水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
『坂本宿・蚤の市』を開催予定!
2024年3月より群馬県安中市横川の旧坂本宿に於いて上記のフリーマーケットを開催します。近隣(約400m)には旧松井田西中学校跡地の「MUSEE 松井田」(美術施設)があり、こちらも常設展示があり、原則観覧できます(入場無料・・2024年現在)。

また同時にこちらのフリーマーケットの出店者も大々的に募集しております!

ー概要ー
・群馬県安中市松井田町原266
(一社)アートシップインターナショナル
・開催日(雨天決行)
毎月第2・第4土曜日・日曜日
AM9時~PM3時
※詳しくは下記のページをご覧ください。



当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。

※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

2024年04月

2BE17455-A87D-4DE2-958D-F80EB020FFE5
62E4B60E-2436-4C99-8A1D-CD72AD574579
FF11430E-3FD7-4CCD-9EED-FCF91F311EF9
F4A62DB7-DAA4-49D5-AC8A-3ADA2CE38374


名古屋に息子を迎えに行ってきました。私もトヨタ系の会社に勤めていた事が有って親しみを持って見て居ます。名古屋方面は本当に活気に満ちて居ると感じます。
その会社を蔑ろにしていると感じる政治が有ります。
外国企業の車に補助金?ま、私には考えられない事ですが?
あのど田舎のトヨタ近辺が目覚ましい発展。ビックリ!!でした。
さて群馬県安中市松井田町のアートシップインターナショナルにオーストラリアから中山道を歩いて来られた方と出会いました。
何と京都から徒歩で此処まで来たそうです。友人と3人で撮られた写真がそれです。
季節が周り新緑の季節に為りました。
こうした度に相応しい天気が続きます。
良い旅をと願いつつお別れしました。
ウッドデッキも御覧のように順調です。

75473E70-026C-44E1-95F2-CAF37C765159
5FB29589-F220-412D-B94B-39672C6192B6
CA5A5555-FECF-406C-B529-E4A9F45F5AD5
E28FDA18-BB9C-4C5F-9C75-9E6C73EDA0B1


昨日は田中商事の田中さんアートシップインターナショナルのメンバー井出さんと3人で霧雨が降る中ウッドデッキの基礎工事をしました。
解体屋さんから譲り受けた廃材を基礎に組み込みました。
頂いた廃材には栗の木や欅、杉の木などが有り特に栗の木と欅は大変重くて組み立てに苦労しました。
先ずレベルで高さ調整をし、長さ3メートルに切られた梁や柱を6メートルに繋ぎ基礎に乗せ固定します。その上に7本の桧の柱を並べボルトで固定します。柱に桧の板をビス止めして固定して完成です。
あ!雨避けの屋根も設置します。
夕方5時で一段落したので後日の作業としました。
二階ベランダに有った昭和レトロ漂う鉄柵を載せると良い雰囲気に仕上がりそうで楽しみです。
このベランダの鉄柵を吊り下げ設置する為に田中商事社長に頼みました。
人力では動かす事も儘なりませんでした。
天気が回復し仕上げと為ります。

0E74567E-2588-45E9-8B6F-833D2FF46971
5F5C016B-74A5-4D02-96C0-9A937085BBC0
450E6CA2-5408-46CE-9A56-A772226D6019
A050E794-FF43-49AA-9DDC-6E0C1DC566EF
99C00B00-0038-4D16-B473-E878CCD03CA1


ギャラリー前にウッドデッキを設置します。その準備作業が始まりました。除草シートを張りどのサイズにするかと思考を重ねました。
材木屋さんから桧の角材や板が届きあすから防腐剤を塗る作業を進めます。
又ゲストハウスのサンルーム前に芝生を敷き詰めました。
農機具で耕し均してそうしました。
長かったリフォームも終着点見えて来ました。
最近購入時の様子を知る方々が来られ大変驚いていらっしゃいました。
ジャングルの様な庭にゴミの山だった場所が一変したと話されていました。
全て夢中になり片付けリホームと頑張りました。
彫刻家の渡辺一宏先生が新しいギャラリーを見て個展を希望したいと話されていました。
木の空間が気に入って下さった様です。

FE3A273A-6E2B-44A0-9332-CD36581D77F5
E5F74C88-C319-4E02-9D15-A0620B3E4B31
E0C0C783-B80A-43F4-8D6A-612568C325A7


陽気は最高ですが良すぎてお客様が少ないです。
ま、半日日向ぼっこと決め込んで休んで居ます。
軽井沢方面に走る車は多いのですけどね。
気長に定着する迄待って居ます。
と言う訳で会場から桜の風景画を描きました。
桜の次は新緑の季節です。
海で魚釣りをしたいなー
ま、ギャラリーが出来てウッドデッキが出来れば一段落です。
小旅行がしたいです!

