水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
「MUSEE MATSUIDA・ART WAVE 安中現代美術展2023」
期間:2023年8月1日~8月31日
時間:10時~17時
※月曜日は休館
入場:無料
場所:群馬県安中市松井田町原60-1
旧松井田西中跡地
※なお一部の常設展示もご覧になれます。詳細は下記ページ文中の携帯電話か現地で長尾周二にお問合せください。
・詳細は下記をご覧ください


・展覧会チラシはこちら

当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

2022年07月

1657179407184
1657179408154


今日も31度有りましたが先日の猛暑を経験して居ましたから涼しく感じました。
ま、作業をして居ると汗もかきますし暑い事には変わり有りません。

さて世の中は戦争と選挙で何が起きても不思議では無い時代となりました。
お金が一番と言う風潮が末端迄浸透して投資投資と騒いで居ます。ま、芸術家はそうしたマネーゲームも関係有りませんし毎日をコツコツと制作する事を日課として居ます。
私が俺がと我を通すといずれ戦争になります。現実現在戦争が起きて居て何万と言う人々が殺されて居ます。
一日でも早く平和になる事を願って居ます。
殆どテレビは見なくなりました。
知りたく無い情報ばかりで疲れます。
ネットも慎重に見て居ないとプロパガンダに騙されます。
ミイミイセミが昨日から鳴き始めました。此れから夏本番ですね!

1657025533872
1657025530783


今日は喜屋武先生の彫刻作品を載せました。
南東の角に設置して居ますが明るく沖縄のイメージで制作されたオブジェを皆様認識して近づき観賞して居ます。
制作中の帆船ですがやっと作業を再開しました。
内装工事です。帆船の前部の作業です。
以前防腐剤を塗って準備して居た床材を貼り出しました。
日程に縛られて居る訳では有りませんからのんびりと進めて居ます。
幸い切断した手の骨4本中3本が回復し小指がもう少し掛かる様です。
完治とは行きませんが少しは使える様になりました。
とても悔しい事がありました。
小玉スイカが受粉しテニスボール位まで育っていました。
ミュゼに居たのですが暑くて部屋に入って居ました。
皮だけ残して食べられました。
勿論大変楽しみにし育てて居ましたので悔しくて堪りません。
トマトも赤く熟したミニトマトを取られました。
群れの中で二匹図体の大きな猿が居ます。何時もそいつが悪さをします。
其れで私が居ないとなると20〜30匹の軍団が荒らしにきます。
朝晩見て楽しみにして居たのに残念!

1656744904683
1656744904829

夜明けと同時に起きて川田清先生の作品を撮りました。
後に花壇の花やスイカ、カボチャ、トマトに水をやりました。
随分とトマトが育って竹で補強しました。
昨日猿が来て悪戯したのか青いトマトの齧りさしが6個転がっていました。もう少し我慢して美味しく為って食べれば良いのにと思いますが、、、。
此処松井田町は梅の里でも有りますから梅の木が沢山あります。
其処で梅干し作りに初挑戦しました。
ガラス瓶や焼酎、塩にハチミツを用意して早速漬けてみました。
レシピは教えて頂きその通りにしました。後日シソの葉を入れますが花壇にシソの葉も植わって居ます。
昨年は千葉の畑先生や近所の方々から差し入れして頂ましたが自家製に挑戦です。
里山の生活を楽しんで居ます。
余りにも暑いので来場者が激減です。私も作業をしないで少し涼しくなるのを待って居ます。

↑このページのトップヘ