19B44AE0-694A-44AF-8B4E-3A52CD7D0075


此処の元地主と出逢って凄い話しを聞きました。
古文書に此の蔵に関する記載が有り天明の浅間山噴火の時には既に有ったそうです。
近所の噂話や悪口では大したこと無い小さな蔵と話していましたが何と刀や槍で埋まって居たそうです。
中山道を挟んで真向かいは鉄砲鍛冶で今のお婆ちゃんの話では銃砲店だったそうです。
既に廃業していますが歴史を辿ると江戸を守る軍事拠点だった様です。
葛飾北斎も描いた坂本宿、時代と共に寂れた宿場町に為った生き証人の様です。この松井田町で一二を争う古い蔵だそうです。
ま、その蔵の前のオブジェ、この庭に有った梅の木を薪にして其れを利用しました。
昨日今日と木の防腐剤入り塗料を塀やオブジェに塗りました。