0D43CD14-F948-4EDE-AD30-7C0246D4A2F4
900B3456-3F79-454A-B1D8-009EED26A344
9C7D8DAD-2A6E-471C-9F9C-0FB71285C981
AFAC0346-C14E-488E-8DAD-A2F5A4D42F81


ミュゼ松井田の枯木桜も精一杯おめかしをして皆様をお待ちして居ます。
朝一番に写真を撮り様子をお知らせいたしました。
庭園の芝生も緑に変わり目を楽しませてくれます。
旧18号線の災害復旧も3月末に終わり軽井沢に走り抜ける事が出来ます。
軽井沢の友人からも近々写真館の作品を見にいらっしゃるとおっしゃって居ました。
ゲストハウスから望める風景を写生しました。タンポポも土筆も春を謳歌して居ます。南東に有る椿の黃で小鳥がかなり長い時間鳴いて居ました。
お相手が見つかったのか連れ立って飛んて行きました。

FFDF9164-D8A0-40C2-BC14-9A0A62A87098
C434C9FA-7CAA-4443-9E2E-2202DCD5A2B2
115364EA-98F2-4DD6-9FD1-F9D5F09DE7DD
483429E8-F08D-47AE-BC64-334C036806B6
98D82E07-0032-4993-AC89-0291911837A6


桜が心配でしたが満開前の一番好きな状態です。
ギャラリーご覧下さい!杉の床壁天井も全て木で出来て居ます。
部屋に入った途端杉の良い香りがします。
後は電気器具と工事です。
未だ器具の選定はしていませんがゲストハウス同様にスポットライトを取り付けます。
若干造作が残っていますが今日は廊下にカーテンを取り付けました。
後は建物正面に設置するウッドデッキです。
幅3メートル長さ6メートルで造る予定で居ます。
ギャラリーにはもうすぐ作品が展示されて楽しんで頂ける様に為ります。
松井田西中学校跡地の
ミュゼ松井田にも力を注ぎます。

09F28026-63E8-4D1C-9E58-CCA796292F24
71B57A8E-3121-4F5D-B87F-E1A5DC4E03BB
E87A775C-F773-46EE-B5D5-4E100902712C
C06DB7CF-E1FC-475A-9A51-F9A92083248F
CBE22834-8D37-4B7E-A47D-24EC9CED99F4


ギャラリーの内装工事も終わりに近づきウッドデッキの準備を始めました。予定地に雑草対策用のシートを張りました。
少し大きめのウッドデッキですから下から雑草が生えて来るとまずいので対策を取りました。
見頃に為りましたから是非遊びにいらっしゃって下さい。
長閑な里山の春です。
小屋の外壁を塗り直しもう直ぐリフォームの作業が終わります。
来月から少し余裕が出来て制作にも生を出せると心待ちにしていす。
さてゲストハウス今期初めて草刈り機を稼働しました。此れから半年草刈りに追われる生活が待って居ます。

5D9B8709-92A8-4BFA-ACFC-1F2603C9C74D
999316A6-4EBB-4967-A69A-7BA8247A4468
EA23286A-3329-4447-A1CD-3E10E2F9978C
2F8BD8F2-A810-4D92-A12E-3361B4212FB2


作家作品寄贈が増えて保管場所が必要に為ったためです。
此の小屋は現在工具や資材が入って居ますが保管棚を設置します。
ギャラリー工事も後電気工事を残す迄に為りました。
木に囲まれたギャラリーはとても落ち着く空間です。
ヨーロッパの石造りの壁とは対照的な趣きの会場だと思って居ます。
先日東京多摩市の司法書士と会うために車を走らせました。此処横川駅も玉川上水緑道も桜が咲き始めて居ました。忙しくしていて大好きな桜の風景画も疎かに為って居ますが一時目を楽しませて頂きました。
ウッドデッキが終れば造作に終わりが来ます。
ま、今度は広い敷地の草刈りや管理が待って居ますが今よりは余裕が有るでしょう。

↑このページのトップヘ