水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
2022年6月13日(月)~6月18日(土)
長尾周二と仲間展(仮名)
東京都中央区銀座・ギャラリーGKにて

当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

2021年08月

1630306992723
1630306992680

女性のアーティストです。早速帆船制作の打ち合わせをさせて頂き船体前部にエンブレムを付ける予定です。そのデザインをお願い致しました。
海に因んだマーメイド、ドラゴン等アイデアを考えて頂き其れを船体に付ける予定です。
今日も早朝2時間半作業をしました。暑い日々が終わればもう少し時間を取り作業を進めたいと思っていました。

グランドに展示して居る川田清先生の出身地熊谷の方々が二度来場頂きました。
その中の一人から地元紙に川田清先生の作品写真が掲載されて居ましたと現物を送って頂きました。
ありがとうございました。
皆様に愛されて居る彫刻家だと再認識致しました。
見学に来られた方からも川田清先生の事をご存知の方がいらっしゃいます。

1630096130419
1630096130341

インターネット長尾周二検索スレッドのニュースを押せば閲覧出来ます。
先程安中市の部長さんに電話したら既に皆さんご存知だと仰って居ました。
こうして地域が明るくなる様にコツコツと活動を続けて居る様を報道して下さる事は大変有難い事です。
昨日夕方東の空に虹が出て居ました。写真では一本しか上手く写って居ませんがダブル虹でした。左側に何となく見られます。
今日も早朝から2時間半作業をしましたが日が昇り日射しが強く暑くて作業を中断しました。
未だ一、二週間は真夏が戻って来る様ですね。
ホームセンターの金具や資材購入をして来ます。

1629903506773
1629903506838

昨年NHKテレビで取材して頂き1都6県プラス3県の広域番組で放送して頂きました。
その際川田清先生の那須塩原のアトリエに同行取材して下さりました。そしてこのミュウゼのスタートを取材して下さいました。一年が経過してどう変化して居るかも含めてご覧になって頂きました。
当時はメインの仮設展示場しか無くて今の充実ぶりをご覧頂き感心して居ました。
ピラミッドやオブジェの龍、オリンピック記念モニュメント、あずまやのオブジェとあれから増えた作品を見て頂きました。
早い物ですね一年が経つのは。

花壇や校庭にカボチャの苗を4箇所にうえました。
何個もカボチャが実を付けたのですが500本の向日葵同様私の食卓に並ぶ事は有りませんでした。早いけど明日朝起きて収穫しようとしたら猿に取られたと言う事が続きもう収穫は諦めていました。
花壇のサツキが植わって居る場所に這わせて居たカボチャに実が成って居ました。もう見た事も無い位小さなカボチャですが人間の食卓にたどり着きました。
写真見て下さいこんな小さなカボチャ猿が見逃して居たカボチャです。

1629742867789
1629742867789
1629742867862
1629742867926

体育の倉庫を整理して居て体育のウエアや運動会の用具が出て来ました。市役所からは処分しても構いませんと言われ居ますから必要の無い物は処分して居ます。
しかし運動会で使われたムカデ競争のスリッパはオブジェとして再利用しました。
スリッパに溜まった雨水に切り花を差しています。
体操着はご覧の様に細工して鯉のぼりと一緒に掲揚しました。
ピラミッドの凧は風で破れたのでフラフープと取り替えてオブジェとしました。
昨日今日とグランドの芝刈りを進めて居ます。
空冷式エンジンですから一旦止めると直ぐにはエンジンが係ません。近所の方々や来場者がある度にそうした事になります。
エンジンをかけるとエンスト、今度はガソリンが入って居ませんでした。
今日は諦めて明日に持ち越す事にしました。
約2000坪有りますから一気に終える事は出来ません。
ま、乗用の大型草刈り機でしたら可能ですが。草を刈って居るとトンボが集まって来ます。小さな虫が飛び出してくるのでしょうか?
刈り終わると今度は小鳥やカラスが何かを啄んで居ます。
元自転車置き場の作業場で椅子に掛けてグランドを眺めるのが私の好きな時間です。
何処に何を展示するか眺めながら考えたり次のアイデアを思い浮かべて居ます。
帆船の作業は出来ませんでした。
草刈りを終えないと落ち着きません。
今日は来場者が17人いらっしゃいました。
何も宣伝はして居ませんが口コミでリピーターが増えて居る様です。

