水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
2022年6月13日(月)~6月18日(土)
長尾周二と仲間展(仮名)
東京都中央区銀座・ギャラリーGKにて

当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

1644566263798
1644566263868

国道18号線からミュウゼの入り口迄6坪程坂が有ります。
自分が歩いて行動する範囲の除雪とその坂の除雪もしました。春の雪は水分が多く力仕事と為りました。
雪搔きは二十歳代に新潟県高田に冬お伺いした際に一晩で1メートル積もった事が有りますが国道迄数メートルの除雪が大変でしがそれ以来でした。
雪の風景は心躍らされるのですが今期はノーマルタイヤで雪道は走れません。ですからミュウゼから見える風景です。
桜の木ですが陽が射して桜の花が咲いているのを連想させる風景でした。
この後体育倉庫の片付けをします。
東京多摩市の材木屋さんから注文した物は入荷したと連絡が有りました。
この雪が溶けて走れる様に為れば作業に入りたいと思って居ます。


1644524039010
1644524039053
1644524039084

写真は降り始めの朝の風景です。
普段は見られない白銀の世界ですから余り積もらない内に撮影しました。
今アップした午前中で8センチは積もっていますからこの様子では20センチ以上積雪が有るのではないでしょうか?
横に通って居る国道18号線にも除雪車が稼働しています。
今年はスタッドレスタイヤは倉庫で寝て居ますから雪がある内は外出が出来ません。
ま、雪の中は動かないのが一番だと思いますね。
で何をして居るかと言うと作品制作のパネルをセッセッと作って居ます。
ストーブを焚いて悴んだ手を温めながら作業をして居ます。
流石に誰も来ないでしょうし静かに次の準備を進めています。
小山幹男さんの写真館準備が進んで居ます。
倉庫に有った棚を撤去して展示用のパネルが入荷したら作業を始めます。
見積もりではパネル40枚必要で壁面22メートルの展示室になります。
当分休む暇は有りそうに無いですが写生にも出たいですね。

1644138565240


このミュウゼに作品保管をとの事で御夫婦でいらっしゃいました。銀座ギャラリーGKの個展が終わって間もない慌ただしいしかも厳寒で昼間でも氷点下前後の中横浜からいらっしゃいました。
作品は御覧の通り清楚で凛とした爽やかな秀作です。
画家は皆さま作品保管に苦慮して居ます。
当ミュウゼは広い校庭跡地と倉庫が有ります。其処で作品をお預かりする事になりました。
藤倉春日先生の作品は何度か日仏文化交流展に出品して頂き良く存じ上げて居ました。
大切な作品をお預かりして心引き締まる思いです。
他にも2名いらっしゃいましたが今期一番の寒さで私も外の作業はしないで倉庫の整理をしてた位です。
手袋をして居ても暫くすると指が冷たく為って動かなくなり温めて作業をしていました。
そうした厳寒の中ようこそおいで頂きありがとうございました。
桜がもう直ぐ咲きますからお弁当とお酒を持参して花見にいらっしゃって下さいね。

image_6487327


もう一度行けば治療完了です。歯目歯目と衰えて行くとか 幸い今診て頂いて居る歯科医はもう何年お世話になって居るでしょうか30年は通って居ます。お陰様で二本は抜歯しましたが後は自分の歯です。
海外に行って居る時も帰った際には必ず診て頂いていました。

この度写真家の小山幹男さんの展示室を今治建設会長の支援で開設予定です。その改装資材の調達もしてきました。
木材が入れば東京に取りに行く予定です。帆船完成は今暫く先になります。関係者の方々や近所の意見で絵画や彫刻作品は鑑賞する側の教養も問われる事が有りますが写真見ればどなたでも良し悪しは分かり各賞も受賞された実績がありフランスでも個展を開催予定で楽しみな作家です。
写真館が出来れば是非ご覧になって下さい。感動を分かち合う事でしょう。

1643786901452
1643786901407

午前中は過ごしやすく作業も捗りました。
来客も有り真冬とは思えない位でした。
浅間下ろしが又冷たい空気を運んで来ました。
旅をして居ませんから風景の気に入った場所が殆ど有りませんから今の時期は花を描いて居る事が多いです。
植木鉢を日光が出て来ると外に出して居たのですが葉が萎れて来てさてどうしたものかと考えたのです。
近くの麻苧滝も氷結して居る位ですから日が出て居ても氷点下だったのでは無いかと気が付き部屋に戻して水を差して何とか元気になりました。
やはり寒いのですわね。
昨日軽井沢からのお客様がお見えになり雪の塊を置き忘れて居ましたがそのまま今日迄残って居ました。
今日は早上がりで色紙に花を描きました。

