校庭の東に紅梅が咲いて居るのを見つけました。
早速車で其処に向かい写生しました。
裏妙義と呼ばれて居て本当に興味をそそられます。
ミュウゼから妙義山の馬の鼻と呼ばれる岩が見えます。古の修験道者が其処で逆さ吊に為って修行をした場所だそうです。そうした霊峰を間近に見て写生して居ます。

校庭の東に竹藪が有ります。その竹を使ってオブジェを作る為に竹を切って居ます。
仮設展示場を造った際に竹を使って装飾しましたがその際竹の笹の後始末に苦労しました。
で、二度と竹はと思って居たのですが隣の方が焼却して下さって居ますので安心して竹を使っています。
未だどんな物を作るか構想が練れて居ませんので決まれば取り掛かります。
しかし材料の竹は伐採して準備し始めました。



A1CB66C3-BD11-4710-9696-183CA0FD1E56