1629628325568
1629628325614

約8メートル40キロの野球ネットの支柱を帆船のマストに見立てて造って居ます。
一本立っただけですが本当に嬉しくて為りません。
近所の方が助けて頂き校庭隅に転がって居た支柱を帆船場所迄一緒に運んで下さり立てる途中まで助けて頂きました。
後はあずまやで支柱を立てた経験を生かして桟木でガードを付けて左右に倒れ無い様にし立てました。
雷雨や長雨で作業が途切れ途切れで先ずメインマストやっと立てられ次の作業に弾みが付きます。
しかしグランドの草は伸びて来てやっと早朝一部刈りました。一回の作業では終わりません。1リッターのガソリンが終わった時点で機械を片付けました。約3分の1位刈り終わりました。
又雨の合間に作業を続けたいと思って居ます。
昨日はゴウヤのチャンプルを持参して下さいました。今日は別の方が弁当の差し入れが有りました。
ご飯を炊いて居なかったので昼はインスタントラーメンで夜はどうしょうかと考えて居ましたので有り難くご馳走になります。

1629398026129
1629398026161

屋敷の応接間に有る暖炉写真です。
正にロワイヤルが関係して居なければ見られない素晴らしい部屋です。
この部屋にはビリーヤードやグランドピアノが有ります。
電話でコロナが治れば日本に来日したいと話されて居ました。来年初夏の銀座ギャラリーGKで開催されるARTEC展に向けて作品送付の件やフランスブロアで私の個展を企画して下さったとの事、私もコロナが治れば渡仏したいと思って居ます。
そんな事が有って朝起きて見ると制作中の帆船が崩れて居るでは有りませんか!
長雨が降って最後にチョット強い風が吹いた様です。
元に戻すのに今日一日係りました。未だグランドはぬかるんで長靴を履いての作業でした。日射しが戻って汗ビッショリで何とか元の作業迄戻しました。
明日も雨が降る予定みたいですからそうした事も考慮して作業を進めました。

1629042101200
1629042088930

当然野外活動は出来ません。
倉庫内の整理や清掃作業、買い物コインランドリーと出来る事をして過ごして居ます。
ところがこんなに雨が降り続く中、来場者が毎日いらっしゃって本当にビックリ!して居ます。
こんな群馬の山の中程んと人家も無い里山に良くぞいらっしゃって頂けると感心したり驚いたりです。人家は有るのですが空き家が目立ちます。
展示品を説明すると又驚き何故こんな過疎地に美術品があるのかと仰います。
軽井沢に向かう通り道ですから東京埼玉等の方々もいらっしゃいます。
フランスARTEC会長の屋敷を映した映像が出て来たので掲載します。
ロワール川河畔に建っている屋敷ロワイヤル時代郵便局の中継局でトゥールから舟で物資を運び此処からブロアに運んだそうです。
屋敷は16部屋有って私は屋根裏部屋を希望して其処に寝泊まりして居ます。
勿論窓からロワール川が望めハクチョウの群れやカヌーの川下りを毎日眺めて過ごして居ました。
朝日や夕日も堤に出て写生して居ました。
普段はスケジュールをお聞きして二週間位旅立つ事もしばしばでした。
ARTECの活動も毎月の様にパリや南仏、ポルトガルやスペイン、イタリア、ベルギー、ロシアと展覧会が企画されて居て車に作品を満載して展覧会に臨みました。流石にロシアは空輸しましたが車で行ってみますかと話には出ました。
ロワール地方はフランスの中でも保守的な場所で知られて居ます。ジャンヌダルクが兵士を率いイギリスと戦い独立を勝ち取った場所です。フランソワーズさん家族のパーティーに杉綾の英国スーツを着て出席した際全員親指を下に向けてブーイング。未だに英国は嫌いな様です。
田舎は何処でも保守的で其の地で認められないと無視されます。フォモンタンの新聞記者を会長から紹介して頂きましたが3年間握手の為に右手を差し出しましたが顔を背かれ握手もして下さいませんでした。此れがフランス人の本心だと大変有難いと思いました。ま、一度や二度会って認めて合う何てあり得ませんよね。
ま、そう言った経験からも日本の田舎も同様だと思います。
しかし地域の発展を考えるならば他所者、馬鹿者、若者たちを大切にしない場所は衰退しか有りません。
既得権で雁字搦め役人や議員が威張って居る様では中世でも有るまいしどうも為りません。
随分涼しくなって過ごし易くなりました。あとは雨が上がる事を願っています。