1643596733818
1643596733769


ミュウゼの南に裏妙義山があります。
そこに麻苧の滝「あさおのたき」と言う滝があり昔は修験道者が業をしていた場所です。
連日の寒さで御覧の様に滝も氷結して居ます。
バケツの水も完全に凍っていましたから納得です。
其処から登山も出来ますが約10メートルの鎖場があり鎖に手をかけて止めました。
当時は身体が動かず諦めましたがオブジェ制作の為に毎日身体を動かして居ますから一度登ってみたいと思って居ます。
お陰様で少し健康を取り戻す事が出来たと思います。
この滝は此処から400メートル位の場所に有ります。

そろそろ梅の花が咲いているかなぁと車を走らせて見ましたが未だですねー
此処は軽井沢の下で標高400メートル弱で浅間下ろしが吹きますから関東平野よりは季節が遅れる様です。
さて展望台への外階段が完成しました。
為せば成るものですね初めて階段工事を手掛けましたが完成です。
次は外装の未だ手付かずの場所や始末を付けなければ行けない場所を手掛けて行きます。
マストの事もイメージしながら過ごして居ます。
花壇に植えたチュウリップの球根50個の芽が出て来ました。確実に季節は進んでいますね。
先日近所の方が花壇の雑草を処理して下さった際にチュリップの芽が出てるよと教えて頂き確認した所元気良く出ていました。
ピンクのお花畑、楽しみです。
今日もご飯を炊き忘れそうに為り慌てて炊飯器のスイッチを押しました。
絵を描くのと同じ様に帆船工事も楽しくてついご飯を炊き忘れて居ます。
階段が出来たので今日は早上がりです。
1643357703687
1643357703637
1643357697767

1643102176530
1643102176464


伊豆弓ヶ浜からチャーターしてカジキを釣りに行った時の写真です。
左下の相羽さん横浜ラーメン博物館や鹿島アントラーズのロゴマークをデザインされたデザイナーです。「当時は当校美術予備校講師でした。」
私の下の方は借りて居たビルのオーナーです。
カジキマグロは3メーター30センチ200キロ有りました。
伊豆沖で当時でも滅多にお目にかかれないビックサイズでした。
帆船の外階段が出来ました。
此れに手摺りを付けて完成です。
素人大工には難関な作業でしたが無事設置出来ました。
此れで誰でも展望台に登る事が出来ます。
アーティストがコンサート等で利用して下さると嬉しいと思いを巡らせて居ます。
今後は帆を設置したり後始末の場所を完成させると外観は終わります。
内装は未だ手付かずですし、屋根の繋ぎ目や展望デッキの防水対策が未だですから春までに出来上がるかどうかですね。

1642956938910

バケツの水が完全に氷結して底が丸く膨れて居ました。

さすがに大寒寒さが身に滲みます。
バケツは氷を投げ捨て空っぽにしました。全く用を足さなく為り水を溜めて置く事を諦めました。
東京では友人知人とお会いしただけでは無くて歯の治療に行ってきました。
二日間で仮歯を入れて頂きました。後二日通院すれば良いと先生はおっしゃって居ました。近々又お伺いして治療をお願いしたいと思っています。
帰って来てこの寒い中お客様がいらっしゃっています。
今日は午前中は作業をしましたが余りにも寒いので部屋に避難です。
ま、バケツの水が全部凍ってしまう位寒いので仕方ないでしょう。
しかし、雪が沢山積もる事はありませんのでその分は楽です。
先程も明日の作業の進め方を考えながら帆船の周りを見て居ました。
近所の方が来られて随分と進みましたねと話をして下さいました。

1642789180137
1642789180069


コロナ禍で渡仏は難しいのですがARTEC会長の計らいで個展が開催出来る様に進んで居ます。今年7月の予定です。御覧の通り日本に於いても数々の受賞作家で大変楽しみな写真家です。
会長のフランソワーズ イカールさんには私が渡仏した際に小山幹男さんの作品をお土産に持参してプレゼントした事がありスムーズに話が進みました。
群馬県安中市旧松井田西中学校跡地にも彼の写真館が新設する予定で皆様の協力で進んで居ます。
ま、絵画や彫刻等は観る側の教養やセンスも問われる事が有りますが写真の良し悪しは誰がご覧に為っても分かりますから松井田の関係者も大変喜んで居ます。
展示会場の改修工事費用もスポンサーになって下さる方がいらっしゃって大変有難い事です。

