水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
2022年6月13日(月)~6月18日(土)
長尾周二と仲間展(仮名)
東京都中央区銀座・ギャラリーGKにて

当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

1640695953530


最高気温が2度3度なんて日が続き流石に堪えました。
今日はバケツの厚氷が溶けませんでした。
しかも浅間下ろしが容赦なく吹き午前の作業を終えて部屋に入ると少しふらつく位身体が冷えて居ました。
ストーブを付けて暖めて温かい昼食を食べて落ち着き午後は買い物と用事を済ませてきました。
勿論手袋や防寒はしていますしマフラーもして居ます。
明日は寒波が少し緩むそうですから屋根を葺く作業をしたいと思って居ます。
手袋をして居ても感覚が無くなる様な寒さでした。
買い物の後に安中市内から見える浅間山を描きました。

1640488580830
1640488585783


流石に帆船作業は休んで友人の印刷会社社長池上さんからの宿題を部屋で行いました。
作品の一部を印刷して下さるので作品タイトルを書いて送ります。
自分の作品ですがこんな作品も描いたのかと感心したり綺麗な色彩だと見入ってしまいました。
ヨーロッパ作品は殆どフランスに有りますが何れ全て持ち帰って皆様にご覧頂く機会も有ると思います。
自然の中を旅するのが大好きで20代に日産キャラバンにベットを積んで伊豆半島一周、能登半島一周と旅をして風景画を描いていました。
子供が出来ても一緒に尾瀬に毎年の様に通っていました。
画塾が美術予備校に発展しても全国各地から来られた学生さんの母校を訪ねる旅をしなが風景を楽しんでいました。
今は群馬県の限界部落と言われる過疎地に居ますが移動こそして居ませんが旅人そのもので移り変わる季節の中で見つけた喜びを描いて居ます。
廃校のグランドには全長約25メートルの帆船を制作して居ます。
8月初めに作業を始めて早4か月外観の様子が分かる位進んできました。
しかし未だ未だ完成やには時間が掛かりそうです。
明日は此れをして明後日はこうすると思いを巡らせて居ます。

1640401219126

使って居なかったファンヒーターを出して来たり電気膝掛け毛布を用意したり出来るだけの事はしました。ま、寒い時は沢山着てジーッとして居るのが一番です。
印刷会社社長池上さんからの宿題を部屋でこなす予定です。
夜半から雨が降り午前中は帆船作業を休んで居ましたが午後から始めます。
年内は寒さが厳しいとメディアが騒いで居ますのでのんびり過ごします。
ARTEC作家の作品一部をフランスに送りました。
送料も上がって居る様です。
私が渡仏する際に持参したいと思って居ましたが何時になる事か分かりませんので旅行鞄に詰めるだけ詰めて送りました。
フランスもコロナが大変な様で会長フランソワーズ イカールさんも屋敷から出る事が少ないと話されて居ました。

1640113585900

先ずフランスARTEC会長フランソワーズ イカールさんからクリスマスおめでとうとメールがきました。来年は皆様とお会い出来る事を希望して居ます。との事でした。

次に友人の印刷会社社長池上さんから私の作品を印刷して下さるそうです。作品は以前選んで渡して居ましたから其れ等をスキャンしてプリントの見本を持参して下さいました。来年の高松市での展覧会に間に合わせて頂ける様です。

そして地元の建築会社社長の相川さんがいらっしゃって帆船作業を点検して頂きより安全なオブジェになる様にアドバイス頂きました。
又材料の材木を頂きました。
本当に有り難うごさいました。又、この廃校美術館に協力して下さるとの事です。
重ね重ねありがとうございます。

1639748821625

免許証の住所は愛知県で現在群馬県安中市に滞在して居ます。安中市の警察署に相談したら群馬県で講習を受けられるとの事で受講してきました。法令講義や目の検査後は教習所のコースで運転です。
免許取得時以来のS字やクランク走行毎日車を走らせて居るから何とかこなしましたがま、教習所のコースは狭いし車もトヨペットクラウンで中々難しかったです。
ま、この講習を済ませないと免許更新が出来ないそうで日本の免許制度は誰の為らにそう為ってるのか??大変です。
ちなみにフランスでは免許書き換えは有りません。海外運転免許証も10年有効です。
日本は1年毎更新でしかも費用も掛かります。

