B606C


毎日作業を続けて居ます。
昨日午前中は作業を続け午後から前線通過で暴風雨でしたから買い物に出かけてきました。
オブジェは全体の形は整ってきてラストスパートです。
高さ5メートル以上有りますので足場を組んで作業をしました。完璧な足場では有りませんから納得の行く造形では有りませんが出来る限り頑張りました。
テーマは福島&オリンピックです。
10年前、フランスでチャリティー展覧会を企画した事を昨日の様に思い出します。
そうした因縁めいた場所でオブジェ制作が出来た事は感慨深いです。此処松井田町も風の方向でセシュウムを含んだ汚染物質が飛来したそうです。
当時は農業風評被害で椎茸や農産物が全く売れなかったそうです。そんな事も有ってオブジェ制作を進めました。
もう何日か完成には時間が掛かりそうです。

↑このページのトップヘ