1642651505564

3月29日〜4月10日迄香川県高松市大西アオイ記念館で開催する岡田守巨画伯と長尾周二のパリを目指した作家展の打ち合わせで今治建設会長の篠塚さんとお会いしました。又そのパンフレットを印刷して下さった印刷会社の社長の池上さんともお会いし展覧会の支援をお願いしてきました。写真の作品は大西アオイ記念館に出品する岡田守巨画伯の法隆寺金堂6号壁画修復時に長期滞在中にイメージして制作した奈良の風景画です。
フランスで個展を開催予定の写真家小山幹男さんともお会いしました。ARTEC会長の
フランソワーズ イカールさんとも電話で7月にフランス ブロァのギャラリーで開催する様に進んで居ます。

1642480120685
1642480120609

今日は嵜本さん御夫婦がいらっしゃいました。
埼玉県秩父の廃校を利用して既に10年地域起こしをなさって居るそうです。
色々と話をお聞きして早速明日お伺いする事にしました。
19日東京に行く予定でしたから一日早く立ちます。
一見は百閒に勝ると言う様に直ぐ行動です。
今日も帆船作業を進めました。
木を伐採する現場で材木を何本か頂きその木の皮を剥ぎ階段踊り場の手摺りにすべく作業をしました。未だ生木ですから皮も剥ぎ易かったです。
木の皮を剥ぐ作業も初めてで全て楽しかったです。
東京へは歯医者に行く予定です。他にも打ち合わせ会合も有ります。

1642190922930
1642190923000

あっ また寒気がやって来たと実感です。
ご覧の様に左舷に外階段を設置しています。
外観の主要部分は何とか進み
二階展望台に上がる外階段設置に進みました。
午前中は風も余り吹かず寒かったのですが作業は順調に進みました。
午後2時位からでしょうか突風に伴い雪も舞って来ました。
寒さを我慢して区切りの作業を終え部屋に退散しました。
先日買って来たパンジーを写生しました。
御覧の様に下手くそな絵です。
若い時には生活の為に生徒さんの指導もしましたが自分より皆さん良い作品を制作していました。美術大学に進学するお手伝いも随分しましたが其々才能をお持ちで有る意味大変楽しかったです。
今でも其の時代の夢を時々見て目が覚める事があります。
指導なんて言う烏滸がましい物では無くてやる気と環境を作り後は野となれ山となれでしたが皆さん立派に進学を果たしました。
技術や理屈で芸術を語るのは愚うの骨頂でその才能を見出す事こそ大切だと思います。
唯自分の感性を信じて突き進むだけだと邁進しています。
とは言えヨーロッパ滞在中程作品制作に熱は入って無くて其の分帆船作業に嵌っています。

1641910741854


6月の銀座ギャラリーGKのARTEC展の打ち合わせです。
3月遅くとも4月には作品を送って頂ける様です。
と同時に作家名を早めにお知らせ下さいとお願い致しました。
コロナ禍で来日、渡仏は難しいのですが今迄の信頼関係で展覧会は進んで居ます。
日本から写真家の小山幹男さんの個展開催を了承して下さいました。会場はブロァのギャラリーです。
小山幹男さんは大自然をテーマにした作家でコロナ騒動前にフランスで作品を会長にお見せし、プレゼントした事があり快くお引き受けして下さいました。
会期などは追って連絡する予定です。
今日は午前中は作業をしていました。雨が降り出してから昨日買って来たパンジーを写生しました。又、具沢山の味噌汁も作って夕飯に頂きました。

1641821179638
1641821182112

帆船作業に夢中に為って朝、お米を研いて炊飯器に用意してたのですが昼のチャイムが鳴って部屋に帰るとスイッチが入って無くてご飯無し。
結果的にカップラーメンとバナナで済ませました。
鍋には魚の煮付けと味噌汁が昨夜作って用意してたのですが。
今は冬、煮物も2、3日は保ちますから夕飯に頂こうと思います。
外観は大分出来て来て展望台に登る外階段の設置を始めました。
此処で地元の方々から寄贈して頂いた柱が役に立って居ます。
先ず二本階段様に使う予定で運んで来て取り敢えず置いてみました。
イメージが湧いて益々楽しくなり夢中で柱を立てて階段の設置準備を進めました。
昨日今日と温かい日が続き作業も捗りワクワクしながら進めて居ます。
そうした事も有って写生が出来て居ません。
南の方では梅の便りがある様ですが未だ咲いて居ません。
サボって居る訳では無くてご飯の準備も忘れる位楽しんで居るため写生が進みません。