今日朝は雨、早速温泉に入って来ました。雨が上がって昼からは帆船作業でした。

1639554529528
1639554529570


昨日武藤さんが大量の切り落とした角材を届けて居ただきました。
本当に有り難うございます。
オブジェに使うか床材に使うか思案したいと思って居ます。
武藤さんの関係者の方にも改めて御礼申し上げます。
右舷は聖子さんのイラストを写して完成しました。大変評判が良くて流石ですねと良く言われます。
しかし左舷を如何するか未だ思案中です。
もう少し全体が進んでから考えます。外階段をとか展望室を用いてコンサートができないかとか思いを巡らせて居ます。
制作段階の半分近く迄進んで此れから本番だと思い気を引き締めて望みたいと思って居ます。
さて双子座流星群のニュースが有りましたが皆様ご覧になりましたでしょうか?
私は夜外に出た際に偶然東の空に流れた流星を見ました。
寒いので見たと言うより偶然見えたと言う処でしょうか。

1639396362478


朝から風が強かったのですが帆船作業を続けて居ました。
胴の部分、屋根を葺く作業をしていました。下地の上に防水シートを張って居ました。
午前中は南側を張り終え昼食後北側も作業を続けて居ると余りにも強い風で防水シートが飛ばされ残念ながら中断せざるを得ない状況に為りました。これが終わってからトタン屋根を葺く予定でした。冬型の強い寒気が来るそうで少し作業は遅れそうです。
車を走らせ浅間山が見える場所で写生しました。
松井田町でも少し標高が低い場所は紅葉が残って居ます。
色々な場所を走り絵に為る場所を探しましたが森林公園方面はもう冬の様相です。
明日は気温も下がるそうですね。

1639314920496


作業を終えたら友人から電話が来て松井田のコメリで波板が不要になり頂けるとの事で直ぐ取りにお伺いしました。
コメリは来年店舗を移転するのでその為に展示場を取り壊し使わなくなったとの事です。
大きな帆船を制作中ですから有難いですね。
花壇には小松菜や大根、菜の花が育つて居ます。
農作業の真似事をしていますが此れは芸術活動より難しいですね。ま、育ちが悪かったり、種を撒いても芽すら出なかったり、枯れたり、虫が着いたりとどう対処して良いのか分かりません。近所の方から教えて頂いたり農作業を手伝って頂き何とか収穫に至って居ます。
農作業の奥深さは哲学的で怠け者には難しいですね。
ま、何とか取れた野菜を今日も頂きました。大根と里芋を今日は利用しました。
絵はやっと下手くそと言われる様に為って此れから此れからと思ってコンチクショと気合いを入れて居ます。ま、しかしながらこんな物しか描けません。画材を探して走っても意欲が湧かない時もあり思う様には行きません。
今は帆船作業に集中して居ます。

1639139955204

春沢山ジャガイモや里芋を頂き花壇に芽が出たジャガイモや里芋の親芋を植えました。昨年は耕して居なかった東側の花壇を耕してトマトやカボチャを植えた残りの場所に植えました。
ま、植えたと言うより穴を掘って其処に埋めたと言うのが本当です。
猿くんが何ヶ所かジャガイモを抜いた痕が有りました。
そんな事が有ってそのままにして居ました。近所の方がジャガイモや里芋が取れるかもよと話されスコップで掘り起こし収穫しました。
ジャガイモは小さいのが主ですが市販されてる大きなジャガイモもとれました。
里芋も思いの他収穫出来ました。
早速里芋のごった煮を作り頂きました。
自分で収穫した作物を戴くのは嬉しいですね。
結構な量が収穫出来たので今後も楽しみたいと思って居ます。

1638922556466


2日続けて雨です。
帆船作業は休みです。
ま、雨を予想して居ましたから胴の部分の雨避け作業は早めに終わらせていました。
何度かフランスに有る私のコレクションを紹介しましたが此れを日本に持ち帰りたいと常々思って居ます。アンテークの絵画作品や家具類、額縁、ランプ、時計、書籍、絵皿等300点位のコレクションが有ります。
中には大変貴重な品物も有ります。
此処松井田西中学校跡地に展示出来ればと思って居ます。
フランスで私の作品が売れた資金で買い集めたものです。
今はコロナ禍で想う様に行きませんが何れ持ち帰る予定です。
日仏文化交流展に花を添えられると思います。
そんな事を巡らせながら一日を過ごしました。

