水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像や文言は無断での転用・転載を固く禁じます。
水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
「MUSEE MATSUIDA・ART WAVE 安中現代美術展2023」
期間:2023年8月1日~8月31日
時間:10時~17時
※月曜日は休館
入場:無料
場所:群馬県安中市松井田町原60-1
旧松井田西中跡地
※なお一部の常設展示もご覧になれます。詳細は下記ページ文中の携帯電話か現地で長尾周二にお問合せください。
・詳細は下記をご覧ください


・展覧会チラシはこちら

当サイトは画家・長尾周二氏の投稿をほぼそのまま掲載しております。
※掲載においては長尾氏本人の責任において現行の国内外の法令や社会規範等を遵守するように努めておりますが、お気付きの点等がございましたら直接長尾氏にお問合せをお願い致します。適宜対応いたします。
※メールアドレス(下記はリンクではありませんので入力ください)
shuj-nagao-go-12@docomo.ne.jp

(サイト管理者より)

長尾周二作品集

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2002111
毎日うどんを食べて居ました。
滋賀県在住の友人立石さん陶芸家宅にヨーロッパを旅する際に作品を預けて居ました。
弟の家や長野県の友人中村さんの事務所と分散してお願いして居ました。
早い物でもう20年近くになるのではないでしょうか。
私のメチャクチャなリクエストに応えて下さって心から感謝申し上げます。

此処安中市旧松井田中学校でのイベントにも出品したいと思い作品を持ち帰りました。
立石さんご夫婦は急用で不在でしたが、三階の屋根裏部屋から玄関に下ろして頂いて居て難無く車に積む事が出来ました。

奥琵琶湖が近いので雪が降って居ました。
未だ積雪が少なかったので何とか辿り着く事が出来ましたが後数センチ多く積もって居たら着かなかったと思います。

滋賀県を後にして奥琵琶湖、関ヶ原、美濃路を経て軽井沢経由で帰ってきました。
満載の荷物を載せて坂道はノロノロ何とか着きました。途中、諏訪では氷点下3度軽井沢では4度と路面凍結を心配しながら走りました。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2002071
高松に有る源平合戦で有名な屋島、標高292メートルに弟と登って来ました。
屋島は今でも水路で囲まれて居て一応、島です。
その屋島、瀬戸内海に突き出た長崎の鼻から登りました。

長崎の鼻には砲台跡や前方後方墳、採石跡の洞窟が在ったりで楽しみがある場所です。
前方後方墳から出て来た石棺は熊本県菊池市産出の赤い凝灰岩で造られて居ます。
山を登って山頂近くになると瀬戸内海が一望出来るので大好きな場所です。

山を下りて食事を済ませて庵治半島に向かいました。

此処も興味深い場所が沢山在ります。
王子神社、龍王山公園、古代の磐座と思われる場所等が有ります。
小さな山の山頂に有る磐座と思われる神社の由来書きは数千年前に出雲から岡山を経てこの地に着き定住しその近くから生活の跡が発掘されて居ると有りました。
王子神社近くから瀬戸内海を写生しました。
その間弟は海岸迄歩いて様子を見て来たそうです。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2002061
国道23号線~1号線、そして阪奈国道を走りました。
大阪からは高速道路を通り、淡路島へ。
そして鳴門を通り、鳴門北からは下道で高松に着きました。

途中鳴門大橋の下では渦潮を見る観光船が渦潮を取り巻く様に回って居ました。
私も鳴門北で下りて写生をしました。
其れが上の作品の写真です。

安中は山に囲まれて居ますので海を見ると新鮮です。
明日は弟と山歩きを約束して居ます。
瀬戸内海を楽しみたいと思って居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2002021
三泊四日でいらっしゃいました。建築作業の専門家で教えて頂いた事が沢山ありました。
最初に計画して居た事の概要は形になりました。未だ屋根を取り外しテントに変えたり細かな作業は残って居て未だ未だ終わりませんが一段落した事は間違い有りません。
特に自転車置き場が展示会場として使える様になりました。
本当に有り難う御座いました。
先日安中市の産業政策部部長、産業政策部観光課課長が来られ視察されました。
水彩画家・長尾周二2002022
そして指田さんを駅にお送りした後にyellow lineの富田賢一社長からお電話頂き、会社にお伺いしました。この企画に賛同頂き部材やベニヤ等をお譲りして頂いたりで大変お世話に為って居ます。

また友人から野菜を大量に頂いたとの事でそれが私にもお裾分け頂きました。
キャベツに白菜、ネギです。
野菜不足の私には大変有難く早速モツ煮にネギ、白菜をたっぷり入れて煮込みました。
絶品の夕食になりました。明日も明後日も楽しませて頂く事となります。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001301
昨日は前安中市市議の櫻井さんが来て頂きました。
色々とアドレスやご紹介と尽力して頂いて居て大変有難い事です。