1641603189957

車を止めて見てみると如何やら車に当り即死した様でした。
トヨタ系セントラル自工「現東北トヨタ」のデザイナー辞して画家を志した頃多摩丘陵で野ウサギが車に当り倒れていてアトリエに持ち帰り写生した事を思い出しながら雉子を持ち帰って写生しました。今の季節写生する題材が少ないのでありがたく描かせて頂きました。
描かせて頂いた後にグランドの隅に埋葬させて頂きました。
ま、里山で限界部落と言われて居る場所ですから野生動物は沢山生息して居ます。
子供の頃鳥が好きで鳩や文鳥等を庭で飼っていました。
そうした事も有って見過ごす事は出来ませんでした。

1641397214485
1641397219493

月の満ち欠けを実感して居ます。流星も正月からみられました。空気が澄んで居て星空がキラキラと輝いて見えます。
朝は日の出と共に活動して夜は早めに寝ます。
山に囲まれた場所ですから朝日は見られるのですが夕陽は山に沈むので夕焼けの写生はこの場所からは見られません。しかし夜の星座は楽しめます。
さて寒さは本番、今日も午前中で作業は休み買い出しに出掛けました。
次いでに写真場所も探したのですが気に入った場所が有りませんでした。
ホームセンターの園芸売り場で花を探しましたが此れも気に入った花が無くて今日は写生出来ないのかと思ったら暗くなって西の空に新月が見えてそれをイメージに描きました。
あっ!フランスARTEC会長から新年の挨拶状が届きました。

1641208271789

流石に夕飯はご飯を研いて炊飯器のスイッチをいれました。
作業に熱中すると食べる物も忘れてしまいます。
暮の差し入れで何とか過ごせ買い出しにも未だ行って居ません。
帆船も少しずつ仕上がって居ます。もう5か月目に入りました。
非常に寒いのですが今日の様に風が穏やかな日は汗をかく位温かくかんじます。
ま、グランドの日陰には雪が残って居ますしバケツの氷は溶けずに残って居ます。
ま、身体も寒さに慣れてきたのではないでしょうか。
今年もあいも変わらずコツコツと積み上げて行くだけです。
止まればお終いだと思って居ます。
しかし此処は日本、死物狂いで戦わなくても何とか過ごせます。
ヨーロッパを旅して居た時に比べたら全然余裕ですね。
近くに温泉も在りますしね。
憲兵も居ませんから。

1640980147140
1640980147202
1640980147230

フランスもコロナ患者が激増していてARTEC会長フランソワーズ イカールさんも館かに籠る生活を余儀無くされて居るそうです。
早く世の中が落ち着き文化交流が普通に出来る環境になる事を祈って居ます。
雪舞う中帆船作業を続けて居ます。
余りにも寒くて手袋をして居ても凍えてしまって1時間位作業をしては部屋で温めて指が動くようになっての作業となって居ます。
写真の様に本当に寒い寒波到来です。
昨年中は東京の友人知人から色々なご支援本当に有り難うございました。
又地元の方々からの材木や丸太、角材資材のご寄付心より感謝申し上げます。
未だ数ヶ月掛かると思いますがコツコツと完成に向けて作業を続けたいと思って居ます。
大晦日には近所の方々から手作り御節を頂き嬉しくて感動しました。写真とは別に筑前煮や漬け物、カボチャにサツマイモ等野菜の差し入れで心が温まり作業に力が入って居ます。
現在分かって居る展覧会は3月末から二週間香川県大西アオイ記念館でのParisを目指した作家二人展、6月の銀座ギャラリーGKでのARTEC展、フランスブロァでの私の個展と活動が決まって居ます。
本年も宜しくご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。

1640863759645

今日も夜明けと共に帆船作業を始めました。昼前から霙混じりの雨が強風を伴いやってきました。寒くて2時半には作業を終え目の前の裏妙義山を描きました。
毎日自炊で朝食は具沢山の味噌汁、昼は豚肉と玉ねぎの炒め物とキムチ、夜はキャベツと卵2個で焼いて具沢山の味噌汁でした。
作業に夢中になるとご飯を炊き忘れインストラーメンになる事が屡々です。
野菜は差し入れや自家製の大根と小松菜、春菊が花壇で育つて居ます。あ、菜の花も。
ま、修行僧と変わらない生活で慎ましく生きて居ます。
昨日隣の方が来られて連日氷点下で7度まで下がったと話されていました。天気予報では氷点下4度だと示して居ましたが安中市内より2、3度下がるようです。
今日もバケツの氷は溶けずに残っていました。

↑このページのトップヘ