1638697869910

朝7時に起きて8時から作業を始めます。
日の出日の入りの時間が変わって日が出ている時間が少なく為っています。
朝は寒いし夕方も寒くなるのが早い。
身体を動かして作業を続けて居る間は寒さを感じませんが休むと寒さが身に滲みて来ます。
今日は胴の部分作業しました。廃材を主に使って居ますがどうしてもホームセンターに買い出しに行く必要が有ります。一つ片付けては次の作業と進めて居ます。
今日も元大工さんが来られてだいぶ進んだねーと声を掛けられました。
写真を掲載しても何処が進んだのか分からない位少しずつですが確実に進んで居ます。
一か月とか二か月位で来られたリピーターは随分進みましたね。と話されて居ます。
次は表の作業や帆の作業最後に内装です。
未だ未だ材料が足りません。

1638520763836

群馬の田舎暮らしま、利点と言えば近くに温泉がある事でしょうね。
一番近くは2キロ先に有ります。少しのばして30キロ圏内には5カ所有ります。
今日も帆船作業を終えて温泉に浸かって来ました。
有名なのは磯部温泉があります。そちらにも時々行って疲れを取って居ます。

昨日中学校の卒業生がいらっしゃいました。
隣の方が東側の斜面に生えて居る竹を伐採して下さいました。
お陰であずまやのオブジェが国道18号線から見える様に為りました。其れを見ていらっしゃって下さいました。同じ松井田町でもう少し山に向かって走ると入り山と言う地域が有ります。風景が綺麗だよとお伺いして案内して頂きました。未だ行った事の無い場所でしたからワクワクしながら向かうと本当に岩山が直ぐ近くに見えて本当に良い場所でした。新緑や紅葉のシーズンには写生したいと思います。
帰りには干し柿やブロッコリー等お土産迄持たせて頂きました。
山の生活は大変で猿にイノシシ、熊、鹿も出て来て本気で対応し無ければ作物が作れないと話されて居ました。
若者は皆さん都会に出て正に限界部落と為って居ます。

1638361471661

早速ARTEC会長フランソワーズ イカールさんに連絡を取り作品を送って頂ける様にお願いしました。
フランスのアーティストにとっても銀座での発表は嬉しい様です。
約20名のアーティスト展が開催予定です。
しかしコロナ禍で来日は難しい様だと話しして居ました。
早く落ち着いて自由に渡航出来る様に為って欲しいと切に祈っています。
今日も近所の方々がいらっしゃって差し入れを頂きました。先ず干し柿と味噌、そして大根の煮付けと酢漬け本当に嬉しいです。
先日はお米や野菜も違う方が差し入れありがとうございました。
今日は朝写生、その後倉庫の片付け掃除をしました。
写真家の展示会場として利用する為です。
未だ未だ片付きませんのでそちら進めたいと思って居ます。
夕方浅間山下ろしの突風が吹きました。すざましい轟音と共に瞬間的でした。
展示して居る彫刻が今迄倒れた事ないのが倒れました。他の作品はテグスで補強して倒れ無い様にしています。
近所の方が制作中の帆船が難破船に為らなかったと話して居ましたが外観上は全て繋がって居て強度は出来て居ますから大丈夫でした。

1638191932722

さぶ〜 バケツに氷が張っていました。

一気に冬です。
帆船作業を続けて居ると作業中は余り寒さを感じません。
右舷の壁面も一段落して次の作業に移ります。
コースレッド「木ネジ」が無くなりホームセンターに向かいました。帰りに浅間山が見える場所に車を止めて雪化粧の風景を写生しました。
既に何ヶ所か好きな風景が見られる場所を見つけて居ます。
安中市内は未だ紅葉が残って居ます。
妙義山は一部しか紅葉が残って居ません。
先日の強風で葉が殆ど散ってしまいました。
季節の移り変わりは楽しいです。帆船作業が今はメインですが気に入った風景が有れば写生しています。

1638004287222
1638004287166

浅間下ろしも強烈な寒さを持って来ました。
そうした中でも作業は続けて居ます。
二階部分の展望室はご覧の通り粗完成です。
昨日から右舷の壁面に聖子さんがデザインしてスケッチを送って下さった原画を基に進めて居ます。
ユニコーンがイメージです。長さ5メートルの作品で2年前から集めたアルミ缶の底を切り抜いて其れをビス止めしました。
当然金切りハサミでの下準備が必要です。
風は強くて冷たく手袋とダウンジャケットで真冬の出立で作業を進めました。
昨日迄の穏やかな日中が嘘の様です。
左舷の壁面を終わらす迄頑張らないと行けません。