1628852813519

2005年横浜港よりワンボックスカーをロンドンに送りヨーロッパ23カ国を旅して現在に至って居ます。
先ずイギリスを旅して世界一美しい村と謳われて居るコッツウォルズを訪れました。イギリスは自然を大切にし公共工事でさえコンクリート剥き出しの場所は殆ど有りません。ロンドン郊外ウェンブリーの丘に毎日散歩して頂上付近の池が人工池だと分かるのに一か月はかかりました。ある日突然水位が上がったからです。
コッツウォルズは世界遺産に登録されて居ませんが旅の目的地にしても楽しめる場所です。
2009年からパリ世界遺産マドレーヌ寺院で展覧会出品したり企画、個展も開催しています。近年コロナ禍で渡仏が儘為りませんが!
ロワール地方は川沿いの都市や村も世界遺産群に指定されて居ます。
ARTEC会長の屋敷もロワイヤル時代の建物でナポレオンも泊まった事がある由緒ある場所です。当然ブラッシュのビエールホールも築500年木造建築で重要建造物で其処で5回は展覧会を開催させて頂きました。ブロア近くに有るシャトーボガールでの企画個展は私にとって忘れられない世界遺産群の場所です。其のシャトーは後にシャトーシャンボールが完成して時の財務大臣に売却今は個人所有のシャトーと為って居ます。
一番個展開催出来た場所で印象に残って居るのはサンテニオン近くに有るチャペルです。ま、ロワール地方の田舎にポッンと有る遺跡です。
しかしロワール世界遺産群の中、そのチャペルはローマ遺跡で二週間の会期中最も心が豊かに過ごせました。
そうした世界遺産群の中で生活して日本に帰り日本では世界遺産登録で街起こしや経済活動にと文化遺産を担ぎ上げてる様子が目に付きます。
私はパリのユネスコ本部にもお伺いした事がありユネスコの体質も垣間見ました。
まあ、お金が物を言う機関と言った印象です。
ですから成功した例やダメだった例も感じます。勿論文化自然等の世界遺産登録ですから其れなりの価値はある事は間違い有りませんが立地条件や重要度、社会的な人気度等考え無しに遺産登録しても大変な事になる場合も有ります。
お金が有り余って投資と称して全国にレジャー施設が出来ましたが現在迄上手く継続して居る施設は稀です。
一番は人々がワクワクしてもう一度行きたいと思える場所にする事だと思います。
横浜ラーメン博物館を企画した相羽高徳さんも常にそうした思いで企画して居る様です。
そうした意味で広く皆様の意見を聴き、国宝だから世界遺産だからと肩書きでビジネスを計る事は止めた方が良いと思います。

1628705353601
1628705353658

図面も無くイラストも描いて居ません。
現場で試行錯誤しながら進めて居ます。
仮にマストの高さを確認する為に桟木を立ててロープを張ってみました。
野球ネットのポールは約6メートルです。
もっと高くする必要が有るかもしれません。
絵を描く時と同じで当たりを取りながら進めて居ます。
一階部分は川田清先生の小品彫刻の展示場予定です。
ですから明かり取りをどう取るかとかイメージを湧かしながら作業を進めて居ます。
今日も早朝6時から作業を進めて居ましたが近所の方が散歩にいらっしゃって雑談、涼しい作業がし易い時間を取られましたが楽しい一時でした。
その後猿が来襲、追い返すのに時間を取られました。
花壇を一回りプチトマトの熟れたのを7個取り頂きました。
一応他の野菜も確認しましたがゴウヤ以外は全て猿に取られて育って居ません。
一汗かいて部屋で休み一汗かいて部屋で休みを続けました。

1628228902039
1628482659326

今朝8時ですが雨が降り出し中断しました。6時から始めたので今日はこれでお終いでしょうね。台風による雨で予報は一日中雨の様です。
しかし今日の朝は幾分涼しくて作業がし易かったです。
全長24メートル全幅3メートル高さ8メートル位になると思います。最初にグランドに描いた時より少し大きく為って居ます。物を作ったり絵を描くのは本当に楽しくワクワクして作業を進めて居ます。
ま、70歳になって此処まで気持ち良く作業が出来るのは本当に有難い事です。
昨日夕方近所の方々3人申し合わせた様にいらっしゃいました。其処の花壇で育てて居た小玉スイカを食べました。切って見ると完全に熟して居なくてやっぱり取るのが早かった様です。
ヒマワリは全滅、カボチャも全滅トマトも赤くなるやいなや無くなる始末。憎くき猿共に食べられる寄りはと皆さんと相談して取り冷やして食べました。
今回のスイカも甘味は十分で大変美味しく頂きました。
私が常駐して居る場所から一番近い花壇で育ったスイカです。毎日今日も取られなかったと点検して居ましたので少し早いのは承知の上で食べました。
近所の方々も野菜や果物は猿に取られるので殆ど栽培を諦めて居るとの事で楽しいスイカ試食会でした。
で、昨日早朝校舎三階のやねから此方を観察して居る猿が居ました。ま、この地は猿の天国、軽井沢や妙義町の様に対策をしない結果人々の諦めを加速して過疎化に拍車をかけて居る様です。
玄関も施錠して無いと猿が家に入り一足さんに仏間に行きその後冷蔵庫から好きな物を取り玄関のドアを閉めて帰るそうです。
私も猿に監視されながらの生活が続いて居ます。
雨が激しくなりました。
今日は温泉に行って休みますか!

↑このページのトップヘ