今日はアーティストの指田さんが東京から駆け付けて頂いて作業を手伝って下さいました。
自転車置き場に有った耕運機とグランドローラーを動かして展示会場にしたいと思って居ました。
一人では叶わずローラーと耕運機を切り離すのが一苦労。
その後車で引っ張りローラーを出しました。

明日から此処を会場に改装します。
作品は安中市より見た浅間山です。早くも梅の花が咲き始めて居ました。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001281
20センチは積もって居たと思います。当然作業は中断です。

良い機会なのでグランドに面したクラブ活動の部室の清掃と模様替えをしました。
使わない道具や備品を他の倉庫に移動したり仮眠が出来る様にしたりと作業をしました。
長年使用して居ない部屋ですから一度雑巾掛けしたりでは汚れが取れません。
しかし以前よりは過ごし易く為りました。
水彩画家・長尾周二2001282
昼食を頂いてから買い物に出かけて4時位に帰って来てグランドで写生しました。
雨に変わり積雪が少なく為りましたがご覧の様に雪でグランドは銀世界です。
雪に対してはご覧の様に完成しては居ない状況ですが屋根は大丈夫でした。
目まぐるしく気候が変わって居ます。
次は強風だそうです私的には強風には未だ心配して居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001231
店主の方にはお会いして居ませんでしたが必要な物を買わせて頂いて居ました。
電話では話をさせて頂いて居て地域を明るく元気付ける事が私の夢だとも仰って居ました。
本業は所謂便利屋さんを営んで居ます。

その「YELLOW LINEリサイクルショップ」でアクリルガラスが有ったので安く購入させて頂くべく電話しました。少し待って頂けば店に帰って来られるとの事。お会いすると好青年で店も自分で手作りしたそうです。中々のセンスの持ち主で今は稼ぐ事で忙しいのですが地域の為に貢献したいと話されて居ました。

今、松井田西中学校跡地でイベントの会場造りをして居て材料を安く売って頂きたいとお願いした所快く承諾して頂きました。ブロックや廃材、コンパネ等利用して下さいとの事です。この先入口のドア等も必要になります。
心強い方と巡り会えたと喜んで居ます。

今日は朝から雨です。昨日リサイクルショップで手に入れたアクリルガラスをアスファルトの上に並べて雨に濡れた所でモップを使い汚れを取りました。
午前中裏返しにしたりでそうした作業をしましたが後は休息日と決めて写生をした後一眠りして一日を過ごしました。
流石に疲れて居て良く寝られました。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001191
6時過ぎに起きて朝陽を愛でて一日が始まりました。
屋根にコンパネを6枚設置、その後屋根の骨組みを補強して2時には今日の作業を終えました。
屋根に人が乗れば此の地域の雪対策としては合格だそうです。
私が作業の為に屋根に上りましたが大丈夫でした。
高い場所は不得意ですので早々に屋根から下りました。

愛媛県の宮崎さん矢野先生から電話が有りました。
昨年に日仏文化交流展を開催した砥部のミュウゼ里山房でフランソワーズさん等と展覧会を愛媛県立美術館と同時開催をする話がありました。


早速フランソワーズさんにその旨電話で伝えました。
大変喜んで頂き作品を送って居ただけるとの事です。
6月には銀座ギャラリーGKにてフランソワーズさんの個展が企画されて居ます。

愛媛県では宮崎さん、長坂さんがシャンソン歌手のジョゼ&カトリーヌさんの公演の世話をして頂いて居ます。 日時や会場等の企画の進行具合を教えて頂きました。
こうして皆様の協力で進行して居ます。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001181
午前中は屋根の骨組み作業を続けました。

2時半頃から雪が舞って作業も一段落したので写生をしました。
浅間山は雪で白く為って居ます。妙義山も一部雪で白く輝いて居ます。
作業中は寒さも感じませんでしたが作業を止めると本当に寒いです。
多分0度前後ではないでしょうか。

今、車に乗り暖機運転をして暖を取って居ます。
曇り空でどんよりした黒い雲から雪が舞ったりして居ます。
天気予報では安中市は3度だそうですから粗感じた寒さは間違って居ないと思います。
此処までやっと辿り着き少し気が楽になりました。
行程表も設計図も無い中一度強風で倒壊した事が幸いして居るのかな~と思って居ます。
しかし此れからのシーズン強風が吹くので気は抜けません。


※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
水彩画家・長尾周二のフランスと日本国内での芸術活動記 に参加中!
水彩画家・長尾周二2001061
正月6日から11日まで開催されている「新春新年会展」(ギャラリーGK・東京銀座)です。
私の作品も出品して居ますので新年の挨拶を兼ねてお伺い致しました。
参考
http://imaart.blog.jp/archives/22899866.html

その後、中座して歯科医院に向かいました。
被せて居た金属が取れた為です。
とても乱暴な生活をして居ますから致し方有りません。

安中市松井田西中学校跡地での展示会場造りは始まったばかりで此れからが本番です。
しかし、季節も冬本番でさて暖冬と言われ居る中、如何なりますか心配もして居ます。

※画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

↑このページのトップヘ