1637843658523

先ず二人でいらっしゃって会場を紹介させて頂き資料等を見て説明させていただきました。その後も一人いらっしゃいました。
昨日は校門入り口に有る樹齢70年位の桜三本の剪定を業者がしました。クレーン車、高所作業車、産業廃棄物処理車、トラック、軽トラ、道路誘導員とフル装備で作業を一日掛けて行って居ました。
老木の桜の木は大きな枝で通行車の危険を回避する為の剪定です。
当然私の車は出入り出来ません。友人が一度来たと電話があり再度お土産を届けて頂きました。
ま、そうした状況でしたから来場者は彼一人で黙々と帆船作業に没頭して居ました。
お陰で二階部分の展望室が完成しました。
伐採業者の社長もこの中学校の卒業生だそうで親しく為りました。
桜の落ち葉が少なくなる様な剪定で流石プロだと感心しなが作業を見て居ました。

1637735658400

スズキエブリィ満載の作品や荷物の保存場所を造りました。ホームセンターにコンパネと間柱を購入して来ました。材木はホームセンターに行く度に値上がりして居てビックリでした。
棚が完成してスケッチに向かいました。グランド横のイチョウも冬に備えて葉が全て落ちて居ました。
裏妙義山は紅葉の盛りでご覧の通りです。
次の日は早速帆船作業に取り掛かりました。
コツコツと進める事が肝要だと思って居ます。
全長25メートルの帆船ですから大変です。
夜はグランドから良く星空を見て楽しんで居ます。
東の空にオリオン座が昇ると青年期にはよし頑張るぞ!と思って勇気を貰いました。
今は早くオリオン座が消えてくれと思って居ます。
歳を重ね寒さが堪える様に為って早く春に為って欲しいと思って居るからです。
それでも流星群が見られる日には外に出て眺めて居ます。

1637539841696

四国高松市に行ったのは来年3月末からの展覧会打ち合わせと弟宅の倉庫に預けていた作品を松井田に持ち帰る事でした。車の屋根にはイーゼルと材木を乗せ室内は作品で満載になりました。
当然車中泊は無理です。
安城市の息子宅までノンストップで走り次の朝早朝中山道を走り帰って来ました。
倉庫の中には写真の様なフランスアンテークの作品も含まれて居ます。
次の模様替えの際に展示したいと思って居ます。
高松で釣りを考えて居たので釣り道具屋さんに行って穂先が折れたのを補修して餌を買って満載の車を鳴門に向けて走らせました。大串半島や津田等つり場所を見て回ったのですが殆ど釣れて居ないので諦めて鳴門北インターから高速道路に乗り奈良まで走りあとは阪名道路国道23号線を走り安城市に泊まりました。後は中山道で帰って来ました。
帰って来ると早速栃木県から来た来客と近所の方が来場頂きました。

1637324407114
1637324407158

早速大好きな場所に向かい瀬戸内海を描きました。
ミカン畑はタワワにつけて居ます。無人販売店で売られて居たミカンを手に入れていただきました。
甘く少し酸味があり大変美味しいミカンでした。
明日は釣り竿を持って一日のんびり楽しみたいと思って居ます。
夜は友人と食事に行きます。
あ!皆既月食写真に撮りました。天体ショーも楽しみました。

1637136292168
1637136294973

20代から東京に来ると博物館に行って国宝を鑑賞して居ます。
自分の育った文化を身体で感じる為でも有ります。
トヨタ自工の高橋さんも日本文化の様式を車のデザインに取り入れたと生前話されていました。
そうした意味でもフランスで東洋と西洋をミックスした作品で素晴らしいと親友だったジョン カルロス ガロさんからお褒めの言葉を頂きかれのギャラリーで何回か企画して下さいました。
其ればかりでは無くフランスで認めて貰う為のノウハウも丁寧に説明して下さいその後の制作活動に大変役に立ち現在に至って居ます。
そうした意味でも自分の育った文化をしっかり学びその上で自分のスタイルを確立する事の大切さを学びました。
こうして時々原点に帰り進める事はとても大切な事だと思います。
又、上野に来ると東京芸術大学の名誉教授小池岩太郎先生を思い出します。
晩年芸術振興財団理事長を為さなって居ましたから事務局が有った芸大に立ち寄り色々な事を教えて頂きました。
懐かしく上野を後にしました。

↑このページのトップヘ